サービスエリアに置き去りの犬 60キロ離れた飼い主の…|しゃもじ犬”のドヤ顔に反響 10年前に起きた地震を思…|疲れ知らずの元気すぎる犬が疲れた結果 こうなったww…|他

サービスエリアに置き去りの犬、60キロ離れた飼い主の家に無事帰宅

2021/02/21 10:35
動物というものは我々人間の身体能力を超越したとんでもない能力を見せつけます。物凄い脚力、物凄い跳躍力、そして今回話題となっておりますのは、物凄い「帰巣本能」です。今回のワンちゃんはなんと、60キロ離れた場所から家に帰宅したということですから驚きです。
飼い主「60キロ先のサービスエリアに忘れた犬が帰ってきた」Dog walks 37 miles home after owners forget it at service station - and is unrecognisablehttps://t.co/3N2i5TUSKU pic.twitter.com/dDFJ7qApWF
— Daily Mirror (@DailyMirror) October 28, 2020
さて今回話題となっておりますのはこちらのワンちゃん。
中国の杭州に本拠を置く新聞銭江晚報によりますと、ドゥドゥと言うワンちゃんが、とんでもない距離を歩いて帰ってきたという衝撃的なニュースを報じております。
飼い主は、ドゥドゥと一緒に旅行に。その後家に帰るとドゥドゥが、いないことが判明。どうやらサービスエリアにドゥドゥを忘れてきたのだと気づいたそうだ。
サービスエリアは、飼い主の家から60キロ先。急いでサービスエリアに問い合わせるも連絡はなし。途方に暮れる飼……

しゃもじ犬”のドヤ顔に反響、10年前に起きた地震を思い出すも「張り詰めていた気持ちがほぐれた」:紀伊民報AGARA

2021/02/21 09:30
 先日の地震に驚いておかしな行動をとった犬が、飼い主さんをはじめツイッターのユーザーを和ませたと話題に。投稿主は、宮城県で暮らす伊藤美和さん(@tanuki20200215)。揺れを感じて、愛犬のたぬきちくんとテーブルの下にもぐっていたという伊藤さんは「こんな時まで楽しませてくれるなんて、犬を飼っててよかったと改めて思いました」と話してくれた。写真投稿への反響や、たぬきちくんとの暮らしについて改めて話を聞いた。
【写真】しゃもじをくわえたままドヤ顔を続けるたぬきちくん、飼い主さん「腹をかかえて笑った」
■余震で揺れるなか「たぬきちが一緒にいてくれて本当に感謝です」
――しゃもじをくわえた、たぬきちくんの写真は地震がおさまってすぐに撮影された写真。「なぜしゃもじを持ち出した?」「ビックリしましたよね」「地震驚いたけど、かわいくて癒された」などなどたくさんのコメントが寄せられていました。
「たくさんのコメントや反応をいただいて、本当に驚きました。ありがとうございます。私自身あの時は地震にすごく驚いていて、余震が続くなか10年前の震災を思い出したり少しナーバスになりかけていたところ、たぬきちを見て癒されたという言葉はとても嬉しかったです。皆さんからの暖かいお言葉や面白いコメントに、私の方が癒され、張り詰めた気持ちも徐々にほぐれていきました。伝説……

疲れ知らずの元気すぎる犬が疲れた結果、こうなったww 第116話「犬、疲れない」原田ちあきのやばみ系猫マンガ!

2021/02/21 09:03
原田ちあき(はらだ・ちあき)1990年、大阪府生まれ。イラストレーター、漫画家、キュレーター。Twitterフォロワー11万人。2014年「よいこのための悪口メーカー」を名乗り、悪口イラストを本格的に書き始める。自らの創作活動のかたわら、キュレーターとしても活動。著名アーティストとの「きみでおめかし」展などを開催。またアイドルやアーティストとのコラボも多数。ブログ「ハラダチ日記」をはじめ、WEB連載やテレビ番組出演など幅広く活躍している。著書に『原田ちあきの挙動不審日記』(祥伝社)、『誰にも見つからずに泣いてる君は優しい』(大和書房)がある。大和書房のWEBサイトでエッセイ「しぶとい女」を連載中。
オフィシャルサイト
http://cchhiiaakkii8.wixsite.com/chiaki
ブログ「ハラダチ日記」
http://cchhiiaakkii8.blog.jp/
Twitter
@cchhiiaakkii
Instagram
cchhiiaakkii9

“逃走”の警察犬がお手柄 復帰直後 どう女性発見?

2021/02/21 08:48
りりしい表情でまっすぐ前を向く犬。
2020年、兵庫県の山中で突然、捜索中に逃げ出した警察犬、シェパードのクレバ・シューレ号。
警察にクレバ号を激励する声が相次ぎ、3カ月間の再訓練を経て、2月4日から現場復帰。
早くも神戸市内で行方不明の女性を発見し、感謝状が贈られた。
兵庫県警察本部 刑事部鑑識課・村岡孝行課長補佐「(皆さんから)あたたかい言葉・激励をいただきまして、早速いい成果を出していただきました」
女性の枕のにおいを頼りに捜索したクレバ号は、道路を歩いて、においをたどり、行方がわからなかった女性を発見し駆け寄ったという。
早速、ごほうびの骨ガムをガブリ。
写真撮影でも、多くの報道陣を前にあくびをする余裕すら見せた。
兵庫県警察本部 刑事部鑑識課・村岡課長補佐「訓練を一生懸命頑張って、いい成果を出してくれてありがとう。これからもよろしくな」