犬猫8週齢 来年6月から 改正動物愛護法|天国のわさおに青森県が 犬(けん)民栄誉賞 (Web…|ねこ写真パネル展 & 犬写真パネル展 を同時開催!…|他

天国のわさおに青森県が「犬(けん)民栄誉賞」(Web東奥)

2020/07/31 11:53
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

「ねこ写真パネル展」&「犬写真パネル展」を同時開催! 愛くるしい犬ねこ写真が並ぶ

2020/07/31 11:00
■史上最大規模の1500枚を展示
ねこ写真パネル&グッズ展「ねこにすと19~ただいまねこ篇~」の展示作品一例
 本展示会は、2018年秋より、全国の百貨店にてスタートしたねこ写真パネル&グッズ企画展。今回、史上最大規模となる約1500枚を展示し、カテゴリーには、定番の「寝っこ篇」、センスが光る「おしゃれ猫篇」に加えて、夏らしい写真を集めた「サマーねこ篇」や「三毛猫篇」などの11種を用意した。
どの仔が、ナンバーニャンのねこちゃんに⁉
 また、Instagramと連動し募集したねこ写真の中から、来場者のシール投票によって“ナンバーニャン”決定戦も開催。未来のスターねこちゃんの誕生を目の当たりにできる。
思わず写真をパシャリしたくなる「にゃんこお面」
 グッズコーナーには、オリジナルグッズの最新作が登場。暑い夏に向けた“夏商品”も多数取り揃えた。
■「いぬにすと」初のパネル展
「いぬにすと~ついに犬始めました…篇~」写真パネル一例
 「ねこにすと」のきょうだいブランドとして2020年に立ち上がった、いぬ好きのための新ブランド「いぬにすと」では、初のパネル展を開催。今回は、数十枚の写真パネルのみだが、いぬ好きが思わず笑顔になる写真の数々が並ぶ。
【「ねこにすと19~ただいまねこ篇~」&「いぬにすと~ついに犬始……

わさおに「犬民栄誉賞」/県 by 陸奥新報

2020/07/31 10:16
 県は30日、鯵ケ沢町の人気犬で6月8日に永眠したわさおに対し「青森犬民(けんみん)栄誉賞」を贈ると発表した。8月3日、三村申吾知事が同町の日本海拠点館で飼い主の菊谷忠光さんに手渡す。
 県誘客交流課によると、わさおがブログに登場して以来、目当ての観光客が増えるなど誘客や本県のイメージアップに貢献した功績をたたえるもの。
 県には犬に栄誉賞を贈る制度がないため、「県民」をもじって「犬民」とした。「実体は感謝状」(同課)という。
 菊谷さんは「天国でわさおと(元の飼い主の)母・節子も万歳しているでしょうね」と受賞決定を喜んだ。

米国で初めてコロナ陽性の犬、7歳で死ぬ 死因は不明

2020/07/31 10:04
(CNN)米国で初めて新型コロナウイルス陽性と判定された犬が、3カ月に及ぶ闘病の末、今月11日に死んでいたことが分かった。米誌ナショナル・ジオグラフィックが伝えた。
死んだのはニューヨーク市スタテン島に住む7歳のジャーマンシェパード「バディ」。新型コロナの合併症で死んだのか、血液のがんであるリンパ腫によって死んだのかは不明。新型コロナは飼い主のロバート・マホーニーさんから感染した可能性が高い。
治療には参加しなかったものの医療記録を確認した獣医師2人は同誌に対し、バディは恐らくがんを患っていたとの見方を示した。
同誌は「がんを患っていたせいで新型コロナウイルスに感染しやすくなったのか、ウイルスによって具合が悪くなったのか、あるいは偶然タイミングが一致しただけなのかは分かっていない」と報じている。
バディが体調を崩したのは今年4月。マホーニーさんは新型コロナウイルスが原因ではないかと疑ったが、検査を行う獣医師が見つかったのは5月半ばのことだった。
6月2日には米農務省がバディについて、米国で新型コロナ陽性と判定された初めての犬だと確認。「呼吸器疾患の兆候を示したことを受け、検体が採取された」「完全回復するとみられている」と述べていた。
しかし、その後もバディの体調は悪化し続けた。ロバートさんの妻のアリソン・マホーニーさんは同誌の……

『マツコ会議』でも話題騒然! 猫のキキちゃんはなぜ「待て」「お座り」ができるのか?(石井万寿美)

2020/07/31 08:00
『マツコ会議』『行列のできる法律相談所』など、多数のメディアに出演している猫のキキちゃんは、食事のときに「待て」ができます。人気のInstagramにも投稿されています。犬なら「待て」ができるのは、一般的ですが、なぜ、猫のキキちゃんができるのか? 考えてみましょう。
【画像 キキちゃんは3匹の柴犬と並んでいます】
Instagram  saki.ibuki.hazukiさんよりアメリカンショートヘアの「キキ」ちゃんは、柴犬のワンコと一直線に並び「待て」をしています。
左から
・アメリカンショートヘアの猫の「キキ」ちゃん
・黒柴の「いぶき」ちゃん
・白柴の「さき」ちゃん
・豆柴の「はづき」ちゃん
です。まるで4匹のワンコのように(実際は、柴犬3匹 猫1匹)、飼い主さんの合図を待っています。
【画像 「ヨシ」の合図でキキちゃんたちは「いただきます」】
Instagram  saki.ibuki.hazukiさんより「ヨシ」の合図で、一斉に、ワンコとニャンコは、食べ始めました。普通の猫は、そんなに一生懸命食べない子も多いですね。遊びながら、食べる子も珍しくありません。でもキキちゃんは、隣りのワンコと同じように夢中で食べています。Instagramの他の投稿を見ると、キキちゃんは、「待て」だけではなく、「お座り……

人間の女性にチヤホヤされると犬も喜ぶって本当?

2020/07/31 07:00
 T.Katsumiさんは7月27日、自身のTwitterで「今日は在宅だったのだけど、急ぎの用で車にワン氏を乗せてちょこっとだけ会社へ」と報告。そして、「ワン氏、同僚のオネーサンたちからチヤホヤされて、この表情」と、1枚の写真を投稿しました。
 その写真には、T.Katsumiさんの同僚の女性に声をかけられて、囲いから乗り出してこちらを見つめる、こじろうくんの姿が写っていました。この投稿には、2万件以上のリツイートと10万件以上のいいねが付き、「とってもご満悦な舌」「全く野生を感じさせない表情ですね」「めっちゃニコニコしてるお顔ですね」など、多くのコメントが寄せられています。やっぱり、ワンちゃんも女性にチヤホヤされるのは、嬉しいようですね。
 しかし、T.Katsumiさんにお話を伺ったところ、こじろうくんは「あまりキャッキャしたり怒ったりしない、恒温タイプ」とのこと。「会社には連れて行ったのは、今回が初めてで、夫と一緒に車の中で待っていてもらったのですが、親しい同僚たちが外まで見に来て、あの画像撮影に至った次第です」と教えてくれました。
 T.Katsumiさんは、「コメントを拝見すると、得意げにしていると感じられた方が多いようですが、私にはどうしていいかわからなくて固まっているように見えました」と話し、「普段は声の低い初老夫婦とのんびり過……