2019年のペットの名前の人気ランキング 犬の名前1…|こだわりの飛行犬オンライン フォトコンテスト|献身的なハスキー犬がかわいすぎる|他

2019年のペットの名前の人気ランキング、犬の名前1位は「ココ」、猫の名前1位は?

2020/06/29 10:52
可愛いペットに100%の愛情を注ぐべく、名前にはこだわりたいところ。飼い主としては自分だけの一点ものの名前を付けたいものだが、他の多くの飼い主も同様にそのネーミングに惹かれて命名している「人気の名前」があるはずだ。
そこで今回、アイペット損害保険株式会社による、2019年4月1日~2020年3月31日の間に、同社保険に新規で加入したペットを対象にした、名前についての調査が実施されたので、その結果を紹介していきたい。また、うさぎやネズミ、鳥についての調査結果も公開していく。
犬「ココ」と猫「レオ」が連覇達成!■調査結果1:2019年度 総合名前ランキング
総合ランキングでは、犬は「ココ」が2連覇、猫は「レオ」が3連覇を達成した。また、犬2位の「マロン」は2年連続、猫2位の「きなこ」は3年連続で同順位となるなど、上位陣は安定した人気で、高い順位を保っている。
今回急上昇したのは、犬の5位「むぎ」、8位「こむぎ」、猫の5位「ベル」で、それぞれ下位や圏外から大幅にランクアップを果たした。
その他、「ココ」「マロン」「モカ」「むぎ」「レオ」「まる」は、犬・猫共通でトップ10にランクインしており、特に「ココ」「マロン」「モカ」「まる」は、後述のうさぎや鳥の名前ランキングでも上位にあがっていることからも、これらは、ペットの名前として非常に人気が高……

こだわりの飛行犬オンライン フォトコンテスト

2020/06/29 09:45
この度、日の丸観光タクシー株式会社(新潟県三条市東三条1)は、「愛しの飛行犬」と題して初めての「こだわりの飛行犬オンライン フォトコンテスト」を開催し、7月11日(土)まで作品を募集している。
飛行犬とは、犬が全力疾走するときに4本足すべて地面から離れ、宙に浮いて、あたかも空を飛んでいるように見える写真。ステイホームで愛犬と過ごす機会が多くなっている今、こだわりの飛行犬の写真の応募を呼びかけている。
初開催のこともあり、今回はスマートフォンで撮った写真と三条市に住む人が対象。応募作品のなかから大賞を決め、同社サイトで発表するとともに、タクシーの車体に写真を張り、豪華賞品をプレゼントする。
応募締め切りは7月11日(土)午後5時。応募フォームで期間中に応募する。日の丸観光タクシー社内で選考会を開き、大賞1人、準大賞2人を決め、7月18日(土)にホームページで発表する。
賞品は大賞1人に「日の丸御膳」5人分と副賞、準大賞2人に「日の丸御膳」3人分と副賞で、7月中に届ける。
「お知らせ - 日の丸観光タクシー|新潟県央エリア(三条市タクシー)の介護タクシー・観光タクシー」
http://www.hinomarukankou.co.jp/tr…

献身的なハスキー犬がかわいすぎる

2020/06/29 07:23
 献身的な姿を見せる2匹のハスキー犬が、Twitter上で話題になっている。1匹目は、オオカミ犬の仔犬の面倒を見る姿がいじらしい、ハスキー犬のアルカちゃん。一緒に散歩をするも、仔犬の体力には勝てず、帰宅後にバテてしまう姿にたくさんの反響が集まっている。普段の2匹はどんな関係性なのか、飼い主のつるいずむさんに話を聞いた。
【写真】動じない赤ちゃんにびっくり…子守りするハスキー犬のじゃれ合い日常ショット
■「お互いの存在が成長へ繋がるような関係性が理想」
 つるいずむさんのTwitterには、シベリアンハスキーのアルカちゃん(4歳・メス)とオオカミ犬のリカルドくん(4ヵ月・オス)、そして1歳3ヵ月の息子さん・こつるくんの日常の姿がたくさん投稿されている。みんなで仲良く暮らしているが、特にアルカちゃんとリカルドくんは、いつも2匹でじゃれ合っているそうだ。
「日常茶飯事です(笑)お互いによく遊びに誘います。一番多いのは、アルカが横になっていると、すかさずリカルドが飛び込んでいくパターンです。アルカはそれを嬉しそうに相手しています。疲れているときはぴくりとも動じませんが(笑)」
 アルカちゃんは仔犬のリカルドくんの相手だけではなく、息子さん・こつるくんのお守りまでしてくれるという。2匹とこつるくんの関係性は、つるいずむさんから見てもとても微笑……

致死率100%の狂犬病も接種率低下…忘れないで! 犬猫のワクチン接種(片川 優子)

2020/06/29 06:16
狂犬病ワクチン接種が
15%低下した県も今月13日、フィリピン滞在中に犬に噛まれた男性が、狂犬病に感染し、死亡したというニュースをご存知だろうか。
狂犬病は日本では撲滅された病気である。しかし、一度感染し、そして発症してしまったら、致死率ほぼ100%の恐ろしい病気だ。
同時に、こんな心配なニュースもある。山形県内の狂犬病の予防接種率が、5月末時点で前の年と比べて15%も低いというものだ。
新型コロナウイルス感染防止のため、今年は狂犬病ワクチンの集合注射を中止した市町村が多いことが大きな理由だろう。これはあくまでも山形県のデータだが、今年は集合注射が全国各地で中止になったことを考えると、全国的に狂犬病の予防接種率が下がっていることは想像に難くない。
当院にも「狂犬病のワクチンは打ってもらえますか」という問い合わせが多い。中には毎年集合注射を受けており、動物病院には一度も来たことがないという犬もいた。
狂犬病に限らず、犬や猫を飼っていると、様々なワクチンを打つ必要がある。しかし大体の人は「飼い始めた時にペットショップや動物病院で言われたから」となんとなく毎年注射をしており、その意義などを正しく理解している人は少ないのではないだろうか。
新型コロナウイルス感染症によって「ワクチン」や「抗体」といった言葉が以前よりも少し身近にな……

犬と心を通わせたい猫のソフトタッチング

2020/06/29 00:30
 クッションの上には小犬が寝そべっている。その前にいるのは1匹の猫。姿勢を正し、猫的正座で座っている。
 犬と心を通わせたいのか、遊んでほしいのか、その辺の事情はよくわからないが、猫は犬との接触を試みた。とてもソフトでとてもやさしい接触である。
[動画を見る]
Cat Wants Attention From the Dog
 前脚をかざし、念をおくるかのように犬の臀部にソフトタッチングする猫
[画像を見る]
 眠いのか、そんな気分じゃないのか、小犬は無反応。ただただじっと小犬を見つめる猫。もう一匹の犬が2匹の様子を見に来たようだ。
[画像を見る]
 差し出した前脚をいったんひっこめる猫。それでもその場から動こうとしない。すごく伝えたい何かがあったのだろうか?
 とても静かで微妙な空気が流れる中、猫はじっと待ち続ける。
[画像を見る]
 きっといつか、小犬も猫に心を開いてくれる時が来るだろう。ていうか普段はすごく仲良しで、この時は何かあった後なのかな?
 静かなる猫のアピールも嵐の前の静けさとかじゃないといいけど、猫も犬も個性豊かで予想外の行動をするからずっと見ていられるな。
記事全文はこちら:犬と心を通わせたい猫のソフトタッチング http://karapaia.com/archiv……