9/1防災の日・9/20~26動物愛護週間 動物…|犬の標識に嫉妬して作られた 猫シール が話題 購入で…|とよた真帆 保護犬・ぱるると初めての長旅へ 何とかや…|他

犬の標識に嫉妬して作られた「猫シール」が話題 購入で保護猫活動支援も

2019/08/26 19:35
玄関先に貼られた犬の標識に嫉妬して作られた「猫シール」が話題となっている 制作したのはもず串さんで、ロボットを作る会社に勤務しながら保護猫活動をしている シール ...

とよた真帆、保護犬・ぱるると初めての長旅へ「何とかやって参りました」

2019/08/26 18:05
女優のとよた真帆が26日に更新した自身のアメブロで、2018年6月に飼い始めた保護犬・ぱるると初めての長旅をしたことをつづった。
この日、とよたは「伊豆の家を少しずつDIYで変えていくのが趣味になっていまして」「また作業しに行ってきました」と静岡県・伊豆に足を運んだことを報告。「犬のぱるるは年齢1歳半くらいで、伊豆までの長旅が初めて。車に乗ることがそんなに得意ではないので途中、2回ほど休憩を挟みつつ何とかやって参りました」と愛犬と無事に目的に着いた模様。
家に到着したのは夜だったため、ぱるるは「次の日の朝庭に出てビックリしている様子」だったといい、「『わぁ!ここなにー?』というテンションでワクワクしていました」と、庭を散策するぱるるちゃんと自身の写真を公開。「数分後にはすっかり慣れて部屋からトコトコ出て行っては探検して帰ってくる動作を繰り返し」「外壁の一部を塗ろうとペンキを取り出したら、現場監督さながらその様子をじっとみて」ととよたの作業を見つめるぱるるちゃんの写真も公開した。
とよたは「今まで数々の保護猫と生活を共にし、今も4匹いますが、保護犬の『ちょこ太』という子が数年前に1週間ほどいた以外、犬のいる生活は大人になってから初めてなので、こんなにも手間と時間がかかるとは思いませんでした」と明かすも、「一言で言うなら『可愛すぎる存在』です」とメ……

死亡事件も…自分の犬が他人や他人の犬を噛んでしまったら(片川 優子)

2019/08/26 16:02
飼い犬のしつけができなかった
結果こんなことに……ある日勤務先の動物病院に、けむくじゃらの犬がやってきた。おそらくトイプードルなのだろうが、しばらくトリミングをしていないらしく、毛刈り前の羊さながら、目も耳も埋もれてよくわからないくらい毛が伸びている。
よくよく話を聞いてみると、小さい頃はトリミングができていたのだが、成長するにしたがって徐々に攻撃性が増していき、トリミングを断られるようになったとのこと。飼い主のお父さんの腕には咬み傷を縫ったあとがあり、お母さんは怖がって触れないと言う。どうしようもなくなって藁にもすがる思いで病院に来たのだと話していた。
結局その犬は麻酔をかけ、全身にバリカンをかけることになった。いざ刃を入れてみると、あまりに伸びすぎた毛は複雑に絡まり合い、絡まった毛に引っ張られた皮膚には一部炎症が起こっていた。そして口元の毛からはいつのものかわからないフードが発見され、歯にも毛と歯石が絡まり合ったものがくっついており、重度の歯肉炎を起こしていた。
トイプードルは毛が抜けず、一生伸び続ける。トリミングができないと、見た目が大変なことになってしまうばかりでなく、皮膚病や歯周病などの病気につながる可能性がある。
その犬の気質も大いに関係することは確かだが、幼い頃からしっかりしつけていれば防げた問題だっただろう。
……

トルコで犬のコンテスト 国内外から150匹が参加

2019/08/26 14:39
Top storiesトランプ氏、イラン大統領と会談の用意次回G7会場、トランプ氏ゴルフ場に? 不当な利益享受と批判韓国大統領、「必勝コリア」ファンドに投資 日本企業の代替目指すツキノワグマの子ども5匹を救出 ラオスバルサ5発大勝、「メッシとレブロンをまねした」グリーズマンが2得点

実写風柴犬のビジュアルノベルADV『A Summer with the Shiba Inu』配信開始―犬だらけの島で…

2019/08/26 14:00
編集部にメッセージを送る
Quill Game Studiosは、ビジュアルノベル『A Summer with the Shiba Inu』の配信を開始しました。
本作は、実写風の柴犬をメインに据えたビジュアルノベル。10年ぶりにシバアイランドに戻ってきた柴犬のSydを主人公に物語が展開されていきます。3つのメインエンディングと10以上のサブエンディングがあり、選択した行動によって分岐していくということです。このほか、犬に関する知識がランダムでメニューに表示されたり、設定メニューには「犬が吠えるボタン」があるとのこと。
デモ版も配信されており、こちらは公式サイトで入手できます。
そんな『A Summer with the Shiba Inu』は、SteamおよびItch.ioで配信中。Steamでは、8月31日までのスペシャルプロモーションとして15%オフの790円で購入できます。《杉元悠》

8月26日は、ナショナルドッグデー(全米犬の日)3,000名以上の愛犬家への調査結果

2019/08/26 14:00
プレスリリース配信元:Tomofun 株式会社
憧れの犬好き芸能人 第1位は、「坂上忍さん」 一度は飼ってみたい憧れの犬種 第1位は、「ゴールデンレトリバー」
■愛犬に話しかけるときは、ついつい赤ちゃん言葉を使ってしまう:63%■パートナーより犬を溺愛してしまっていると感じるときがある:85%■愛犬が可愛くていつも同じベッド/布団で寝ている:67%■愛犬の誕生日は毎年お祝いをしている:91%
愛犬との「離れていても、いつでも一緒。」を叶える愛犬のためのドッグカメラ『Furbo(ファーボ)』を展開するTomofun株式会社(代表取締役:布施 健 本社:東京都目黒区)は、この度、8月26日のナショナルドッグデー*1を前に、2,500名以上の犬を飼っているドッグオーナーを対象に、愛犬との暮らしにまつわる調査を実施しました。
本調査は、Furbo(ファーボ)のユーザーを対象に、愛犬との暮らしをテーマに、3,000名以上のドッグオーナーに回答してもらった結果となります。
*1 ナショナルドッグデー:アメリカの「犬の日」。救助犬や警察犬、盲導犬など、我々の安全で快適な生活のために人生を捧げてくれる犬をはじめ、人間を癒し、楽しませてくれるすべての犬たちに感謝する日とされています。さらに犬種による格差をなくし、すべての犬の幸せを願う日でもあります。……

僕のワンダフル・ジャーニー 特集: 【犬好きによる、犬好きのための映画】 愛犬と寄り添う人生に、“幸せな涙”があふれ出す

2019/08/26 13:11
前作は最愛のイーサンに再会するべく、50年で3回も生まれ変わった愛犬ベイリーの姿を描きました。今度のベイリーは、イーサンの義理の孫娘であり、歌手になることを夢見るCJとともに、優しい物語を紡いでいきます。このセクションでは、本作の見どころを4つのポイントでご紹介します。
【健気すぎる】愛犬が生まれ変わり、また会いに来てくれる… 理由は「君を守りたい」から! 穏やかで満ち足りた“犬生”を送るベイリーは、離れて暮らす幼いCJを心配しながら、ついに寿命を迎えることに。命の灯が消えるその瞬間、イーサンはベイリーにこう語りかけます。
「CJを守ってくれ。僕を幸せにしたように、あの子も幸せにしてやってくれ」。最愛の飼い主の願いを受けた愛犬は、再び“生まれ変わりの旅”に出発します。今度は、CJを守るんだ――!
前作と打って変わって、今回は“女の子の人生”にスポットライトが当てられます。CJの幼少期~青年期がシームレスに描かれるため、“人間ドラマ”への感情移入はさらに深く、感動の波はより大きくなっています。そして健気なベイリーの奮闘を見れば、「幸せは、犬と歩む人生にある」「死は別れではなく、次の旅の始まりなんだ」など、“希望”がとめどなくあふれ出てきます。