繊細なハートの持ち主 ビビリな犬の特徴6つ|犬がイスやテーブルに乗る心理4選|カラオケボックスで見つかった子猫 引き取ら… (5/6 わんこニュース)

繊細なハートの持ち主。ビビリな犬の特徴6つ

2019/05/05 20:06
ビビりな犬の特徴1.人見知り
犬はとても友好的で、たとえ知らない人にでも愛想よく近くイメージがあるかもしれませんが、犬によっては警戒心が強く知らない人に近づかれただけで激しく吠え立てたり、逃げようとするビビりな犬もいます。
知らない人を不審者だと思い、飼い主を守るために吠え立てたり攻撃的になったりする子もいますが、中には知らない人に恐怖心を覚えて逃げたり威嚇のために吠える子もいますので、そのような子は人見知りを起こしたら「大丈夫」「怖くないよ」と声をかけて安心させてあげるようにしましょう。
ビビりな犬の特徴2.環境の変化に敏感
ビビりな犬というのはとにかく、自分の周りで何かの変化が起こることに対して極端に恐怖心を覚えます。特に環境の変化に対しては敏感な子が多く、ちょっと家具の位置や物の位置が変わっただけでもビクビクしてしまう子も。環境の変化に敏感になっている子はできるだけ模様替えや引っ越しなどを行わずに、穏やかな環境で生活をさせてあげるようにしましょう。
ビビりな犬の特徴3.物音に敏感
ビビりな犬というのは物音にとても敏感です。雷の音や突風の音に体を震わせるだけではなく、窓に枯れ技が当たる音や車の音などにも体を震わせる子もいます。また人見知りがひどい子ならば、インターホンの音やドアが開く音にもビビる子もいますので、ビビりな犬が……

犬がイスやテーブルに乗る心理4選

2019/05/05 17:06
犬がイスやテーブルに乗る心理とは?
犬が飼い主が使っているテーブルやイスの上に乗ってしまうという話は珍しくありません。飼い主としてはしつけの一環としてもやめてほしいと思いますが、なぜ犬はテーブルやイスの上に乗ろうとするのでしょうか。
1.食べ物の良い匂いがテーブルに残っている
テーブルの上に犬が乗ってしまう場合、多くがテーブルに食べ物の良い匂いが残っているという理由が挙げられます。もしも犬がテーブルの上に乗った際、テーブルの上の匂いを嗅ぎ廻っているのであれば、食べ物の匂いを嗅いでいるのでしょう。
犬は飼い主の行動をよく見ています。「飼い主さんはいつもこの場所でごはんを食べている」「美味しそうだな」という気持ちから、ついテーブルの上に乗ってしまう食欲旺盛な犬は少なくありません。
もちろん、テーブルの上に乗る際は食べ物がない事を理解していますが、それでも「少しでも匂いが残っているかも」と期待を持って乗ってしまうのです。動物的本能とも言えますね。
2.敵に狙われないようにという本能
犬は人間と共存し長らく経った今でも野性時代の習性や本能が残っています。現在は家の中であり、基本的には危険な敵はいませんが、野生として生きていた頃の「敵には注意しろ」という本能が残っています。
そのため、テーブルやイスに犬が乗ってしまうのは、敵……

カラオケボックスで見つかった子猫 引き取られ、高齢犬と穏やかに暮らす(sippo)

2019/05/05 14:14
 実は今枝さんには猫アレルギーがある。猫がいる家に行くと、まぶたが腫れたり、鼻水が出たり、くしゃみが止まらなくなる。検査結果も陽性だった。そのため、でんちゃんを迎える前に、本当に迎えて大丈夫なのかと悩んだという。
 だが、譲渡会で抱いてみても、症状は何も出なかった。何かあったら病院で診てもらえばいい、もし何かあってもなんとかなる、人間が治療すればいいと考えたという。
 2017年4月、でんちゃんは今枝さん宅にやって来た。幸いその後猫アレルギーの症状は出ていない。
 もう一つの問題が、先住犬の「しずくちゃん」との相性だった。マルチーズとチンのミックスで、10歳のメスだ。
 最初こそ、興味があって近づくしずくちゃんをでんちゃんが「シャーシャー」と威嚇することもあった。徐々に慣れ、でんちゃんが猫同士で遊ぶように、叩いたり、からかったりするようになった。そんな時、先住犬のしずくちゃんは“もう~”と逃げるのだが、逆にしずくちゃんがでんちゃんが被っている帽子を噛んで引っ張っても、でんちゃんも怒りはしない。2匹は互いに大好きなのだ。
 警戒心の強いでんちゃんは、最初のうちは段ボールハウスに籠城することが多かったが、近ごろは今枝さんに甘えるようになった。普通に歩いていて足を踏み外したり、夢中で遊んでいて急に眠ってしまったり。今枝さんは、そんなでんち……