保護犬に“かわいそう”とレッテルを貼らないで!~ハワ…|今日のわんこにゃんこ ベストショット第十一弾大発表!…|女性の肩にオオカミが?…いえ 秋田犬が肩もみ中! デ…|他

保護犬に“かわいそう”とレッテルを貼らないで!~ハワイで犬からの言葉を伝える日本人女性~

2020/11/21 21:50
くぅくん(右)と現在の愛犬Momoちゃん
Shioriさんが任されているのは、動物たちに充実した時間を提供するための“エンリッチメント・ボランティア”。
「アニマルシェルターでは『あのコ、様子がおかしいの。ベッドの下に隠れて出て来ないのよ。きっと怖がっているんだと思うの』『このコは噛み癖があるから、ちょっと見て欲しいんだけど』という相談が次々に舞い込みます」と、Shioriさん。
保護犬たちにアニマルコミュニケーションでつながると、さまざまなことが見えて来ると言います。
「まず、そのコとつながった瞬間に、不安なのか怖がっているのか、ウキウキしているのかといった感情の確認ができます。それから、体のどこがどういうふうに感じているのかもわかります」

今日のわんこにゃんこ、ベストショット第十一弾大発表!【犬】

2020/11/21 20:00
<飼い主さんコメント>グランピングで火を全く怖がらず、焚火暖かったね🔥
<編集部コメント>キャンプファイヤーを前に余裕の笑顔ですね。もう何度も一緒にアウトドアを楽しまれているのかな? みんなと一緒にワイワイと夜を過ごすのは、ワンちゃんにとても格別な体験なんでしょう。あんずくんもうれしくってワクワクしているようにも見えますね。そんなかわいくすてきな表情を上手に捉えた1枚に、「今月のベストショット大賞」を贈ります。炎とあんずくんのバランスも良く、飼主さんの実力がうかがえます。コロナの影響もあって、今はアウトドアブーム。ワンちゃんと一緒に楽しむ家族も増えているようです。いろんなところに一緒にお出かけできるあんずくんが、ちょっぴりうらやましくなりました。

女性の肩にオオカミが?…いえ、秋田犬が肩もみ中! デカすぎる秋田犬・スバルくんが話題に

2020/11/21 19:05
熊!?オオカミ!?デスクで作業中の女性に巨大な動物がのしかかる画像がSNS上で大きな注目を集めています。
この巨大動物の正体は来年2月で2歳になるという秋田犬会館の看板犬、スバルくん。
40kg近くなるという並外れたサイズ感と、意外な人懐っこさにSNSユーザー達からは「デカ可愛い」「ほほえましい」とラブコールの嵐。また画像の構図から「今日からキミの上司になった。しっかり仕事したまえ、ですか」「肩もみサービスある職場。(笑)」などのユニークなコメントも多数寄せられています。
こんな職場、羨ましすぎる…!スバルくんと秋田県会館の日常についてうかがうべく、肩をもまれていた(?)女性職員・工藤さんにインタビューさせていただきました。 
まるでオオカミ!?左・職員工藤さん 右・秋田犬スバルくん※秋田犬会館提供
青島ほなみ(以下「青島」):まるで肩もみされてるようだと話題ですが、実際はどんな感じなのでしょうか?
工藤さん:体重が約40kgもあるので、正直かなり重たいです(笑)。結構力があるんですよ。
青島:黙々と作業されているようですが、慣れていらっしゃるのでしょうか?……

新型コロナ感染リスクが犬の飼い主は8割アップ? 買い物での意外な事実も判明

2020/11/21 16:30
■気になる調査結果やはり流行の第三波に苦しめられているスペインでも、グラナダ大学とアンダルシア公衆衛生学校が共同で学術誌『環境調査(Environmental Research)』に発表した論文が、愛犬家たちを不安にさせている。
スペイン国内の感染者2,086人を対象に調査を行った結果、犬の散歩をする人のウイルス感染率は、飼っていない人より78%も高いことが判明したというのだ。
感染者は歩行中にくしゃみや咳をし、不心得な者はタンを吐き、排尿をする。そうした行為があった道路を歩く犬が、顔や足底にウイルスを付けたまま自宅に戻ることが原因だろうという。