14年ぶりの国内例 狂犬病ってどんな病気?(忽那賢志)|グリリッシュ 330万円の犬を飼う|コロナ禍で里親が探せない…保護猫 保護犬のピンチをオ…|他

14年ぶりの国内例 狂犬病ってどんな病気?(忽那賢志)

2020/05/22 23:47
2020年5月22日、愛知県豊橋市で国内14年ぶりとなる狂犬病の発症者が確認されました。
国内14年ぶり狂犬病発症 来日者、フィリピンで感染か 愛知・豊橋
報道によると、今年2月、就労のためフィリピンから来日した方で、昨年9月頃に左足首を犬に咬まれたとのことです。
「国内で14年ぶり」ということで国内では非常に稀な感染症ですが、海外では毎年6万人の方が亡くなっている感染症であり、特に海外旅行前には注意が必要な感染症です。
狂犬病の流行国狂犬病に日本国内で感染することはありませんが、世界的にはオーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、スウェーデンなどのごく限られた国を除いてほぼ全ての国で流行している感染症です。
WHOは今も年間59000人が狂犬病によって亡くなっていると試算しており、その6割はアジアで起こっています。
アジアでも特にインドで感染者が多く報告されています。
狂犬病の発生状況(2016年時点. 厚生労働省HPより)日本では1950年代までは国内にも狂犬病に感染した犬が存在していたことから、国内で感染した事例がありましたが、1950年に狂犬病予防法が施行されて以降、国内の犬における狂犬病の発生もなくなり、それ以降は人の事例では1970年にネパールで感染した1例、2006年にフィリピンで別々に感染した2例の……

グリリッシュ、330万円の犬を飼う

2020/05/22 21:36
リオ・ファーディナンドやラヒーム・スターリング、マイケル・キーン、フィル・ジョーンズ、アンディ・キャロルらもその顧客で、家の警備に大きく役に立っているとか。
【関連記事】“肉弾”のプレミアリーグで活躍する4名のヴィーガン
これで家の安全を手に入れたグリリッシュ。来季はマンチェスター・ユナイテッドに行くとも噂されているが、ビッグクラブに行っても安心?
グリリッシュ、330万円の犬を飼う関連ニュース女子、壮大に吹っ飛ぶ!これが「愛犬タックル」だ]最強のネコGK現る!「スーパーセーブ11連発」がすごいぞ]ベントナー、犬といれかわる]

コロナ禍で里親が探せない…保護猫、保護犬のピンチをオンライン譲渡会が救う

2020/05/22 18:00
子猫達は絶賛里親募集中!みんな待ってるニャー
 会員制交流サイト(SNS)を使った「猫のオンライン譲渡会」がこのほど、兵庫・宝塚市の「NPO法人 動物愛護・福祉協会60家(ロワや)」で開催された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で人を集めた譲渡会が開けない中、窮地に陥っている保護犬や保護猫たち。そんな小さな命を救うツールとして注目を集めているのが、このような「オンライン譲渡会」だ。
 今回は、宝塚市で猫の保護・譲渡活動をしているわたしたち「ロワや」と、尼崎市で人と猫の共生を目指し地域の猫活動をしている「つかねこ地域ボランティア」による共催。「ロワや」のシェルターで預かっている里親募集中の猫たちの姿をSNS上でお届けした。初回ということで不安な船出となったが、予想を上回る694人が視聴してくださり「ホッとした」というのが正直な気持ち。しかも、早速2件の里親希望まであった。
超リラックスのトノ君。得意技「へそ天」も披露しました
……

ぺらっと【中学生の声(U-15/推し)】犬 「休校中、いやされた」

2020/05/22 17:46
 中学生の推し。今回はワン! 犬です。犬8ぴきにネコ1ぴき、ウサギ1ぴきを家で飼っているという香南市の野市中1年の男子に、犬と暮らす楽しさについて聞きました。
 「小さいころから家には犬がいて、自然と好きになりました。今、3種類飼ってます。多いのはパピヨン。『おすわり』や『ふせ』はもちろん、えさの『待て』もしっかりできるんですよ」
 「中学生になってから回数は減ったけど、散歩にもいきます。数が多いから大変だけど、犬がいると休校中も、さわっていると落ち着いたり、見ているといやしになったりしていました」
 自分も飼ってる!という人も多いのでは? PerattoのLINE公式アカウントから、じまんの犬の写真とコメントなどを送ってください。
Peratto公式アカウントの登録はこちら

犬が犬らしく生きるために重要な「散歩」。愛犬のお散歩適量を確認しよう(いぬのきもち WEB MAGAZINE)

2020/05/22 17:35
次に多すぎるお散歩についてです。例えば、シニア期を迎えた犬や持病のある犬は、体力や筋力、視力・聴力の衰え、体のこわばりや痛みなどによって、お散歩時に歩くスピードが落ちる、立ち止まる、疲れやすい、苦しそう、段差につまづくといった様子がみられることがあります。
愛犬の動きが悪い場合は、お散歩の量を減らしたり、足腰に負担をかけない散歩コースを選び、無理をさせないようにしましょう。

南沢奈央「“孤独な作家と犬の友情話”かとおもいきや……」物語の展開に驚き(Book Bang)

2020/05/22 17:04
 言葉を書き出していけば、気持ちは浄化されていく。
 わたしはそう信じてきたが、『友だち』の主人公を見ていると、そうとは限らないのだと思わざるを得なかった。
 主人公は、師であり唯一無二の友だちである存在を失った、初老の女性作家。
 わたしは本書を読んでいる間、彼女の日記を見ているかのような感覚を味わった。
 訳者・村松潔さんのあとがきにも、〈そもそも小説なのだろうか、と疑問を抱く人がいてもおかしくないかもしれない〉とあるが、まさにわたしもその一人だ。著者であるシーグリッド・ヌーネスを勝手に重ねて読んでしまった。
 わたしは“わたし”で、あなたは“あなた”。一貫して、物語の中心にいる登場人物の名前が出てこないのが、そうさせているのだろうか。本文でも引用されているヘミングウェイの言葉、〈人はふたりの人間のために書く〉を体現しているかのようだ。“わたし”と“あなた”のため。
 それとも、小説と思えないのは、ストーリーらしいストーリーがなく、“わたし”の生活と回想を、ただ思いついたままに書き連ねているような文章の進み方だからだろうか。
 自分の内にあるものを吐き出している。そんな文章なのだ。
 わたしが日記を3行にする前のやり方に近い。日記に向き合って、頭に浮かんだことを一気に書き出す。今日あったこと、今日見たこと、誰か……

「子犬を保護しました」の投稿に「それ、犬?」という声が殺到 予想外の結末に

2020/05/22 16:41
子狐ちゃんを北きつね牧場さんへ引き渡し完了いたしました。
月形町で保護したので「ルナ」と命名させていただきました。
帰る頃には同じ年頃の子狐ちゃんと一緒になって寝ておりました。
この度はご協力いただきありがとうございました
機会がありましたらルナに会いに行っていただけると幸いです pic.twitter.com/vgl9iNDlvx
— MARCY (@marcy_com) 2020年5月3日この予想外のハッピーエンドに、たくさんの喜びのコメントが寄せられています。
・かわいいキツネちゃんが、北キツネ牧場に引き取られてほんとによかった。
・子犬でも子ギツネでもあなたの優しさに変わりありませんね。新型コロナウイルス感染症が収まったら、行きたい観光地がまた1つ増えました!
・ワンコじゃなくても小さな命。むやみに失われるよりは保護されたほうがいい。
なお検査の結果、キツネなどが感染する寄生虫のエキノコックスにルナは感染していなかったそうです。
投稿者さんがルナを見つけた場所は交通量の多い国道だといいます。もし彼が保護しなかったら、ルナは車にひかれていたかもしれません。
犬であろうとキツネであろうと、1つの命を守ろうとした投稿者さんの優しさに、多くの人が笑顔になりました。
ルナの写真も!『北きつね牧……

【新型コロナウイルス】犬猫飼い主さん約4,300名の声 「自分がかかったら、愛犬はどうなる?」 (いぬのきもち WE…

2020/05/22 16:05
現在の、愛犬・愛猫との暮らしについて、もっとも強い不安は「自分や家族が感染した場合、愛犬・愛猫のお世話をどうするのか」ということ。約60%の飼い主さんが答えています。「家族が入院したら犬のお世話はどうしよう」「もし家族全員感染したら…近くに親戚もいないので面倒を見てくれる人がいない」「独り暮らしなので私が入院などしたら愛猫の世話が出来なくなる事」など、自分や家族が入院、宿泊施設への入所となった場合、愛犬や愛猫をどうやってお世話すればよいのか、を心配している飼い主さんが多い結果となりました。また、犬や猫への感染について、世界で報道があったためか、「愛犬や愛猫が、新型コロナウイルスに感染するのではないか」、「家族がうつしてしまうのではないか」という不安を感じている方もいました。
その他、「いつもお留守番していた環境が在宅によって変化し犬や猫がストレスを感じているのではないか」「子どもや家族が毎日居るので、猫の眠りの邪魔になったり、ストレスが心配」「コロナが落ち着いて元の生活に戻ったとき、留守番させる時間が増えること。淋しさでストレスになるのではないか」と、生活の変化が愛犬や愛猫に与える影響を心配する声も聞かれました。

パパのテレワークを見守る柴犬 耳に注目すると…可愛いことになってた(いぬのきもち WEB MAGAZINE)

2020/05/22 15:20
ちなみに、ヒコーキ耳をする犬ってどんな気持ちなのか知っていますか?  
耳が後ろに倒れていて穏やかな表情をしていたり、しっぽを振るなどのしぐさが見られた場合は、「リラックスしている」「好意を示している」と考えられます。一方で、耳を倒しながら歯をむき出しにしていたり、表情がこわばっている場合は「威嚇」「警戒」などの敵意を示していることも! その場合は少し距離を置いて、落ち着くまで待つことが大切です。
エマちゃんのようにリラックスしている場合は、撫でてあげるなどのスキンシップをとってあげると喜んでくれるかもしれません♪ 
いろいろな場所で感情を表現する犬の気持ちをうまく汲み取って、上手に付き合えたらいいですね!
参照/Instagram(@ematan.shiba)
参考/いぬのきもちWEB MAGAZINE『全力で「ヒコーキ耳」をするワンコ4選 このときの犬の気持ちって? 』
文/Ayano Yamabuki