これならコロナウイルスも怖くない?ドローンに犬の散歩…|行き過ぎた愛情かも? 犬を人と同じように扱うリスク(…|犬に襲われ女児大けが 過失傷害 飼い主書類送検|他

これならコロナウイルスも怖くない?ドローンに犬の散歩をさせる人が現れた模様

2020/03/23 21:30
 世界中で猛威を振るい始めた新型コロナウイルスのせいで、外出が制限されている国や地域も出てきたようだ。
 地中海の国キプロスでも感染者が出始めて、政府は家の外に出ないようにと呼びかけ始めたんだそう。だけど犬には散歩が必要。そこでとある飼い主さん、ドローンに犬の散歩をさせることにしたらしい。
[動画を見る]
Drone Taking Dog For Walk During Corona Virus Lockdown
 犬をつないだリードの先には、ふわふわと浮かぶメカの姿が。そう、この犬を散歩させているのは、ニンゲンじゃなくてドローンなんだ。
[画像を見る]
 ベランダからドローンを操っているのが飼い主さんみたいだね。確かにこれなら、濃厚接触の心配もないし、犬も外を歩けるしで良いことづくめ……なのかな?
[画像を見る]
 ドローンで散歩なんてなんて最先端!と思ったら、5年前にも同じことを考えた人がいたみたいだ。コースの設定までしちゃってるけど、わんこはハッピーだったのかな。下にその時の動画を貼っておくので、よかったらこちらも見てみてね。
[動画を見る]
Walking Dog With Drone | Lazy Man's Best Friend
written by ruichan
※この……

行き過ぎた愛情かも? 犬を人と同じように扱うリスク(いぬのきもち WEB MAGAZINE)

2020/03/23 21:05
ーー犬を人と同じように扱うと、どのようなリスクがあるのでしょうか? 
獣医師:
「まず、犬には与えてはいけない食べ物があります。一緒に食事をしていると『少しならいいか』と、与えてしまった飼い主さんが実際にいました。
また、一緒に人のものを食べると、犬にとっては味が濃すぎるため塩分や糖分、脂肪の摂りすぎになります。濃い味に慣れてしまうとフードが味気なく感じられ、食べることを嫌がることも。そうなると、食べるほうの人の食事を与えることになってしまうことも。
おやつにも同じことがいえます。犬としての食事をきちんとさせないと、病気になるリスクが高くなります」

犬に襲われ女児大けが 過失傷害 飼い主書類送検

2020/03/23 18:37
 2019年7月、青森市の路上で小学生の女の子が近所の飼い犬に襲われて大けがをした事件で、警察は飼い主の男を過失傷害などの疑いで書類送検しました。
 書類送検されたのは青森市の60歳代の農業の男です。
 この事件は2019年7月、青森市滝沢の路上で小学生の女の子が犬に襲われ、頭などに全治半年の大けがをしたものです。
 警察が捜査したところ、この犬を自宅の敷地で飼っていた男が首輪を適切に付けていなかったため犬が首輪を外して逃げ女の子を襲った疑いが出てきました。
 このため、警察は過失傷害と県動物愛護条例違反、それに狂犬病予防法違反の疑いで飼い主の男を書類送検しました。
 犬の係留義務を怠ったうえ、自治体に登録せず狂犬病の予防注射もしていなかった疑いです。
 飼い主の男は係留義務違反と狂犬病予防法違反の容疑は認めていますが、過失傷害については認めていないということです。

犬がなぜか体を飼い主にぶつけてくる…隠されたホンネとは(いぬのきもち WEB MAGAZINE)

2020/03/23 17:35
獣医師:
「飼い主さんに対してだけに限らず、犬がなにかモノにぶつかってしまうような場合は、病気の可能性も考えなければなりません。たとえば……
目が見えづらい・見えない→『白内障』など足が痛くて歩きづらく、歩行がうまく定まらない→『関節炎』など脳に問題がある→『脳腫瘍』『認知症』など
これらの可能性も考えられるでしょう。もしなにか異常を感じたときは、早めに動物病院を受診してくださいね」
飼い主さんに相手にしてほしくて、わざと飼い主さんに体をぶつけてくることがある犬たち。そんなときは、撫でてあげたりしてコミュニケーションをとってあげてくださいね♪
もし体をぶつける姿になにか違和感があったら、病気が原因でそうした行動をとっている可能性も。飼い主さんは、愛犬の様子をよく観察してあげてくださいね。
(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

「自宅仕事になった…犬が喜び過ぎて邪魔されないかな?」→「思ってたのと違った」

2020/03/23 12:44
自宅仕事や自宅待機する人々が、犬との関係をSNS等で公開するケースが増えているとのことです。
ペットに癒される反面、仕事の邪魔をされることも多いようですが……。
ある家の犬は、予想していた反応と違ったのだとか。写真をご覧ください。
My dog Ghost is veryyyy suspicious why I'm home on a work day. from r/aww
「なんで家にいるの?」という目つき。
怪訝(けげん)な顔つきで、飼い主が自宅にいるのが疑わしいと言わんばかり。
混乱しているとは言え、こんな疑いの目で見てくるのは、いったい犬は何をしようとしていたのでしょうか。
海外掲示板のコメントをご紹介します。
●「家から去ってくれないと、どうやって罰を受けないで済むんだ?」
↑ (投稿者) 「家に飼い主がいても、猫のエサを食べていいよね?」
●「しかも家にいるのに……ボールは投げない……それは家にいると言えるの?」
↑ (投稿者) それはもっとも正しい答えだと思う。
↑犬の形而上(けいじじよう)学 は、マイナーだが重要な分野。
(物理現象を越えた存在・本質を純粋思考で探求する学問)
●明らかに何かしたかったことがあるのに、飼い主がずっ……