飼い主が鼻クソをとろうとすると 猫が…? 犬と猫ど…|正直過ぎる募集で話題! 体重約5.9キロの怒れるマシ…|二人六脚:保護犬イブと暮らして 第2部/5止 ストレ…|他

飼い主が鼻クソをとろうとすると、猫が…? 『犬と猫どっちも飼ってると』

2021/04/18 11:21
猫は、鼻クソをとろうとするとおかしの棚へ猛ダッシュ。すると「ぼく頑張りました」というように、おやつを要求するのでした…!
嫌なことがあっても、「おいしい」で上書きされる犬とのギャップに、クスッとしてしまいますね。
読者からは、「うちの猫も一緒」「犬くんの若い頃が羊みたいでかわいい!」「犬くんは偉いし猫様は賢いなあ」といった声が寄せられました。
得なことにはちゃっかり乗っかる、猫様。そういったところもたまりませんね!
単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第6巻が発売!2021年4月13日に、『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の第6巻が発売されました。
第6巻の限定版には、とても豪華な付録がついていますよ。詳細については、こちらの記事をご覧ください!

正直過ぎる募集で話題!「体重約5.9キロの怒れるマシン」と評された保護犬に問い合わせが殺到

2021/04/18 08:00
何カ月も引き取り手のなかったあるチワワに突然、何百人という人々が家族に迎えたいと関心を持った。ティファニー・フォーチュナ(Tyfanee Fortuna)さんの里親募集のお知らせは、このチワワを「体重13ポンド(約5.9キロ)の怒れるマシン」と表現した。プランサーは男性や子ども、他の動物が嫌いだが、女性に対しては"忠実な友"だという。アメリカでは、何カ月も引き取り手のなかったニュージャージー州在住のあるチワワ(2)に突然、何百人という人々が家族に迎えたいと関心を持った。このチワワは男性や子ども、他の動物が嫌いだという。
これは全て、保護犬の育ての親が投稿したフェイスブックのおかげだ。
4月7日のこの投稿で、育ての親のティファニー・フォーチュナさんはチワワのスペンサーを「体重13ポンドの怒れるマシン」で「小さな犬のからだに取りついた上品ぶった子ども」と表現した。
この投稿にはプランサーの長所も書かれていて、フォーチュナさんの"正直さ"に魅了された人々から4万を超える「いいね」や多くのコメントが寄せられている。
「仲間という意味では、あなたが1人になることは二度とないでしょう」とフォーチュナさんは書いた。
「(プランサーは)車に乗るのが好きで、しつけもされていて、いくつかの基本的なコマンドも理解しています。家でお留守番をしている時は静か……

二人六脚:保護犬イブと暮らして 第2部/5止 ストレス 飼育は「子育てと一緒」 信頼関係構築に向け模索 /栃木

2021/04/18 06:17
 「何回言ったら分かるの。紙なんか食べたらダメでしょっ」
 私にしては珍しく声を荒らげてイブに怒った。通信部に届いた郵便物を食べてしまったからだ。1度だけでなく2度も。叱ると反抗してかみつこうとしたので、かっとなってしまった。高ぶった感情は抑えられず、近くにあった新聞紙を床にたたきつけた。驚くイブ。私は頭を冷やそうと外に出て車内で1時間ほど過ごした。大田原市での生活にも慣れ始めた2020年8月のことだった。
 普段はおとなしくて優しいイブだが、一方で頑固な一面を併せ持ち、私の頭を悩ませる時がある。

「あおもり犬」白く輝きワンダフル

2021/04/18 06:00
「あおもり犬」白く輝きワンダフル2021年04月18日 06:00あおもり犬の洗浄作業 青森市の青森県立美術館で15日、屋外展示されている大型オブジェ「あおもり犬」の清掃作業が行われた。1年間の汚れが洗い流され、つやつやした白い肌がよみがえった。
 冬の間は閉鎖している外部連絡通路の再開通を前に実施する恒例行事。作業員6人が足場や脚立に上がり、高圧洗浄機やブラシを使って表面に付いた汚れを丁寧に洗い落とした。
 あおもり犬は奈良美智さん(弘前市出身)が制作した高さ8・5メートル、幅6・7メートル、奥行き9メートルの巨大な犬。2006年の開館当初から展示され、シンボル的存在となっている。
 無料で見学できる連絡通路は16日に再開通した。美術館の唐牛雅範主幹は「近くまで来て、横や下からも眺めてもらい、いろいろな表情を楽しんでほしい」と話した。