犬がどんどん人化している?またしても発見された人面犬…|米ハロウィン 今や500億円市場 バー貸切りで豪華…|猫の顔がなくなるほど舐めつくす犬の愛情|他

犬がどんどん人化している?またしても発見された人面犬(アメリカ)

2019/10/22 11:36
 
 新たなネットミームとして人面デビューを果たしたノリさん。ヒューマンライクな彼とボバの犬らしい日常はインスタグラムでチェックだ。References:odditycentral / instagramなど /written by D/ edited by parumo
全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52283531.html
 こちらもオススメ!―動物・鳥類についての記事―
猫の顔がなくなるほど舐めつくす犬の愛情今年も冬がやってくる。Redditユーザーが車のボンネットの下で子猫発見。その姿にReddit民大喜び空港のセキュリティーチェックで、スーツケースを開けたら飼い猫が混入していた件。夫婦びっくりコアラに母親認定された犬、ぴっとり背中にくっつかれて合体解除してもらえない(オーストラリア)犬が来た!しぽっとガラス瓶に隠れる子猫―画像の紹介記事―
可憐な花にしか見えない!美しすぎて発見者を驚かせたハナカマキリ(南アフリカ)※カマキリ出演中今年も冬がやってくる。Redditユーザーが車のボンネットの下で子猫発見。その姿にRedd……

【米ハロウィン】今や500億円市場 バー貸切りで豪華パーティーをする近年の主役は?(安部かすみ)

2019/10/22 06:39
(昨年の記事から一部抜粋)
仮装コスチュームは、近年ペット商品が人気(カボチャ、ホットドッグ、ミツバチの衣装など)。2017年は調査対象者の16%がペットにも仮装をさせたいと答え、18年は20%に増えた。
消費者動向のデータ会社プロスパー・インサイツ社は「今年のもっとも大きなトレンドの一つは、ペットコスチューム」とコメント。
今年は3,130万人の人々がペットも仮装し、その多くは25-34歳のミレニアル世代だ。
ハロウィンを席巻するもう1つの主役「ペット」ニューヨーク各所ではこの週末、犬の仮装パレードやコスチュームコンテストが開催された。
バーでコスチュームコンテストこちらは10月19日、ブルックリンのバーにあるイベントスペースを貸し切って開かれた、犬のコスチュームコンテスト「Doggy Costume Contest Fundraiser for The Sato Project」。
(c) Kasumi Abe捨て犬の保護や里親探しなどをしているThe Sato Project(ザ・サトウプロジェクト)が主催で、今年で7回目。犬イベントで顔なじみが集まり、ビールなどを飲みながら、飼い主らが情報交換をした。
UPSの配達員のコスチューム。(c) Kasumi Abeイベントの終盤は、コスチュームコンテストで大いに盛り上……

猫の顔がなくなるほど舐めつくす犬の愛情

2019/10/22 00:36
 イスラエル、テルアビブからとどいた映像だ。この家で飼われている犬のオリバーと猫のジューシーはとにかく仲が良いという。
 寝るときも一緒、ご飯を食べるのも一緒、遊ぶ時だってもちろん一緒。体を舐めてきれいにするグルーミングもお互いにやりあうのだという。
 今回は犬が猫にグルーミングするターンだったようだが、そりゃもう顔がなくなるんじゃないかっていうぐらい徹底的にキレイキレイしてあげている。
―あわせて読みたい―
ロマンチックが止まらないったらありゃしない。猫が犬を起こす時の愛情いっぱいの仕草犬 猫 犬の化学反応がすごい!いつでも一緒の3匹トリオから放出される幸せ物質を満喫しよう脱出か?手助けする。犬の脱走の手引きをする助っ猫欲しいのか?1粒だけな。犬にキャットフードを1粒だけ分け与える猫「大丈夫、怖くないよ」初めてのお風呂におびえる子猫の頭を撫でてやさしく励ます犬(アメリカ)
Doggo Licks Kitty's Face Clean
 猫のジューシーはエキゾチック・ショートヘアだろうか?平面顔が魅力的な猫だがそれはオリバーにとっては舐めやすそうだ。
 顔がとけてなくなっちゃうんじゃないの?っていうくらいキレイキレイしてあげているね。ジューシーという名前の猫だけに、その味もジューシーなのかしら。
 今回はオリバーが……

実はコーギーは食パンに似ている? “たべものに育てられた犬”作者に聞く「犬の魅力」

2019/10/22 00:00
 「食パンはこういう進化をたどってコーギーになった」というコメントと共に、食パンがコーギーになっていく進化の過程を描いたイラストを自身のTwitterに投稿して15万をこえるいいねを記録、大きな反響を集めているじゅんさん。そこには、「食パン期」「パンコギ期」「コギパン期」「コーギー期」と、食パンが徐々にコーギーに変化していく姿が、かわいらしくかつユーモラスに描かれている。「コーギーが食パンに見えた」この発想をもとに、パンや食べ物を犬と組み合わせ「たべものに育てられた犬」というカプセルトイも発売された。
――「たべものに育てられた犬」のカプセルトイもとても斬新でかわいらしいですが、「食べ物×犬」というアイデアが生まれたきっかけをお聞かせください。
じゅんもともと犬が大好きで、イラストを描いて発信していたのですが、Twitterのタイムラインで「パンとコーギーのお尻が瓜二つ」というツイートを見かけしまして、「『食べ物と犬』というテーマでイラストを描きたい!」と思ったのがきっかけです。食べ物に似ている犬を探してみたら、意外と多くて驚きました。
――「もっさりもさお」も人気を集めていますが、なぜ“犬”をテーマにしたキャラクターイラストを多く描かれているのですか?
じゅん以前から癒し系のゆる〜いキャラクター(サンリオさんのポチャッコなど)が好きで、……