娘が小型犬に噛まれるも謝罪なし 飼い主の言い訳に絶句|ヤバい人やで! フット後藤が驚愕した明石家さんまと…|最後くらいがっつり食べさせてやりたい 老犬が天国に…|他

娘が小型犬に噛まれるも謝罪なし 飼い主の言い訳に絶句

2020/03/16 11:00
苦情を言っても聞く耳持たず今から20年ほど前、ご近所の迷惑犬のエピソードです。
普段から子どもをみるとキャンキャン鳴きながら追いかけてくるチワワのような小さくてうるさい犬が近所にいます。飼い主は、
「追いかけるだけだから」
とリードもつけないで笑っています。犬にしつけをしているのかどうかもわかりません。
ある日、私の子どもを自転車の後ろに乗せて走っていると、その犬が後ろから猛スピードでキャンキャン吠えながら娘の脚に飛びついて噛みつきました。娘がびっくりして大泣きし、飼い主に苦情を言うと、
「走るから反応しただけ」
と謝罪もしませんでした。
数日後、同じ道でまた同じ犬がキャンキャン吠えながら自転車に突進して来たので、ペダルの足をひょいっとあげたところ、たまたま足が犬の顔面にヒットしまして...。
飼い主が必死に追いかけてきたので、
「走ってきたから反応しただけよ」
と言ってやりました。治療費だとか言い出したので、
「馬鹿犬の前に娘の治療費が先だろう」
と怒鳴りつけてしまいました。
あの犬がどうなったかは知りませんが、愚かな飼い主であったと思います。
あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します
Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集していま……

「ヤバい人やで!」フット後藤が驚愕した明石家さんまと犬の“異様な会話”

2020/03/16 10:14
 お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基が3月11日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演し、先輩の明石家さんまが犬にもお笑いの指導をしていたと語っている。
 公私関わらずしゃべり続ける“お笑い怪獣”として知られるさんまだが、後輩芸人だけでなく、時には動物にすら厳しい笑いの要求があったようで、後藤はかつてロケ先での撮影の合間に「さんまさんが犬に向かって1人でしゃべってた」という不可思議な光景を目の当たりにしたと告白。
「犬のご飯を食べる皿が棚の上に置いてあんねん。それをさんまさんが下に置く。犬が寄ってくると、(皿の中に)何も入ってないからどっかへ走って行って」という作業をさんまは2度も繰り返していたと説明し、「ほんで、3度目はエサを入れて皿を置く。犬が来てそれを食べるやん。そしたら、さんまさん犬に向かって『いや、3回目は入ってんのかいって言え!』って話してた」と、笑いのルールを熱心に犬に教え込むさんまの様子を回顧。続けて、「カメラが回ってない中、部屋の隅っこで1人やってんねん。ヤバい人やで!」とお笑い怪獣の異様な私生活に驚いていた。
「お笑いへのこだわりが強すぎるさんまは、後輩芸人はもちろんのこと、笑いを取る必要がない女優の長澤まさみや元プロ野球選手の長嶋一茂らにも徹底的にバラエティ番組における“さんま流”を叩き込んできました……

「最後くらいがっつり食べさせてやりたい」老犬が天国に行く数時間前、ファミチキを買って来たお兄さん。それまでぐったりし…

2020/03/16 06:57
【動画はこちら】
普通、犬には体に悪いので塩分の濃い食べ物は与えてはいけません。しかし、「最後くらいがっつり食べさせてやりたい」とお兄さんは老犬にファミチキを買ってきてあげました。
それまでぐったりしていた老犬のりゅうくん(16歳8ヶ月19日)は、ムクっと起き上がり、元気にファミチキを頬張りました。家族みんなが嬉しくて笑顔になったといいます。
それまで流動食ばかりとなっていたということで、とても嬉しかったのでしょう。家族もりゅうくんが元気になった!と少しの間喜びましたが、この後りゅうくんはぐったりとなって起き上がることはありませんでした。最後の力を振り絞って食べたのです。
ネットには「最後に食べたかったものをしっかり食べさせてもらえて嬉しかったね、美味しかったね」「ご家族のりゅうくんへの愛が溢れています」「御家族の御心遣いが、伝わったかのようですね」などのコメントが寄せられています。
ペットを飼うということは、命の責任を最後まで持つということ。くみさんのTwitterアカウントにはりゅうくんと家族のこれまでの軌跡が記録されています。
【動画はこちら】
「最後くらいがっつり食べさせてやりたい」老犬が天国に行く数時間前、ファミチキを買って来たお兄さん。それまでぐったりしていた老犬の反応に涙が止まらない関連ニュース「警察:商売……

ゆったりとした時間が共有できるおじいちゃん柴犬の「おいつさん」(友森 玲子)

2020/03/16 06:17
歳を重ねた動物のかわいさを知ってほしい友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。
保護動物で多いのが、老犬・老猫など、歳を取った動物たちです。人間も高齢になると体の様々な部分に問題が出てきたりします。動物も同じです。病気の治療や介護が必要になることもあります。これを「面倒」「かわいくない」と思ってしまい、動物たちを放棄する人たちがいるのはとても許し難いことです。歳を重ねた動物は、いろんなことを教えてくれる存在でもあります。しかも、とても可愛い。そんな姿を知ってほしいです。

シュワルツェネッガー氏 犬に手洗いを教える 【動画】

2020/03/16 05:42
シュワルツェネッガー氏 犬に手洗いを教える 【動画】  Sputnik 日本