ペット産業 イヌは苦戦 ネコは好調 室内飼育増加によ…|大型犬としては超ご長寿!19歳になった愛犬 人生を共…|犬は人間だけでなくロボットの命令にも従うことが判明(…|他

ペット産業、イヌは苦戦、ネコは好調。室内飼育増加によりケア用品が成長

2020/06/28 10:44
 昨年12月に公表された一般社団法人ペットフード協会の2019年全国犬猫飼育実態調査の結果をみると、19年の犬の飼育頭数は879.7万頭で前年の890.3万頭に比べ減少している。これに対し猫の飼育頭数は19年が977.8万頭で18年が964.9万頭と増加傾向で推移している。 犬の散歩・外出時以外での室内飼育は増加傾向だが、集合住宅での飼育が禁止されている住環境が大きな飼育阻害要因となっているようだ。
 3日、市場調査業の富士経済がペット関連商品の国内市場について調査を実施し、その結果を公表している。レポートによれば、19年の国内市場はすべてのカテゴリーで伸長し前年比2.8%増加の4771億円となっており市場全体としては好調のようだ。
 ペットフードについては飼育頭数自体が減少傾向であることも有り、18年のドッグフードは不振で縮小したものの、19年ではプレミアムフードが好調であったため724億円を売上げ前年比3.7%のプラス成長となった。猫用は好調を維持しており、引き続き市場のけん引役となるとみられる。
 犬用は飼育頭数の減少を背景にスタンダードタイプのドッグフードが苦戦しているものの、参入メーカーが高価格で収益性の高いプレミ アムフードに注力していることから今後は堅調な推移も予想される。また、犬猫以外の小動物用フードとしてはハリネズミ用フードが……

大型犬としては超ご長寿!19歳になった愛犬 人生を共にしたかけがえのない存在、犬友にも恵まれて(sippo)

2020/06/28 09:30
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

犬は人間だけでなくロボットの命令にも従うことが判明(米研究)

2020/06/28 09:06
人型ロボットNaoの命令を聞く犬は6割以上
 仮に犬が犬型ロボットは本物の犬ではないと認識していたのだとして、では人間とコミュニケーションするよう作られ、そのために人間の特徴が備わっているロボットに対してどのように反応するのだろうか? これが今回のチン・メイイン氏らの疑問だった。
 実験で使われたのは「Nao」という人型ロボットとただのスピーカーだ。Naoかスピーカーのどちらかから、犬(34匹が参加)に対して同じ音声を流し、そのときの反応を観察する。
 最初は犬に慣れてもらうために、飼い主にNaoかスピーカーに話しかけてもらったり、犬にエサをあげてもらったりした。その上で、Naoかスピーカーから犬の名前や「お座り」という音声を流してみる。
 すると犬はスピーカーよりもロボットに対してよく反応し、お座りの指示にも従った。スピーカーにお座りと言われたとき従ったのは2割未満だったが、ロボットの場合は6割以上に達したという。
Dogs Obey Commands Given by Social Robots
ロボットとスピーカーはどこが違うのか? この研究の目的は、ただ”犬ソーシャルロボットに反応するのかどうか明らかにすること”だったので、一体どの要素が犬の反応を誘っていたのかは分からない。
 だがチン氏は、ロボットとスピーカー……

<都知事選 わたしたちの一票>景気向上につながる政策を 墨田の犬の保護カフェオーナー・鳥海亜里沙さん(26)

2020/06/28 07:13
 経営が立ちゆかなくなったため、五月に寄付を募ったところ、多くの方が協力してくれました。しかし、条件が厳しい持続化給付金の支給対象からは漏れてしまい、今も苦しいままです。家賃のほか、エサ代や医療費などもかかります。特別定額給付金の十万円を充てようと考えていますが、他にも多くの人にお金が行き渡る政策があれば楽になります。

天龍源一郎が語る“ペットと動物”の思い出 大横綱・大鵬が犬を飼えなかった理由とは〈dot.〉(AERA dot.)

2020/06/28 07:01
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

ペットと過ごす楽しさ【きみとさいごまで】

2020/06/28 06:00
 これまで、年を取ると現れる犬の老化や認知症、病気のことを書いてきました。飼い主の皆さんも、かなり不安に思われたかもしれません。でも、ペットと過ごす毎日はとにかく楽しく、発見も多いのです。
 どんな犬も、いたずらをする日があります。それも生活のスパイスです。私たちは平均50匹をお預かりしていますが、やんちゃな犬の方が印象に残ります。叱りたいこともありますが、「ごめんね」という感じで「伏せ」をしたり、舌でぺろぺろなめてきたりすると、つい許してしまいます。遊んでほしいサインということもあるからです。
 毎日の散歩や食事、トイレなどの世話は面倒かもしれません。でも散歩は健康にいいし、家に帰った時に駆け寄ってくると「1人じゃないんだ」と思えます。心の癒やしになります。
 飼い主同士の交流も生まれるでしょう。散歩中、同じように犬を連れた人と「犬談議」に花が咲き、新しい友達付き合いが始まるかもしれません。たまにいつもと違うコースを散歩すると、普段見ない景色を眺めることになり、これも飼い主にとって発見や刺激になるでしょう。
 うちにいるチワワの雄、トマトちゃん(13)は、飼い主のおばあちゃんが高齢者施設に入ることになり、やって来ました。おばあちゃんは1人暮らしでつえを突くほど足が悪いのですが、「トマトちゃんのため」と毎日散歩をしていました。トマトちゃん……

「ぼくは犬や」 ペク・ヒナ/作 長谷川義史/訳

2020/06/28 06:00
 わが家では11年ほど前から犬と暮らしています。私の帰りが遅いと、車の音を聞きつけて玄関でお出迎え、ひとしきり文句口調で何か訴えます。きっと「おそい、おそ~い!」と言っているのでしょう。犬や猫と同居し ...