ワンコの耳に鼻先を押し付けペロペロ 耳掃除が大好きな…|愛犬との生活をもっと笑顔に “健康”に特化した獣医師…|野生 なんて言葉はどこへやら 無防備に お腹丸出し…|他

ワンコの耳に鼻先を押し付けペロペロ 耳掃除が大好きなシャム猫とうっとりワンコ

2019/06/18 23:17
 犬の耳をきれいにグルーミングするシャム猫が撮影されました。耳のお掃除やさん、開業です!
 お外で寝そべる犬2匹と、なにやら熱心なシャム猫が1匹います。シャム猫は犬の耳をなめるのが好きなようで、ぺろぺろと丁寧にグルーミング。外側をぺろぺろした後は内側を熱心になめています。犬の頭をしっかり前足でホールドしながら鼻先を耳に押し付けるシャム猫。犬もまんざらでもなさそうです。
 手前の犬が少しうらやましそうに見守る中、2匹の耳掃除ごっこは続きます。犬はされるがままになっていましたが、「もう終わり」とでも言いたげに身を起こし、グルーミングは終了。変わった好みを持つシャム猫でした。

愛犬との生活をもっと笑顔に。“健康”に特化した獣医師監修定期便「こいぬすてっぷ~WAN Smile BOX~」発売開始

2019/06/18 19:18
こいぬすてっぷは、2017年5月より獣医師監修のもと、1歳までの子犬を対象にし、しつけに特化した、月齢別の育て方本とその愛犬に合わせた厳選グッズをお届けするサービスを展開しており、現在、累計で2万頭以上の愛犬にご利用いただいております。
そのような中、2018年6月より、こいぬすてっぷでは、全年齢・全犬種に向けた季節限定ギフトボックスを販売開始しており、「ちょうど必要と感じていたものが届き、とても嬉しい」、「成犬になってからも、健康維持のことなどを学べたりしてとても楽しい」、「成犬向けにも、定期的に学べるサービスが欲しい」といったお声をいただいており、この度、全年齢の愛犬向けの定期便「こいぬすてっぷ~WAN Smile BOX~」を発売することとなりました。
「こいぬすてっぷ~WAN Smile BOX~」は、愛犬との生活がより笑顔あふれるものにするサポートするため、「愛犬との生活をもっと笑顔に」をコンセプトのもと、季節に合わせた愛犬との健康、知っておきたい情報を中心に掲載した「WAN Smile Magazine」、厳選グッズを2ヶ月に1度の頻度でお送りいたします。
第1弾のテーマは「熱中症」。こいぬすてっぷでは、「愛犬との夏の準備に関する調査」を実施。ペットとして犬を飼っている方(以下、飼い主)で「愛犬にも熱中症があるのを知っている」と回答……

「野生」なんて言葉はどこへやら。無防備に「お腹丸出し&足ピーン」と寝る子犬が可愛すぎてけしからん!

2019/06/18 18:56
ここ最近、ネットで話題沸騰なのが、仰向けで寝る子犬。
無防備にお腹を丸出しにして、足をピーンと伸ばして眠る姿は、まるで中に人でも入っているよう。
眠りながら時々足をピクピクさせて、ママのおっぱいでも飲んでいるかのように、口を動かす子犬。その様子があまりにも無防備で、母性が爆発しそうだよ~~~!
【世界的人気者はフィリピン在住】日本だけでなく世界中のメディアから注目されている子犬の名前は、パニンニン(Paningning)。犬種はシーズーで、飼い主の女性・ジャネスさんやたくさんの犬たちと一緒に、フィリピンで暮らしているみたい。
【大きくなってきた今でも「仰向け寝」健在です】寝姿のクセが強すぎるパニンニンは、すくすくと成長して、だんだん子犬とは呼べない大きさになってきています。
ですが、相変わらず仰向けに寝るのが好きみたいで、その姿をインスタグラムで見つけるたびにニヤニヤしちゃうんです。
【癒やしでしかないよね】ジャネスさんの飼い犬たちの中で、仰向けに寝るのはパニンニンだけ(たまにマネっこする子もいるようだケド)。
モフモフの犬たちが集合するなか、間違い探しのように1匹だけ仰向けに寝転がる子がいる光景は、あまりにもシュール……!
「野生」なんて言葉は、どこへやら。すっかり安心しきった様子でスヤスヤ眠りこけるパニンニンを……

そり犬の足元は一面の水、グリーンランドの光景が波紋を呼ぶ

2019/06/18 17:55
(CNN)グリーンランドの陸からつながる海氷の上でそりを引くはずの犬の足元は、氷でなく一面の水だった――。デンマーク気象研究所(DMI)の科学者が現地で撮影した写真がインターネット上で拡散し、波紋を呼んでいる。
DMIのシュテフェン・オルセン氏は先週、仕事でグリーンランド北西部を訪れた。同僚が海氷上に設置していた観測装置を回収するためだ。
ところがそこに広がっているはずの海氷は、グリーンランドの氷床が溶けた水ですっかり覆われ、そり犬が水をかきわけて走っていた。
オルセン氏はその光景を撮影してツイッターに投稿。グリーンランドの先住民らにとって海氷は交通や狩猟、漁に不可欠だと強調した。
グリーンランドの氷は毎年、6~8月に融解のシーズンを迎える。しかし今年は、オルセン氏が写真を撮った13日の時点ですでに約40%、20億トンの氷が溶けていたと推定される。今年の夏に記録的な量の氷が溶けるとの予測は、数カ月前から指摘されていた。
地表の白い雪や氷が溶ければ、その分太陽光が反射しにくくなり、吸収される熱の量が増えてさらに融解が進む。
グリーンランドの氷床融解は、海面上昇の主要な原因のひとつと考えられている。このまま融解が進行すれば、グリーンランドの犬だけでなく、ニューヨークの街を歩く人々も水をかきわけて進む日がやってくるかもしれない。

犬の悲しそうな表情は顔の筋肉が作る得意技? オオカミになかった特殊な能力

2019/06/18 16:46
全米科学アカデミーは17日、飼い犬が進化の過程で身に着けた表情を変化させる能力についての研究成果を公表。それによると飼い犬には人間と同じように目の周辺の筋肉 ...

オオカミ犬の意外な姿!?ゴロンゴロンしている仕草に思わずほっこり

2019/06/18 16:00
 奈良県でオオカミ犬・ロットワイラー犬舎「WILD BULLET」でオオカミ犬などの飼育をしている、wild-bulletさん。オオカミ犬の、飼い主から見える視点での様子を日々ツイッターに投稿しています。その様子は、「オオカミ」という響きからほど遠いような、モフモフ可愛い世界。
 そんな日常の一コマがこちら。二頭のオオカミ犬が地面に寝っ転がってゴロンゴロン。右側の大きなオオカミ犬にならって、左側の小さ目オオカミ犬も、ゴロンゴロン。兄貴分にゴロンゴロンの極意を見よう見まねで習得しているかのようにもみえる、二頭のゴロンゴロンに、思わず目尻が下がります。
 大きな方のオオカミ犬、見事なへそ天を披露しています。こんなの見せられたら、つい、モフモフのお腹に顔をうずめたくなるようなかわいい仕草。こんな仕草をしながらも、オオカミの血を引いているなんて……。
可愛さアピールが過ぎやしませんかね#狼犬 #オオカミ犬 #ウルフドッグ #wolfdog pic.twitter.com/w1XJkWJjsN
— wild-bullet (@wild_bullet) June 16, 2019
 実は、オオカミ犬はとても賢く群れ意識も強いので、心を開いた相手には懐き、このような可愛らしい姿も見せてくれるのだそう。飼育しているwild-bulletさんによると……

「犬と遊べるなんて」「言葉以上の絆がある」 愛犬が『ジェンガ』をする姿に驚き

2019/06/18 14:48
積み上がったタワーから、静止画と見間違えるぐらい慎重にブロックを抜いていくシークレットちゃん。
しかし、ブロックを抜いた勢いでタワーの上部がバランスを崩しグルっと回転!
飼い主さんも思わず「崩れる!」と手を出してしまいそうになります。
しかし、シークレットちゃんの『神ワザ』で見事に崩れるのを回避。シークレットちゃんは、飼い主さんからたくさん褒めてもらっていました。
【ネットの声】
・愛犬とジェンガで遊べるなんてうらやましい。
・飼い主さんとの間に言葉を超える絆がある。
・これはすごすぎる!シークレットちゃんは天才ね。
・なんて賢い犬なんだ!
シークレットちゃんは、以前にも完璧にソリを使いこなしている『ソリ遊び』の動画が話題に。
「軽く50回はやりましたよ」 雪にテンションが上がった犬、まさかの行動に出る!
賢い犬種としても有名なシェパード。
シークレットちゃんが、今後どのような特技を見せてくれるのかが楽しみですね。
[文・構成/grape編集部]
出典my_aussie_galmy_aussie_gal関連ニュース電車の座席によじのぼる女の子 母親が発した『ひと言』に、9万人がハッ「酷すぎる!」「ありえない…」 熊田曜子が明かした『夫のモラハラ』に同情の声チクリと言ってきた義母 ……

人間に世話したいと思わせる犬の目 筋肉の進化で表情を作れるように?

2019/06/18 14:00
写真拡大
【AFP=時事】犬が人間を自分の意思に従わせるために「子犬のような目」を使うのを、どうやって身に付けたか考えたことがあるだろうか。
 17日の米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された最新の研究論文によると、飼い犬は人間に似た眉の筋肉を進化させており、それによって人の心をとろけさせるあの悲しげな顔の表情を作れることが明らかになったという。
 今回の研究では、死んだ飼い犬を解剖し、飼い犬の祖先である野生のオオカミと比較した。飼い犬とオオカミは約3万3000年前に分岐した。
 今回の研究の別のパートでは、犬と見知らぬ人間との2分間の交流の様子を録画し、眉頭を上げる、目の周りの特定の筋肉がどれくらい使われているかを詳細に記録した。さらにオオカミでも同じ実験を行った。
 その結果、飼い犬の場合は目の周囲に二つの筋肉が必ず存在し、十分に形成されているが、オオカミではそうではないことが判明した。また、人をじっと見詰めている間に眉を激しく動かすのも犬だけであることが分かった。
 論文の共同執筆者の一人で、米デュケイン大学(Duquesne University)のアン・バ……

MarketReport.jp「犬ネイルトリマーの世界市場予測2019-2024」市場調査レポートを販売開始

2019/06/18 12:27
2019年6月18日
H&Iグローバルリサーチ株式会社
***** MarketReport.jp「犬ネイルトリマーの世界市場予測2019-2024」市場調査レポートを販売開始 *****
H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、LP Informationが調査・発行した「犬ネイルトリマーの世界市場予測2019-2024」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。世界の市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。
***** 調査レポートの概要 *****
・日本語タイトル:犬ネイルトリマーの世界市場予測2019-2024
・英語タイトル:Global Dog Nail Trimmer Market Growth 2019-2024
・商品コード:LPI9051080
・発行会社(調査会社):LP Information
・発行日:2019年6月26日
・ページ数:164
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後3営業日)
・調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、中国など
・産業分野:消費財
**……