人気の犬種・猫種ランキング2019 犬の1位はトイ・…|帝王切開 は誤訳から生まれた!?/犬が ポチ 猫…|洗車機のブラシを気に入ってしまった犬 その理由は…(…|他

人気の犬種・猫種ランキング2019 犬の1位はトイ・プードル、猫の1位は?

2020/01/24 22:00
猫部門 猫部門の1位は3年連続でミックス。ネコを飼い始めたきっかけは「拾った、迷い込んできた」という理由が最も多いということで(参考:ペットフード協会調べ)、ミックスが多いのかもしれません(保護した猫ちゃんは種類が不明なことが多いため)。
 9位のベンガルはレオパード柄が特徴的な種類。初のトップ10入りを果たしました。
ミックススコティッシュ・フォールド日本猫マンチカンアメリカン・ショートヘアノルウェージャン・フォレスト・キャットブリティッシュ・ショートヘアロシアン・ブルーベンガルラグドール 11位以下には、大型種や長毛種がランクイン。長い毛並みが特徴のラガマフィン(2018年:19位→14位)、サイベリアン(23位→18位)がランクを上げ、カールした耳と短い足がチャーミングなキンカロー(25位)が、初のランクインとなりました。

「帝王切開」は誤訳から生まれた!?/犬が「ポチ」、猫が「タマ」になったワケ 大人の最強雑学1500(27)(レタスク…

2020/01/24 21:00
ああ、誰かに教えたい!
社会・文化・歴史・科学・生活・スポーツなど、幅広いジャンルのネタが1500本収録された『大人の最強雑学1500』から、思わず人に教えたくなる「雑学ウンチク」を連載でお送りします。今回は第27回目です!
大学いも、大学ノートの「大学」はどの大学のこと?
■ 「帝王切開」は誤訳から生まれた!?
古代ローマの将軍カエサル(シーザー)には、母親のお腹を切開して生まれたという伝説がある。ここから、こうした手術をラテン語で「帝王切開」を意味する「section caesarea」と呼ぶようになったといわれるが、これは間違いだ。
紀元前の医療事情を考えた場合、このような手術はあり得ないし、実際、カエサルの母親も長生きしたと伝わっている。
「caesarea」は、「切る」を意味するラテン語だが、これがドイツ語に訳された時、カエサルに由来する「kaiser(皇帝)」と誤訳され、現在まで使われ続けているというのが真実だ。
■ 犬が「ポチ」、猫が「タマ」になったワケ
犬の名前の定番「ポチ」の語源は諸説あり、英語で「まだら」を意味する「spotty(スポッティ)」、フランス語で「小さい、かわいい」を意味する「petit(プチ)」、米国で使われる英語の俗語で「犬」を意味する「pooch(プーチ)」などの説がよく知られ……

洗車機のブラシを気に入ってしまった犬、その理由は…(動画)

2020/01/24 20:30
右側も丁寧に当てて、スッキリしたところでその場を後にするのでした。
[動画を見る]
Stray Dog Goes To Car Wash Every Day For The 'Petting Machine' || GoViral - YouTube
こちらは別の日に洗車機マッサージを楽しむリンダちゃん。
猫好きの住民が多いことで有名ですが、実は犬にも優しいトルコ。野良犬には狂犬病予防注射や去勢手術が積極的に行われ、街の人々と上手に共存しているそうです。
【洗車機のブラシを気に入ってしまった犬、その理由は…(動画)】を全て見る

ノバク・ジョコビッチは「犬が大好きな男」 全豪オープン3回戦では西岡良仁に快勝

2020/01/24 20:20
1月23日、男子テニス世界ランク2位のノバク・ジョコビッチ選手がツイッターを更新。現在全豪オープンに参加中のジョコビッチ選手だが、「犬が大好きな男」と題したこの日の投稿では、練習の合間に出会った犬と遊ぶ動画を公開した。
「お手」を要求するジョコビッチ選手に犬も大人しく応える。さらに持っていたボールを遠くへ投げてやると、犬は喜んで追いかけていった。
Man I love dogs pic.twitter.com/mey8LrV8aI
— Novak Djokovic (@DjokerNole) January 23, 2020
ジョコビッチ選手は飼い主から犬の名前がジョディだと聞くと、今度は持っていたラケットでボールを遠くに打ってやる。だが高く上がったボールをジョディは見失ってしまい、途中で引き返してきてしまった。
ジョコビッチ選手が走ってボールの落下地点まで行くと、ジョディも後を追いかけた。
pic.twitter.com/GZLkbvVpHk
— Novak Djokovic (@DjokerNole) January 23, 2020
全豪3回戦は西岡良仁に完勝ジョコビッチ選手は1月24日に全豪オープン3回戦で西岡良仁選手と対戦。過去7度優勝した得意のサーフェスで6-3、6-2、6-2の完勝を収めた。
オ……

第22回 大藪春彦賞 『犬』(赤松利市/著)に決定!

2020/01/24 18:30
作家・大藪春彦氏の業績を記念し、その物語世界を引き継ぐ新進気鋭の作家および作品に贈られる、「大藪春彦賞」の選考会が、1月24日(金)午後5時より東京・新橋の第一ホテル東京で開かれ、第22回大藪春彦賞の受賞作家と作品を選定しました。
 選考委員は、大沢在昌、黒川博行、藤田宜永(体調不良により、書面での回答)の三氏。
 贈賞式は3月6日(金)午後6時より第一ホテル東京にて開かれ、大藪春彦賞選考委員会と後援の徳間書店から正賞として顕彰牌・賞状と、副賞300万円が贈られます。
 なお、昨年10月28日に決定した第3回大藪春彦新人賞(受賞者:青本雪平氏〈応募名:青砥瑛〉 受賞作:ぼくのすきなせんせい)の贈賞式も同時に行います。
※「直木賞受賞者の作品は対象外」とする内規により、『熱源』は著者・川越宗一氏のご了承のもと、候補作から外させていただきました。
第22回大藪春彦賞 受賞
受 賞 者   赤松 利市 氏
受賞作品   犬  (徳間書店・2019年9月刊)
赤松 利市(あかまつ・りいち)氏のプロフィール
1956年香川県大川郡長尾町(現さぬき市)生まれ。63歳。
関西大学文学部卒業。2018年「藻屑蟹」で第1回大藪春彦新人賞を受賞。2019年『鯖』で第32回山本周五郎賞候補。その他の著書に『らんちう』『ボダ……

やっぱり秋田犬には雪が似合う!! 秋田犬の冬のお散歩/秋田(CNA秋田ケーブルテレビ)

2020/01/24 18:05
【もふチャン91】
秋田犬は、雪国秋田が発祥の地。
秋田犬“すーちゃん”と嫁の“ふじこ”ちゃんのお散歩に出会いました。
もふもふな秋田犬には、やっぱり雪が似合います!
【もふチャンシリーズは、「AKITAINUBITO」で検索】
【AKITA INU is now on AKITAINUBITO!】

ボストン・ダイナミクスの“ロボット犬”、その現場での働きぶりから見えてきたこと

2020/01/24 17:30
センシング技術の発達によってロボットの環境認識能力が向上したことで、これまでロボットが配置されていた工場の隔離された空間から“解放”されているのは事実だ。そして自律走行トラックや配送ロボットのように外界をうまくナヴィゲートできるようになると、ロボットが人間の仕事を奪うことも懸念される。
だが実際のところ、ロボットにとって外の環境は厳しい。人間でさえ雪の上では転ぶのだ。人型ロボットの安定性は、人間の安定性からはほど遠い。車輪を装備すれば牽引力はあるかもしれないが、階段には対応できない。Spotほど機敏なマシンであっても、整然とした工場の外の世界は予測不可能で危険だ。
関連記事:凍てつく寒波のなか、二足歩行ロボットを歩かせてわかったこと(動画あり)
人間はまだSpotに手を差し伸べる必要がある。Spotが自律的に周囲の環境をナヴィゲートするには、まず人間がSpotに周囲の環境を見せる必要がある。Spotはまだ物体を操作することはできない。そして、Spotに継続的に作業を行わせたい場合は、バッテリーを交換する必要がある。
ロボット犬にとって最初の一歩工場から解放されて現実の世界に参入したロボットは、通常は仕事の特定の部分だけを担当していることは注目に値する。例えば、Knightscope製のセキュリティロボットは建物の周囲をパトロールできるが、……

長寿化するいぬねこ 「飼育困難」の相談が年間200件以上 老犬老猫ホームの実態とは(Hint-Pot)

2020/01/24 16:49
 老犬老猫ホームは、飼えなくなったペットのための新しいおうち。人間の老人ホームと同じように、有料で飼い主さんに代わって終生お世話をしてくれる施設です。大田区にある東京ペットホームのオーナー渡部帝さんによると、毎年200件以上の「飼育困難」の相談がくるといいます。
 飼えなくなる理由はさまざま。その中でもダントツで多いのが、高齢者の老人ホームへの入居なのだそうです。その他にも、高齢になってお世話ができなくなったり、若い世代の飼い主さんの場合は転勤や転居、突然の病なども……。
 ペットの寿命が伸びているぶん、誰にでも起こりうる想定外の「飼育困難」。そんな状況を救ってくれるのが、老犬老猫ホームです。
 ところで、見学に来られる方が一番気にされているのは、やはり費用です。
 東京ペットホームでは、「一生預かり」の場合、飼養費として1日約1300円(猫の場合)必要になります。つまり、1日1300円×365日×年数。また、入居時には最低でも72万円がかかります。その内訳は、入居金24万円 飼養費1年分約48万円、医療費・介護費は別途必要になります。
 ペットホテルの相場の半額以下の金額ではあるけれど、これが365日、毎年……ともなればやはりそれなりの金額に。
「ねこちゃんを幸せにするには、絶対に1日1300円必要というわけではありません。……

月間4,000万PV突破の大人気ブログより、犬のこまちと猫のタビの日常を描いた作品をまとめた1冊『まめきちまめこニー…

2020/01/24 15:01
本書発売を記念し、まめきちまめこさんご本人によるサイン会を開催!
【2020年1月24日(金)~2020年2月19日(水)】期間中にカドカワストアで『まめきちまめこニートの日常 こまちとタビ』をご購入頂いた方から抽選で100名様を東京都内某所で行う「サイン会」にご招待いたします!
『まめきちまめこニートの日常 こまちとタビ』発売記念サイン会開催日:2020年3月5日(木)18時頃
会場 :東京都内某所
・その他詳細につきましては2020年2月24日(月)頃に、当選者のみお知らせいたします。
・会場までの交通費、宿泊費等は、お客様のご負担となります。
・ご来場いただきました方には特製ポストカードも差し上げます。
※抽選の対象は、2020年2月19日(水)23:59までに、カドカワストアで購入&決済・入金を済ませた方です。
<ご購入・詳細はこちら/カドカワストア>
https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321903000475/
書籍情報『まめきちまめこニートの日常 こまちとタビ』
著書:まめきちまめこ
定価(本体910円 税)
発売日:2020年2月27日(木)
ISBN: 978-4-04-912629-7
発行:KADOKAWA……

天からの授かり犬か、駐車場に子犬が…ペットロスに陥っていた飼い主を元気に

2020/01/24 13:20
バリ島に移住している加納さんは、3匹の保護犬を飼っていた。そのうちの1匹、初めて保護したぱんくんを亡くしたが、49日が明けた翌日に1匹の子犬を保護した。その子をうちの子にしようと決心した翌日、再び家の駐車場に捨てられていた子犬と出会った。
  保護当時、まるで子猫かバンビのよう
1匹の犬を保護した翌日、また子犬を発見 後から来たむぎちゃんとスヤスヤ
加納さんは、バリ島に移住してから縁あって保護犬を飼うようになった。初代保護犬はぱんくん。そのぱんくんを亡くし、49日が明けた翌日に3匹目の保護犬ごまちゃんを飼うことにした。犬が3匹になる時、「まったく予想もしていなかったこと、大丈夫だろうか」と、少し不安も感じていた。
ところが、ごまちゃんを迎えた翌日、クンクンクーンという子猫のようなか細い鳴き声が突然聞こえてきた。3匹の犬と近所の人が飼っている「じっこ」という犬を伴い、声の主を探しに行くと、加納さん宅の駐車場の入り口近くの角に、とても小さな、まるで子猫のような子犬がちょこ……