犬ばさりで犬ばしり 日本一犬に優しい街へ 鳥取・倉…|人面犬 伝説を広めたのは的場浩司? 爆問・田中は異…|詐欺犬 足を引きずってかわいそうなわんこ・・・かと…|他

「犬ばさりで犬ばしり」日本一犬に優しい街へ 鳥取・倉吉がドッグラン整備

2019/09/07 10:36
 忠義は安土桃山~江戸時代初期ごろの安房(あわ)(現在の千葉県南部)の館山藩主。倉吉市中心部にある「大岳院」には忠義と忠臣8人の墓の他、犬8匹の石像も飾られている。小説「八犬伝」は今もアニメやゲームのモチーフとして人気が高くファンも多い。市イメージキャラクター「くらすけくん」は、八犬士に憧れるビーグルという設定で、白壁土蔵の着ぐるみを付けている。
 道の駅「犬挟」は1998年に岡山県との県境に近い国道313号沿いに開業し、特産品のワサビやみそを使った食材を提供している。関金温泉にも近い立地が売りだったが、市によると、近年は鳥取道や米子道に車が流れ、昨年利用者は7万4000人と10年前から半減している。
 計画では、敷地内の約400平方メートルを利用して柵と芝生を設置。エリアを大型犬と小型犬に分け、安全面にも配慮する。整備費約200万円で、クラウドファンディング(100万円目標)も利用する。運営は市などが出資する「せきがね犬挟観光」が主体となる見込みだ。
 一方で「八犬伝」ファン向けのサービスも充実させる。道の駅では八犬伝オリジナルグッズの販売や、「八犬士ドッグレース」などのアイデアも出ている。更に官民による動物愛護施設として県内外で活動している地元の「人と動物の未来センター・アミティエ」や、ペットフード会社とも連携し「日……

「人面犬」伝説を広めたのは的場浩司? 爆問・田中は異説唱える【オカルト研究家・山口敏太郎】

2019/09/07 10:00
 オカルト研究家の山口敏太郎氏が身の毛もよだつ怖い話をお届けする「真夏の都市伝説シリーズ」。「口裂け女」「トイレの花子さん」に続き、満を持して紹介する最終回のテーマは「人面犬」だ。
【写真】社会現象を巻き起こした口裂け女
*  *  *
 89年に日本中に大ブームを巻き起こした現代妖怪が「人面犬」である。犬の身体に人面を持ち、100キロを超えるスピードで車を追跡し、時には高速道路にも出現した。しかも、その顔はくたびれた中年のオヤジであったり、眉毛の長い老人であったりするらしく、ゴミを漁っているところを人間に注意されると「なんだ人間か」「うるさいほっといてくれ」と憎まれ口を叩いて、どこかへ立ち去ると言われている。他にも驚異的な身体能力を有しており、ビルからビルへ飛び移ったり、6メートル以上ジャンプして塀を飛び越えたりすると言われた。さらに「人面犬」は、緑色のうんちをするとも言われ、もし噛まれてしまった場合は噛まれた箇所から体が腐ってしまうと噂された。
 この現代妖怪「人面犬」の都市伝説が発生したきっかけは何だったのであろうか。一番有力な説が雑誌「ポップティーン」の編集部とライターの石丸元章氏が、投稿文に創作を加えて意図的に仕掛けたというものだ。当時「ポップティーン」は10代の女性にとってカリスマ的な人気を誇っており、その投稿欄が都市伝説を生……

【詐欺犬】足を引きずってかわいそうなわんこ・・・かと思いきや!?

2019/09/07 07:03
犬「足痛いねん・・・(嘘)」道端で怪我をして足を引きずっている野良犬や野良猫がいると、かわいそうになってつい助けようとする人もいるだろう。
しかし、今回の犬のように・・・怪我をしたふりをする、ずる賢い犬も増えているようだ!
こちらの映像は、タイ・バンコクで撮影されたもの。地元に住むサウィポン・チョンプラポルクルさんは、道端でなんとも痛々しいワンちゃんを発見した。
どうやら後ろ足を怪我しているようだが・・・サウィポンさんが近づくと、なんとひょこっと4本足でしっかり立ったのである!なんだよ!普通に歩けるじゃねーか!
このワンちゃんは、近所でも有名だと言うガエという犬。いつも後ろ足を引きずっては、人々の気を引いて餌をもらっているのだと言う。しっぽをフリフリしながら近寄ってくる姿は、特にどこにも悪いところはないようだ。
これを見た人たちからは「この犬はかわいいけど詐欺師だね!」「こんな芸どこで覚えたんだ!」と笑う声もある一方、「かゆいから足を引きずっているのかも。本当に皮膚病なのでは?」と心配する声も上がっていた。
そんなコメントに対し対しサウィポンさんは、「もし本当に悪いところがあれば、病院に連れて行きます」と返信。野良でありながらも、ガエのことを地域みんなで見守っているのだろう。
 
参照元:Facebook
【……

犬と人の銅像?と思ったら動いてた。どうしてこうなった案件

2019/09/07 00:30
 門から入ってきたのは3匹の大きな犬とそれを連れた1人の男性。
 静止画の状態だと銅像的なものかと勘違いしてしまうほどには全部泥だらけ。一体何が起きたというのだろう?
[動画を見る]
Don't ask me what happened ? Okay..
 欧米でよくある全身を塗って銅像になる系のパフォーマンスなのかなと思ったけどもそんな雰囲気ではない。
[画像を見る]
 散歩にいっていない白い犬が心配そうに寄ってきたもの。
[画像を見る]
 男性はただ淡々と犬を連れて入ってきて、そして座る。全身泥だらけということはどこかに落ちたのだろうか?
 男性だけ落ちて犬3匹が助けにいったのだろうか?それとも毎回泥遊びを一緒に楽しむとかいうそんな散歩ルーチンなのだろうか?
 他に情報が見当たらなかったのでただ推測するしかない。他にはどんな可能性が残されているのだろう?
記事全文はこちら:犬と人の銅像?と思ったら動いてた。どうしてこうなった案件 http://karapaia.com/archives/52278902.html