犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい 第8話 うた…|コワモテの犬 優しいまなざしの先には…… 子猫をいつ…|犬が主人公 空知巡る絵本制作 岩見沢でカフェ経営・片…|他

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』第8話「うたっておどる」

2020/11/16 19:15
2020年10月より放送が開始されたショートアニメ『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第8話の先行カットが公開された。
『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』は松本ひで吉の同名漫画が原作。SNSで漫画を投稿したことから口コミで話題となり、累計300万リツイート&1000万いいねを獲得。
さらに、原作コミックは4巻まで発売しており、累計60万部を達成している話題作だ。
第8話は2020年11月20日(金)深夜より放送予定。先行カットはこちら!
なおショートアニメなのであらすじは見てのお楽しみ。
<#8「うたっておどる」>

コワモテの犬、優しいまなざしの先には…… 子猫をいつくしむワンコに愛があふれている

2020/11/16 18:00
ピットブルと猫たちの愛あふれる毎日がInstagramに投稿されています。
 ピットブルのWesley(ウェスリー)は、強そうな見た目に対して、とっても穏やかで優しい心の持ち主。大好きな飼い主さんに呼ばれるととびきりの笑顔を見せたり、飼い主さんの足に抱きついて眠ったりと、迫力満点なお顔とのギャップがかわいいワンコです。
 そんなウェスリーにとって大切な家族は、一緒に暮らす猫たち。2019年10月に引き取られたキジトラ「Wyatt(ワイアット)」とは、毛布の中で抱き合って眠るなどたくさんのラブラブな姿を見せています。そして、2020年10月に新しい家族となった茶トラの子猫「Wynston(ウィンストン)」。飼い主さんが保護してきたばかりの小さなウィンストンを、ウェスリーはいつくしむように抱きしめたり、遊び相手になってあげたり。お兄さん役として、愛情たっぷりに接している姿にほっこりします。

犬が主人公、空知巡る絵本制作 岩見沢でカフェ経営・片山さん 「地域を好きでいてくれるきっかけに」

2020/11/16 16:52
 【岩見沢】市内でカフェを経営する片山順一さん(40)が、犬がチョウを追いかけ、空知管内のワイン用ブドウ畑や砂川オアシスパークなどを冒険する絵本「そらちむらのだいぼうけん」を制作、 ...

猫を保護したのは、15年間飼った犬の3回忌を過ぎたころ…「これも何かの縁」

2020/11/16 14:36
大きな目が可愛いにゃ
 家の近くで偶然見つけた1匹の子猫。目ヤニがガビガビにこびりつき、被毛も汚れていた。千葉県に住む高野さんは、その頃、犬を飼うつもりでいたが、ひとまず目の前で弱っている命を助けなればと思い、動物病院に走った。
家の近くの電柱のところで鳴いていた子猫 大事なところはしっかり隠してポーズ
2019年6月21日、千葉県に住む高野さんの子供たちが自宅前で遊び始めると、向かい側の空き地から子猫の鳴き声が聞こえてきた。高野さんが子供たちと一緒に鳴き声のする方に向かうと、電柱のそばに小さな声で鳴いている子猫がいた。
被毛は汚れていて、目には目やにがこびりつき、あまり目を開くことができず、見えていないような感じだった。高野さんは驚いて、どうしたらいいのか分からず、夫に連絡をした。
「まずは保健所や警察に連絡するのではなく、動物病院に連れて行こうということになりました。子猫の扱い方が分からず、少量の牛乳を与えようとしましたが、見向きもしなかったため、タオルにくるんで近くの動物病院に連れて行きました」
タオルでくるんだ子猫はとても小さく、高……