ここまで言うか 北朝鮮が韓国文政権を 大アホ 怖じ気づいた犬 などと辛らつ非難 外務省局長談話で(アジアプレス・ネ…

ここまで言うか 北朝鮮が韓国文政権を「大アホ」「怖じ気づいた犬」などと辛らつ非難 外務省局長談話で(アジアプレス・ネ…

2019/08/12 05:10
8月5日から20日までの予定で行われている韓米合同軍事演習に合わせて、北朝鮮は連日のように短距離弾道ミサイル発射訓練を続け、米国ではなく韓国を批判している。
【写真特集】 韓国情報恐れる北朝鮮 韓国デモをモザイクかけ放送 高層ビルなど消す(5枚)
朝鮮中央通信は、8月11日に外務省のクォン・ジョングン米国担当局長の談話を配信したが、その中で文在寅(ムン・ジェイン)政権と青瓦台(大統領府)を悪罵を並べて非難した。
トランプ米大統領との直接協議の実現に労を惜しまなかった、いわば「お世話になった」文政権に対して、ここまで言うかというほどの激しい罵倒ぶりである。
談話は、冒頭から韓国政府当局者「大アホ」呼ばわりし、韓国が米国との合同軍事演習の名称から「同盟」の文字を外して「連合指揮所訓練」と変えたことを、「糞をひっても花の風呂敷で包めば悪臭が出ないとでもいうのか」と表現した。
朝鮮中央通信の朝鮮語版にある罵り表現が、なぜか日本語版では数か所が削除されていた。11日の配信直後から、日本メディアはウェブ版で引用記事を書いたが、筆者が探した限り朝鮮語版にあった罵倒部分は見当たらなかった。日本語版だけを見て書いたのかもしれない。
以下は、朝鮮中央通信の記事の全文。日本語版から外された箇所に※を配した。(石丸次郎)
◆朝鮮外務省米国担当局……