不思議 犬のがんは個体を超えて感染するらしい|左右で別人ならぬ 別犬 ! チワワとハスキーをかけあ…|飼い主の自己満足 と批判も 犬の*後 電柱に…|他

不思議。犬のがんは個体を超えて感染するらしい

2019/09/05 10:00
宿主から宿主にホップホップで数千年。
そんな世にも不思議ながんが、ワンコにはあるんだそうで、一大研究班が進化のルーツを調べてみたところ、想像以上に奇妙な病であることがわかりました。
がんは体の壁を超えられない遺伝子の突然変異で制御不能なまま体細胞が増殖する病=がんは基本的には感染しません。乳がん、肺がんなど、細胞の増殖は似ていますが、Aさんのがん細胞はAさん固有のものであり、Bさんのがん細胞とは似て非なるもの。どんなに体を寄せ合ったところで人から人にうつることはありません。他人の体細胞が入ると普通は、免疫系が異物と感知して破壊するからです。
まあ、人体から人体にうつるレアケースがないわけではないですけど、あったとしても、臓器ドナーががん患者でたまたま免疫系の弱い人に移植されたり、妊娠中に赤ちゃんにうつったりするものであり、単発ですし、当事者以外に感染することはありません。
超えることを学習したがんところが、です。動物の間では、個体の壁を越えて増殖するがんなるものが存在するのです。それはあたかも細菌やウイルスのように宿主の体を脱け出す術を「学習」して広まっていきます。そのひとつが「CTVT(canine transmissible venereal tumor:犬性感染型腫瘍)」で、読んで字の如く、性交を通して広まるがんというわけ。
……

左右で別人ならぬ「別犬」! チワワとハスキーをかけあわせたみたいな「二面相ワンコ」のインパクトがすごいっ

2019/09/05 07:26
タイに暮らすラッキー(Lucky)は、チワワのようなサイズのキュートな2歳のワンコ。一風変わった顔立ちをしていて、じわじわとSNSで注目を集めています。
どのように変わっているかというと、ラッキーの顔は模様も、目の色も、左右で全然違うんです!
特に右半分はシベリアンハスキーのような風貌で、1度見たら忘れられないインパクトなんですよっ。
【左右の印象がまるで違うゾ…!】左半分は、きゅるんとしたブラウンのお目目が愛らしい真っ白なワンコ。
しかし右半分は、鮮やかなブルーのお目目をしていて、眼光の鋭さといい、眉毛のように見える黒い模様といい、別人ならぬ “別犬” 状態なんです。

「飼い主の自己満足」と批判も 犬のおしっこ後、電柱に水をかける行為に意味はある?(オトナンサー)

2019/09/05 06:10
Q.そもそも、犬がおしっこをかける行為の意味は何でしょうか。「縄張りの主張」と聞いたことがありますが、違うという意見もあるようです。
増田さん「主に、オス犬がおしっこをかける行為をしていますが、この行為を『マーキング』といいます。マーキングとは、一種の縄張りのアピールとして行っているものといわれています。確かにこれが主な目的なのですが、それ以外の理由として、犬社会のコミュニケーションの一部、あいさつのような意味合いがあるともいわれます。
一方、未去勢のオスの場合、尿中に男性ホルモンが含まれることがあり、メス犬に対するアピールをしているという説や、犬自身の精神を落ち着かせる意味合いがあるという説など複数の要因があると考えられています」
Q.犬の尿の成分はオスとメスで違いますか。また、散歩中の回数に違いはあるのでしょうか。
増田さん「性別によって、尿そのものの成分が大きく変化することはあまりないと考えられます。差が出るとすると、未去勢あるいは未避妊の場合、オスでは男性ホルモンの混入、メスでは発情時に出血が混じることがあります。排尿回数に性別差はありませんが、膀胱(ぼうこう)炎をはじめとした泌尿器のトラブルが原因で、排尿の回数や尿の臭いに変化が出る場合があります」
Q.犬を散歩させている人が水を入れたペットボトルを持っている場合、何に使う……

人間年齢50歳の犬猫ずらり 区役所で写真展

2019/09/05 00:00
 人間の年齢で50歳に相当する犬と猫の写真展が9月17日(火)から20日(金)まで瀬谷区役所2階の区民ホールで開催される。
 瀬谷区制50周年の記念事業として、瀬谷区役所が主催する展示会。大型犬の6〜7歳、小型・中型犬と猫の8〜9歳が、人間の50歳に相当するとされる。今回は区民から応募のあった10点以上が展示される予定。
 開催時間は午前9時から午後5時(17日は正午開始)。詳しい問い合わせは瀬谷区役所生活衛生係【電話】045・367・5752へ。