犬の体内から摘出された意外すぎるモノ ブラックジャックで見た! と話題に|マンガ 新しいおもちゃに デレデレの犬 と ツンデレな猫 が可愛い… この落…

犬の体内から摘出された意外すぎるモノ 「ブラックジャックで見た!」と話題に

2020/12/05 05:45
■体内から摘出されたのは…1日、獣医師兼アニメ監督である芦名みのる氏が、1件のツイートを投稿。
どうやら犬の体内から異物を摘出したようで、「昨日の健康診断からの緊急オペでシェルティの十二指腸あたりから出てきたニンテンドーDSのタッチペン」「長年とどまっていたようで、なんかコーティングされてました」と綴られていた。
添付された写真を見ると、そこには確かにDSのタッチペンがあったのだが…表面がザラッとした感じの茶色に変貌しているのだ。色味からして、DS限定カラーの付属品というワケでもないようだ。
昨日の健康診断からの緊急オペでシェルティの十二指腸あたりから出てきたニンテンドーDSのタッチペン。
長年とどまっていたようで、なんかコーティングされてました。
「ブラックジャックで読んだわ!」と言ったらスタッフが「わかりますw」と大盛り上がり。生命の神秘ですな。
無事で良かった。 pic.twitter.com/i0cqCC93Xq
— Minoru Ashina(芦名みのる) (@minopu) December 1, 2020
関連記事:『相棒』に芦名星さん登場でトレンド入り 「泣いちゃう」「何話まで出るんだろう」

【マンガ】新しいおもちゃに「デレデレの犬」と「ツンデレな猫」が可愛い…「この落差がたまらない」と絶賛の嵐

2020/12/05 05:01
新しいおもちゃを買ってもらって、全身で喜びを表現する犬くん。お口にふくんでおもちゃの触感をたしかめる様子は本当に愛らしいの一言。
一方、クールな猫さまは新しいおもちゃをもらっても「猫まっしぐら」とはいきません。でも、よく観察してみると……。
対称的な喜び方に、「ネコのプライドと好奇心の狭間がかわいい」「ツンデレとデレデレ」「この落差がたまらなく良き!」という読者のコメントが寄せられています。
このようにペットを飼っている人なら、思わず「あるある」と頷いてしまうエピソードが「犬と猫」の魅力。作者の松本ひで吉さんのツイッターを覗いてみると、「どっちも飼っていると、毎日本当に楽しいです。毎日新たな発見ばかりです」とフォロワーからのリプライが。実際に犬や猫を飼っている飼い主から、「共感」の声が次々に寄せられているのが分かります。
そして本作品の魅力はなんといっても、犬くんと猫さまの「ギャップ」。担当編集は次のように話します。
「漫画家・松本ひで吉さんが自宅で飼っている2匹についての物語です。天使のように可憐な犬くんと、悪魔のようなお顔の猫さま。読めば犬派も猫派もなかよくトリコになってしまうこと間違いなしの実話エッセイです」
累計1000万いいね&300万リツイート達成した「犬と猫」。天使と悪魔に翻弄される飼い主の日々にほっこり癒やされ……