〝路上を徘徊する犬〟のような80代現役カメラマン 過…|わんわんお コスプレイヤー火将ロシエルが犬風コスプ…|せっかくの休日だからはNG! 留守がちな犬の飼い主さ…|他

〝路上を徘徊する犬〟のような80代現役カメラマン「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい:写真家 森山大道」

2021/05/04 20:28
■連載/Londonトレンド通信
©Daido Moriyama Photo Foundation
 岩間玄監督のドキュメンタリー映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』が、4月30日から公開だ。世界で評価された写真の数々と、写真家歴半世紀を超えた今もまだ撮りまくる森山大道その人に打たれる。
 世界的な評価の理由は、写真を見れば、すぐわかる。他にはない、見たことのない写真、被写体が珍しいのではなく、どこにでもいるような犬が代表作『三沢の犬』になる。
 森山はカメラを離さない。この映画でも撮影されながら、話をしながら、海辺で拾い上げたものをひょいと手に乗せ、撮る。
©『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ
 車で行けば窓から撮り、街を歩けば、道行く人を、店を、広告を、撮る。カメラを初めて手にした子供のように、あらゆるものに興味を示し、あらゆるものを撮りまくる。
 そうやって切り取られた一コマが、恐ろしくパワフルな見過ごせない写真になる。
©Daido Moriyama Photo Foundation
 好きに撮るばかりではなく、馴染みの編集者から仕事も受ける。今年83歳になる写真の大家は、文字通り現役カメラマンなのだ。
 テレビでヒット番組を放ってきた……

「わんわんお」コスプレイヤー火将ロシエルが犬風コスプレを披露

2021/05/04 19:00
コスプレイヤー火将ロシエルが5月2日、自身のTwitterを更新し犬風コスプレを披露した。
火将ロシエル
火将は「わんわんお」とツイートし、犬耳を装着し、ダルメシアンを彷彿とさせる柄の服で犬コスプレを披露した。この投稿にファンからは「ろしわんこかわいい」「最高の癒やしですね」「餌やり過ぎちゃいそう…」といった声が寄せられた。

せっかくの休日だからはNG! 留守がちな犬の飼い主さんのNG行動(いぬのきもち WEB MAGAZINE)

2021/05/04 17:35
せっかくの休日だからはNG! 留守がちな犬の飼い主さんのNG行動(いぬのきもち WEB MAGAZINE) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

170頭の秋田犬がルックス競う…毛色・耳の形・歯列、ブリーダー真剣勝負

2021/05/04 13:07
読売新聞社の運営するサイト 発言小町「発言小町」は、読売新聞が運営する女性向け掲示板で、女性のホンネが分かる「ネット版井戸端会議」の場です。
ヨミドクターyomiDr.(ヨミドクター)は、読売新聞の医療・介護・健康情報サイトです。
OTEKOMACHI「OTEKOMACHI(大手小町)」は読売新聞が運営する、働く女性を応援するサイトです。
idea marketidea market(アイデア マーケット)」は、読売新聞が運営するクラウドファンディングのサイトです。
美術展ナビ読売新聞が運営する美術館・博物館情報の総合ポータルページです。読売新聞主催の展覧会の他、全国美術館の情報を紹介します。
紡ぐプロジェクト文化庁、宮内庁、読売新聞社で行う「紡ぐプロジェクト」公式サイト。日本美術と伝統芸能など日本文化の魅力を伝えます。
読売調査研究機構東京、北海道、東北、中部、北陸を拠点に、著名な講師を招いた講演会や対談、読売新聞記者によるセミナーなどを開催しています。
……