深さ9メートルの穴の底に犬! 米ノースカロライナ州の…|ワイヤレスの自由と信頼性 犬とキーボード|ディープフェイク検出犬を募集中! (1/4):IT用…|他

深さ9メートルの穴の底に犬! 米ノースカロライナ州の森林の中で無事救出

2020/09/23 09:51
深さ9メートルの穴の底に犬! 米ノースカロライナ州の森林の中で無事救出  スポーツニッポン新聞社

ワイヤレスの自由と信頼性、犬とキーボード

2020/09/23 08:30
40年ほど前の記憶です。小学校の給食で出る食パンが不味くてね、ほぼ毎日のように残していました。ランドセルに入れて持ち帰り、隣の家で飼っている犬に食べさせていました。隣の犬、散歩させてもらえないせいか、常にストレスフルでよく吠えられていたんですが、パンにはがっついてましたよ。Win-Winです。
当時は、防犯目的もあったのでしょう、一軒家であれば犬は外で飼うのが普通でした。たいていは庭に放し飼いか、鎖でつながれていました。隣の犬も鎖でつながれていたんですが、たまに放り込んだパンの距離が伸びず、手前に落ちることがありました。必死に届かないパンを食べようとしている様が笑えるやら申し訳ないやら。まあ、ひどいガキでしたね。
何が言いたいかというと、ひもにつながれるのは不自由って話です。人類の歴史は、束縛から自由になろうとする歴史。大きくは社会制度、デバイスでは、電話などの通信機器をはじめ家電も充電式になるなど、様々なデバイスがワイヤレス化してきました。ラクよねワイヤレス。というわけで、キーボードを先日ワイヤレスに変更しました。PFUの「HHKB Professional BT」なんですけど、HHKBシリーズの打鍵感云々みたいな話は、すでにたくさん書かれているので、興味ある方は他所で読んでください。

ディープフェイク検出犬を募集中! (1/4):IT用語解説系マンガ:食べ超(195)

2020/09/23 05:00
関連記事社屋がアレする「食べ超」まとめMicrosoft、ディープフェイク検出技術「Microsoft Video Authenticator」などを発表
Microsoftは、写真や動画が改変されている可能性をパーセントで表示するディープフェイク検出技術「Microsoft Video Authenticator」を発表した。コンテンツが改変されていないことを保証する技術も併せて公開したディープフェイク著名人がカスタマーサービスを担当します
著名人がわざとディープフェイク風動画を作るのも流行っています。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションですディープラーニングで生成された「ディープフェイク画像」を周波数領域で見破る ルール大学
ルール大学の研究チームが、ディープラーニング技術を用いて生成されたフェイク画像を識別する方法を開発したAIは、どのように攻撃され、どのように守るのか――そのブラックボックスを垣間見る
「セキュリティにとってのAIとは?」を考えると、「AIによる攻撃」「AIによる防御」「AIへの攻撃」「AI自体からの人間への攻撃」といったことが挙がる。このうち「AIによる防御」は特にブラックボックスになりがちだったが、その一部をセキュリティベンダーであるトレンドマイクロが明かした

「ふれあい活動犬」を新たに8匹認定 県動物愛護管理センター

2020/09/23 05:00
 神山町の徳島県動物愛護管理センターは22日、高齢者施設や学校を慰問する「ふれあい活動犬」として8匹を新たに認定した。育成制度を始めた2015年度以降、活動犬は57匹になった。 センターであっ ...