犬と子犬ベビー用遊び場市場でCovid-19の影響:…|enkaraドッグフォトコンテスト開催!第3回テーマ…|飼い主に知ってほしい! 犬も思春期は反抗的になること…|他

犬と子犬ベビー用遊び場市場でCovid-19の影響:メーカーによって世界の産業の成長、地域、製品タイプ、主要なアプリ…

2020/06/30 23:42
グローバル犬と子犬ベビー用遊び場市場に関する研究は、2020年には犬と子犬ベビー用遊び場市場を理解するために、業界で実装する企業を支援し、それに応じて事業展開のための政策を作ることができる新しいトレンドの開始が含まれています。研究報告は、市場規模、犬と子犬ベビー用遊び場業界シェア、拡張、主要セクター、そしてCAGRのチーフドライバーを分析します。
レポートのサンプルコピーを要求@ www.precisionreports.co/enquiry/request-sample/15613452
プレイヤードは、それが自宅や旅行であるかどうか、睡眠と遊びに犬と子犬のために安全な場所を提供しています。
2019年12月におけるCOVID-19ウイルスが発生するので、病気はそれを公衆衛生上の緊急事態を宣言し、世界保健機関と世界中の約100カ国に広がっています。コロナウイルス疾患2019(COVID-19)の世界的な影響はすでに感じられ始めている、と大幅に2020年に犬と子犬ベビー用遊び場市場に影響を与えます。
COVID-19は、3つの主要な方法で世界経済に影響を与えることができます直接生産と需要に影響を与えることによって、サプライチェーンや市場の混乱を作成することによって、および企業や金融市場への財務的影響による。
COVID-19の勃……

enkaraドッグフォトコンテスト開催!第3回テーマ「犬とアクティブに遊ぶ」作品募集

2020/06/30 20:41
enkaraドッグフォトコンテスト開催!第3回テーマ「犬とアクティブに遊ぶ」作品募集  時事通信

飼い主に知ってほしい! 犬も思春期は反抗的になることが判明

2020/06/30 18:30
感情の浮き沈みが激しくなったり反抗的になったり、思春期の子どもの扱いは難しいとよく言われます。しかし、そうなるのは人間だけではありません。同様のことは犬にも起きているようです。犬は飼い主に従順な動物ですが、思春期ではどんなふうになるのでしょうか?
知らない人には従順、飼い主には反抗的↑親に反抗したくなる年頃なんです……
生後6か月~12か月頃の犬は扱いが難しいということは、犬を飼っている方の間ではよく言われていることです。犬の反抗期ともいえるこの時期に、どう飼い犬に対応するべきかアドバイスする記事は多くのメディアで扱っていても、この時期の犬の行動がどのように変化するのか科学的に論じられたものはありませんでした。
そこでイギリスのニューカッスル大学の研究チームは、盲導犬として訓練中の子犬とトレーナーの関係は、人間の親子関係と関連性があるかどうか調査を実施。285匹の犬について、犬の思春期にあたる6か月~12か月の行動をトレーナーやお世話係の人にアンケート調査を行い、さらにそのうちの69匹については行動テストも実施しました。
その結果、思春期だと従順さが減少し反抗的な行動が増すことが判明。しかも知らない人が指示を出す行動テストでは、犬はきちんと指示に従っていたのに、トレーナーや世話係に対してだけ反抗する振る舞いを見せていたのです。
また……

愛犬の散歩中に子猫を発見。犬派だったボクを猫派に変えた天使「ましゅ」(女子SPA!)

2020/06/30 15:54
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

BIGBANGのG-DRAGONはペット犬を放置したのか…1匹は行方不明?すでに買い替えた?

2020/06/30 12:55
人気グループBIGBANGのG-DRAGONに愛犬を放置したとの疑惑が浮上し、その余波が広がっている。
最近、とあるオンラインコミュニティでは、G-DRAGONの愛犬として知られるガホとジョリーが両親のペンションに放置されているとの文章が掲載された。同時に公開されたガホの近況写真では爪や眉毛がカットされていないように見え、「ペットを放置した」との論議に火がついた。
【写真】G-DRAGONの愛犬放置疑惑が浮上したガホの近況写真
文章の投稿者は「ガホのまつ毛が目に刺さって、涙目になっていた。元気もなく、ぐったりしていた」とし、「シャー・ペイ種は皮膚病にかかりやすく、気温の影響を受けやすい。屋外で飼える犬種ではない。犬の爪は血管まで伸びるのでこまめに切るべきだ。爪が長いと爪を切るときに血管まで切り取られて血が出る」と説明した。
またジョリーの姿が見えなかったため、ペンションに問い合わせてみると、電話に出た人が「1匹はいなくなったようだ」と答えたと主張し、“行方不明説”まで浮上した。