震災から10年 原発被災地に残された 犬猫たち の写…|なぜ? 自治会長が市職員に犬の散歩や掃除を…|本田翼が行きたい場所は? 2匹の犬と旅雑誌を読むくつ…|他

震災から10年 原発被災地に残された「犬猫たち」の写真展 高松市

2021/03/05 20:00
 東日本大震災での原発事故で福島県の村に残された犬や猫の写真展「Call My Name~原発被災地の犬猫たち~」が高松市で始まりました。
東日本大震災での原発事故で福島県の村に残された犬や猫の写真展「Call My Name~原発被災地の犬猫たち~」
 会場には写真家の上村雄高(かみむら・ゆたか)さんが2012年から福島県飯館村で撮影している犬や猫の写真55枚が並びます。
「Call My Name~原発被災地の犬猫たち~」
 震災を風化させず、自分ごととして考えるきっかけになるようにと、香川県のNPO法人が企画しました。
「Call My Name~原発被災地の犬猫たち~」
 飯館……

なぜ? 自治会長が市職員に犬の散歩や掃除を…

2021/03/05 19:37
 津市で、町の自治会長の男が自分の犬の散歩や掃除、車の洗車などを市の職員にさせてきた実態が明らかになりました。いびつな関係に陥った職員らが驚きの証言です。
 津市で地域の自治会長を務めている田辺哲司容疑者(60)。
 町の掲示板の設置工事を巡り、市の補助金13万円をだまし取った疑いが持たれています。
 この工事は、市内の塗装業者が受注したとされていますが、現役の市職員は、自分が工事をしたと証言します。
 田辺容疑者とは飲食をともにする間柄だったという職員。
 その工事が行われたのは、職員の勤務時間中…。断ることはできなかったのでしょうか。
 「掲示板工事をした」と話す現役の市職員:「やっぱり圧力みたいな。他の職員が怒られたり謝罪するところを何度か見たことがあるので。実際(自分も)3、4回、坊主にした。土下座とか」
 この問題に関し、市が行った調査で自治会長と市職員とのいびつな関係が浮かび上がってきました。
 自治会長である田辺容疑者が市の職員に対し、犬の散歩や自宅周辺の掃除、病院の予約や通院時の送迎などをさせていたというのです。
 市職員を、まるで私物化していた田辺容疑者。
 ある市議は、田辺容疑者のこんな言葉を聞いたといいます。
 津市・桂三発市議:「『公務員は好きで公務員になったんだから、市民……

本田翼が行きたい場所は? 2匹の犬と旅雑誌を読むくつろぎ姿にフォロワー和む

2021/03/05 17:58
 「久々に旅雑誌読みました。ムーミンバレーパーク行きたい。北関東あたりには素敵な森があるらしい。キニナルゥ」とつづり、埼玉県にあるムーミンバレーパークが気になったよう。2枚目はそばにいる犬に向かって話し掛けている写真で、犬も雑誌に視線が向かっている。

【犬】の飼い主が「災害発生時に不安に思うこと」ランキングTOP5 1位は「愛犬と一緒に避難所にいけるのか」という心配…

2021/03/05 16:30
災害発生時、愛犬と一緒に行動するうえで不安に思うことは? それでは、もしも実際に災害は起きてしまったとしたら、実際に愛犬と一緒に避難するうえで飼い主たちが不安に思っていることはなんでしょうか。その結果をランキングで見ていきましょう。
第3位:周りの人に迷惑をかけないか 第3位は、愛犬が「周りの人に迷惑をかけないか」でした。
 突如として災害が起きたとき、飼い主はもちろん周囲の人々もパニックに陥りがちです。そんな中では、普段はおとなしい犬でも、飼い主の不安を感じとって思わぬ行動を取るかもしれないし、周りの人も心の余裕がなくて犬の行動を迷惑に感じてしまうおそれもある。そんな状況を不安に感じる人が多かったようです。
 回答者からも「避難先で犬も受け入れてくれるか、もし一緒に避難できたとしても不快に思う人から文句を言われないか不安です」との声があがっていました。
第2位:愛犬の心理的負担 第2位は、「愛犬の心理的負担」でした。
 災害で緊急事態に陥ると、普段と違う雰囲気や環境に戸惑ってしまうのは人間だけでなく犬も同じ。大きな地震で近くのものが倒れたり、大きな音が鳴り響いたりしたら、犬もびっくりしてしまうかもしれません。また、知らない人が多く集まる避難場所で多大なストレスを感じてしまうかもしれない、そんな心配をする飼い主は少なくないでしょう。……

動物園のオランウータンに実験的ワクチン接種 米サンディエゴ

2021/03/05 15:56
また、世界各地で犬や猫、フェレット、ミンクへの感染が確認されている。だが、いずれもまれなケースだ。

犬上郡3町予算案を発表 多賀、甲良、豊郷

2021/03/05 15:37
 多賀、甲良、豊郷の犬上郡3町は4日、2021年度当初予算案を発表した。(石曽根和花)...

愛犬の「歩く」を支える!世界に一つだけのオーダーメイド犬用膝サポーターを先行予約販売:時事ドットコム

2021/03/05 14:16
愛犬の「歩く」を支える!世界に一つだけのオーダーメイド犬用膝サポーターを先行予約販売:時事ドットコム  時事通信

アリや虫の駆除剤、犬猫をよせつけない忌避剤を新発売

2021/03/05 12:00
>>写真入りニュースリリース
https://kokubopress.com/newsrelease/20210305_kiyou_kujo-kihi
3月5日は啓蟄です。あたたかくなり虫や動物の動きが活発になります。紀陽除虫菊株式会社(本社:和歌山県海南市 代表:小久保好章)は、アリやワラジムシなどイヤな虫を退治する駆除剤と、モグラ・ヘビ・犬・猫が嫌う臭いでよせつけない忌避剤を計10種類、新発売します。
<駆除剤>
●「アリ駆除 シャワーお徳用 2L」
●「アリ駆除 シャワー 1L」
●「アリ駆除 粉タイプ 1.2kg」
●「イヤな虫 まとめて退治 粉タイプ 1.1kg」
●「ワラジムシ まとめて退治 粉タイプ 1kg」
アリ、ワラジムシ、ダンゴムシ、ムカデなどを退治します。
液状または粉状の駆除剤をかけて退治し、追い出し、予防もできます。
<忌避剤>
●「モグラ・ヘビ侵入対策 (モグラ・ヘビ忌避剤)1000g」
●「ネコ専用侵入対策(猫用忌避剤)1000g」
●「犬・猫 専用侵入対策(犬猫用忌避剤)1000g」
●「犬・猫 専用侵入対策(犬猫用忌避剤)分包 13g×12包入」
●「犬・猫 フン尿対策 消臭液 1000mL」
モグラ・ヘビ、また犬・猫がそれぞれ……