6段階調光&3種の色温度モードに対応 “ハンズフリー…|母犬 私の赤ちゃんを助けて…… 真冬の排水管で暮ら…|イ・ヒョリ 一時預かり中の保護犬の近況を報告&里親を…|他

6段階調光&3種の色温度モードに対応。“ハンズフリー×充電式”ブックライトで読書を快適に!

2020/08/03 22:00
自宅で過ごす時間が増えて、読書をする機会が増えている人は多いはず。夜間はスタンドライトの明かりで小説やマンガを楽しんだり、ビジネス書で学んだりetc. そんな寝る前のリラックスタイムを過ごす中で、本を読む場所や体勢を「もっと自由にできればいいのに…」という考える人も、きっと増えているでしょう。
Video: THE WELL SHOP/YouTubeそこで今回は、アメリカ発のウェアラブル型ブックライト「GLOCUSENT」をご紹介します。ライトの明るさや角度は自由自在に変更可能。読む場所や体勢に関する問題を、一挙に解決してしてくれるプロダクトです。
ハンズフリーで寝転びながらでもOK!Image: THE WELL SHOP先にお伝えした通り、「GLOCUSENT」はウェアラブル型で首にかけられる仕様。本体重量は約130gととても軽量です。場所を選ばずハンズフリーで使えるので、寝転んだ体勢でリラックスしながらでも、存分に読書を楽しめます。当然、椅子に座りながらだってOK。首や肩が疲れたと感じたら体勢を変えれば、長時間でも読書できそうですね。
6段階調光に対応Image: THE WELL SHOP本体には2つのLEDライトが搭載されており、ライトの明るさを独立して3段階に変更できます。これにより、合計6段階の光量調節が可能です。夜間の犬の散歩や……

母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる

2020/08/03 21:00
「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字” これが3カ月の成果か……! ゆりやんレトリィバァ、ダイエットに励んだ“超美尻ショット”の様子がおかしい 60歳だと……? ロックバンドのベーシストが年齢公表、若々しい見た目とのギャップに開いた口がふさがらない 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方” 90キロのカトパン、芸人の餅田コシヒカリが22キロ減! 4カ月のダイエット経て美しさに磨きがかかる 手越祐也、4000万円のランボルギーニを初公開 高級車購入の理由に「『男なら』の夢ってあるじゃん?」 「顔のラインがほっそり」 30キロ減したゆりやんレトリィバァ、一回りサイズダウンした見た目に注目集まる 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件 マイバッグを洗わず使い続けてえらいことに……! 読むと自分のをすぐ洗いたくなる啓発漫画

イ・ヒョリ、一時預かり中の保護犬の近況を報告&里親を推進=「買わないで里親になろう」

2020/08/03 20:27
韓国女性歌手イ・ヒョリが、一時預かりをしている保護犬を紹介し、里親を奨励した。
イ・ヒョリは3日、Instagramに「一時預かりしているヌレとヒレ。買わないで里親になってください」という文章と2枚の写真を投稿した。
写真にはイ・ヒョリが一時預かりをしている保護犬が写っていた。黄色っぽい犬がヌレ、白い犬がヒレだと思われる。2匹はイ・ヒョリの世話によって健康状態が回復してきている様子だ。
当該の投稿にネットユーザーからは「プラスの影響力だ」、「いい里親さんが見つかれば」、「いい人に会って幸せになってね」というコメントが寄せられた。
イ・ヒョリはMBCのバラエティー番組「遊ぶなら何する?」で結成されたプロジェクトグループ「SSAK3」のメンバー リンダ・Gとして活動中だ。

犬2匹がコロナ検査で国内初の陽性、感染した飼い主から預かる

2020/08/03 20:17
 同社は、感染者のペットを預かる事業を手がけている。7月下旬に2世帯から犬1匹ずつを預かり、PCR検査を複数回実施したところ陽性反応が出た。
 他のペットと隔離して預かっており、1匹は既に陰性となった。世話を担当する職員らもPCR検査を受けたが陰性で、体調不良もないという。同社は4月以降、犬や猫など計42匹を預かっており、全てに対しPCR検査を行っている。
あわせて読みたい  マスク着けずに2時間歓談、90代含む親族計4人感染 首相、大きめ布マスクに切り替え…「お店でも手に入るようになった」 お盆の帰省、菅官房長官「一律に控えてではない」と強調…西村再生相の「慎重」発言に ネットで感染者中傷、岩手県が書き込みを画像保存…訴訟時の証拠に

“ブサかわ犬” わさおに「犬民栄誉賞」青森県知事が贈る

2020/08/03 19:13
秋田犬の『わさお』は13年前、鰺ヶ沢町で捨てられましたが、イカ焼き店の店主に育てられ、やがて愛らしい「ブサかわ犬」として人気を集めるようになりました。
ことし6月、息を引き取った「わさお」に青森県は、たくさんの観光客を呼び込み、県のイメージアップに大きく貢献したとして、犬という漢字が入った「犬民栄誉賞」を贈ることになりました。
3日は、鰺ヶ沢町の施設で授与式が開かれ、三村知事が「秋田犬ですが青森の犬、青森犬らしく、青森県民の人柄を伝えてくれたのがわさおでした。天国でもみんなをハッピーにしてほしい」とあいさつしました。
そして、飼い主の菊谷忠光さんに表彰状が贈られ、菊谷さんは「これほど栄誉ある賞をいただいて、きっと『わさお』も、うれしいワンと言っていると思います。表彰状は、『わさお』を飼い始め3年前に亡くなった、母の位はいのそばに飾りたいです」と感謝のことばを述べていました。
式のあと菊谷さんは「このような立派な賞をいただいて重みを感じます。『わさお』も母も喜んでいると思います」と話していました。

8/3コロナ速報_犬2匹が新型コロナ陽性

2020/08/03 18:54
クラウドファンディング・ミラカナ福井の軌跡 カラーでよみがえるECHIWA | FUKUI UNFORGOTTEN JAPAN教育に新聞活用!「福井NIE新聞」福井新聞Web写真館福井のグルメ・イベント情報は「fu」北陸新幹線で行こう!北陸信越観光ナビ北信越・北関東のグルメは「はちさら」「まちづくりのはじめ方。」記者、奔走日本空撮 マルチコプターで航空撮影福井の神社特集!「七五三」情報もプレスリリース・ニュースリリース配信 「共同通信PRワイヤー」Vesta(ベスタ)福井駅前の石窯ピザ&ココット料理いっしょに読もう!新聞コンクール福井国体のニュースや開催地情報公開

わさおに「犬」民栄誉賞、青森 地元PR貢献たたえ

2020/08/03 15:58
 不細工だけどかわいい「ブサカワ」で人気を集め、6月に息を引き取った秋田犬「わさお」に対し、青森県は3日、県のPRやイメージアップに貢献したことをたたえ「青森犬民栄誉賞」を授与した。飼い主の菊谷忠光 ...

「犬の飼い方講習会」参加者募集

2020/08/03 13:01
今回の講習会は学科講習のため、犬を連れての参加はできません。これから犬を飼いたいと思われている方もご参加ください。講習会に参加される方は、感染症予防のためマスクの着用をお願いいたします。また、当日体調のすぐれない場合や体調の異変、風邪の諸症状等がある方は御遠慮いただきますようお願いいたします。なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策のため、講習会を中止させていただく場合がございますので、あらかじめ御了承ください。