リードが犬に与える影響 :ドッグトレーナー 堤亜紀|愛子さまマスク着用で高校卒業式 レポート 平安文学に…|犬と猫どっちも飼ってると~ 全国ネットで放送決定 …

リードが犬に与える影響 :ドッグトレーナー 堤亜紀

2020/03/22 16:19
リードの使い方次第で犬の心理は変化する
犬のお散歩に行く時はリードをつけます。

このリードが付いている状態は、リードを持っている人の影響を受けて犬の心理は変化します。
リードは、愛犬を危険から守るものであり、犬が苦手な人などにも配慮するための道具であり、それ以上に
「飼い主と意思疎通をする為のもの」という大きな役割があります。

飼い主さんのリードの使い方次第で、愛犬は落ち着いたり興奮したり、恐怖や不安を感じたり、喜んだりと様々な心理状態になります。

例えば、お散歩中に前から犬が歩いてきたとします。
愛犬は歩いて来た犬を確認したくて、前に前に進もうとします。
この時に、リードを真後ろに引っ張ってしまうと犬の体はどう動くでしょう?
小さい子だと前足が浮き2本足になってしまうことがあります。
大型犬でも体が上に引かれてしまうので、胸を張る形になります。
普通に歩いている状態よりも、体が大きく見えるということです。
相手の犬に体を大きく見せるというのは「威嚇」の意味があります。
もしかしたら、愛犬は友好的に近付こうと思っているかもしれないのに、後ろに引っ張られることによって、相手を威嚇してしまう形になるのです。
その上、前に進みたいのに行けない苛立ちを感じ興奮度が……

愛子さまマスク着用で高校卒業式 レポート「平安文学に見る猫や犬、人との関わり」の深い意味

2020/03/22 15:30
卒業レポート「平安文学に見る猫や犬、人との関わり」 愛子さまは、今春から学習院大学文学部日本語日本文学科へ進学される。2月21日に合格通知を受け、その日に行われた天皇陛下の誕生日を前にした記者会見でも、進学先を明かされた。
 振り返れば年明けに、愛子さまが3年生の実力考査を受けられたという報道があり、学習院関係者から、これは内部進学する人や推薦入試などですでに進学先が決まっている人のためのテストなのだと聞いて、おそらく内部進学されるのだろうとは思っていた。
 愛子さまは動物愛護へ強い関心をお持ちでいらっしゃることで知られ、赤坂御所で飼われている犬の「由莉」(ゆり)、猫の「みー」と「セブン」のお世話をされてきた。女子高等科の卒業レポートは「平安文学に見る猫や犬、人との関わり」について書かれたという。

「犬と猫どっちも飼ってると~」全国ネットで放送決定、コラボカフェも4月から(コミックナタリー)

2020/03/22 14:31
松本ひで吉原作によるショートアニメ「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」が全国ネットで放送されることが決定した。放送局などについては続報を待とう。
【動画】「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」PV(メディアギャラリー他3件)
放送情報と併せ、本作のコラボカフェが4月1日から26日まで東京・原宿カワイーヤで開催されることも明らかに。店内では本作にちなんだフードとドリンクが提供されるほか、グッズ販売も行われる。詳細は原宿カワイーヤの公式サイトで確認を。
「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」は、犬と猫を飼っている松本の日常生活を描いたエッセイマンガ。天真爛漫な犬と、魔王のように凶悪ながら愛らしい猫との、笑いあり涙ありの日常が綴られる。マンガアプリ・Palcyにて連載中。
TVアニメ「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」2020年秋放送開始
スタッフ
原作:松本ひで吉(講談社「Palcy」連載)
監督・脚本・シリーズ構成:岸誠二
キャラクターデザイン:森田和明
美術監督:宮越歩
色彩設計:伊東さき子
撮影監督:宋賢大
編集:高橋歩
音響監督:飯田里樹
アニメーション制作:Team Till Dawn
キャスト
犬くん:花澤香菜
猫さま:杉田智和
松本ひ……