佐渡島で犬猫とスローライフ送る人気のYouTuber…|愛犬とのお出かけを快適にする犬用リュックおすすめ7選|パンタグラフあっても 電車 じゃない!? 犬もOK京…|他

佐渡島で犬猫とスローライフ送る人気のYouTuber「タイピー日記」初のフォトブックが登場

2021/12/04 11:37
本書はそんなタイピーさんと犬猫たちが、佐渡島の大自然の中でありのままに生きる姿を収めた写真集で、犬の「ブリ(♀)」、黒猫の「リン(♀)」、黒猫の「キン(♀)」、サバトラの「ポン(♂)」に加えて、この夏に保護された黒白の子猫「ソラン(♂)」も登場。
賑やかになった一家の様子を撮り下ろしカットで38ページにわたって紹介しています。
田んぼで保護された「ソラン」
また、ネズミ捕りに引っかかっていたところを保護して飼い始めたものの、3ヶ月後に虹の橋をわたってしまったキジトラ子猫の「デン(♀)」について、未公開カットを含めた特集を掲載。事前にアンケートで寄せられた質問に答える形で、謎に包まれているタイピーさんの素顔に迫る企画も収録されています。
その他にもタイピーさんが島で日頃行っているルーティンや、自然の恵みをたっぷりと使った手料理レシピ、思わず行ってみたくなる佐渡島の風景やおすすめスポット紹介など、普段から『タイピー日記』のチャンネルを見ている人もそうでない人も楽しめるコンテンツが満載。タイピー家の動物たちや自然たっぷりの写真を通して、まるで佐渡島に訪れたような空気を感じられる一冊となっています。

愛犬とのお出かけを快適にする犬用リュックおすすめ7選

2021/12/04 09:46
「移動中に愛犬に負担を掛けたくない」と思うのはどの飼い主も同じです。いつ・どこで・どのくらい利用するかを明確にイメージしながら、用途に合ったアイテムを選びましょう。特に、『快適さ』と『安全性』は必ずチェックしたいポイントです。
犬の体にフィットするサイズか確認犬用リュックを購入する際は、『耐荷重量』や『サイズ』を確認しましょう。サイズは『体の大きさ』と『使用時間』を考慮して選ぶのがポイントです。
短時間の移動であれば、愛犬の体にフィットするサイズで構いませんが、1時間を超えると同じ体勢を保つのがつらくなります。体よりも一回り大きく、中で自由に体勢が変えられるものを選択しましょう。
犬用リュックは、超小型~中型を対象としているものが大半です。『規定の耐荷重量』を超えると、背負っている途中で底が抜けたりショルダー部分が切れたりして、思わぬ事故につながります。
型崩れせず安定感があるか中・長距離の移動では、型崩れが少なく安定感があるリュックを選ぶ必要があります。
形や大きさにもよりますが、多くは『お座りの状態』でリュックに入ります。素材にある程度の硬さがあり、かつ自立できるものを選んだ方が愛犬へのストレスは少ないでしょう。
また、背中とリュックの間に隙間があると、小走りをするたびに愛犬にも振動が伝わります。背面の厚みやクッション性、……

パンタグラフあっても「電車」じゃない!? 犬もOK京王ケーブルカー 御岳登山鉄道が斬新(乗りものニュース)

2021/12/04 09:42
パンタグラフあっても「電車」じゃない!? 犬もOK京王ケーブルカー 御岳登山鉄道が斬新(乗りものニュース) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

「大型犬」で人気の犬種ランキングNo.1が決定! 3位は「シベリアン・ハスキー」(ねとらぼ)

2021/12/04 08:35
「大型犬」で人気の犬種ランキングNo.1が決定! 3位は「シベリアン・ハスキー」(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース