走行中の車から投げ捨てられた犬 その数日後? 最高…|カリスマ俳優の娘 超美形の顔を犬に噛まれ集中治療室へ…|多機能トイレに補助犬を 安心な外出に必要 松戸市…

走行中の車から投げ捨てられた犬 その数日後? 「最高の結末」「奇跡だ」

2021/06/16 10:34
アメリカのオハイオ州にある動物保護施設『ブラウン郡ヒューメイン・ソサエティ』に、1匹のメス犬が保護されました。
なんとその犬は走行中の車から投げ捨てられたのです。
犬は道路で転がった後、起き上がり、自分を捨てた飼い主の車を必死に追いかけました。
しかし追いつくことはできず、犬は保護されたのです。
投げ捨てられた犬を迎えに来た人物は?『ブラウン郡ヒューメイン・ソサエティ』ではFacebookに犬の写真と共に、犬を捨てた車の特徴などを掲載して情報提供を呼びかけます。
投稿を見た人たちからは、犬を捨てた人物に対する怒りの声や「この犬の里親になりたい」というコメントが続々と寄せられました。
幸い保護された犬はすり傷と打撲をしていましたが、大きなケガはしていませんでした。
しかし、犬が負った心の傷は深く、落ち込んだ様子で震えていたといいます。

カリスマ俳優の娘 超美形の顔を犬に噛まれ集中治療室へ うつに苦しんだ過去も

2021/06/16 08:49
 ユアン・マクレガー(50)の娘が、犬に顔をかまれて病院に駆け込んだそうだ。クララ・マクレガー(25)は今月11日、ラスベガスのモブミュージアムで開催された父ユアンの映画「ザ・バースデー・ケーキ」のプレミア上映会のレッドカーペットに、鼻と頬に傷を負った姿で登場していたが、今回その直前に緊急治療室に入っていたことを明らかにしたかたちだ。
 同新作に、小さな役で出演もしているクララは、レッドカーペット上や病院で撮影された一連の写真をインスタグラムに投稿、「レッドカーペットの30分前に犬にかまれて緊急治療室に入った時のもの。モブミュージアム、私達を迎えてくれてありがとう。映画『ザ・バースデー・ケーキ』は、6月18日に映画館とVODで公開よ」と綴り、またインスタグラム・ストーリーでは、「メイクは、犬の歯でしたものよ」と冗談気に話していた。
 ユアンの元妻イヴ・マヴラキスとの娘であるクララは2019年、自身がうつや不安、依存症で苦しんできたことを明かしている。�

多機能トイレに補助犬を 「安心な外出に必要」 松戸市民ら、オンラインで意見交換 /千葉

2021/06/16 05:53
 身体障害者の生活を支える補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)を多機能トイレに同伴したり、中で排せつさせたりすることへの理解を広めようと、市民グループ「盲導犬を普及させる会」(松戸市)と超党派の全国の地方議員ら約30人が、オンラインで意見交換会を開催した。補助犬利用者から「補助犬と一緒にトイレに入れないと支障が出る」「安心して外出するために補助犬の排せつ場所は必要」と声が上がった。【真田祐里】
 補助犬を巡っては、身体障害者補助犬法で2002年から公共交通機関や飲食店などで受け入れが義務付けられたが、同伴を拒否される問題が絶えない。それは多機能トイレを使用させる場合にもあるという。