クーロンズゲート スタッフによるもう1つの怪作 プ…|あふれる動物愛 天皇ご一家と犬猫物語|織田シナモン信長 に中尾隆聖犬 坂犬真綾ら出演 全…|他

「クーロンズゲート」スタッフによるもう1つの怪作「プラネットライカ」 犬顔になった人類は火星で何を見るのか

2019/11/08 20:33
 ライカは火星での調査を通して、自分の過去のトラウマや、調査隊のメンバーたちのトラウマに直面していくことになります。本作のジャンルは今風にいえば「SFサイコスリラーRPG」という感じでしょうか。RPGらしく一応戦闘やアイテムなどの要素もありますが、テキストを読む場面が多いのでアドベンチャー要素も色濃いです。
 制作は初代プレイステーションを代表するカルト作「クーロンズゲート」を手掛けたメンバーによって結成された企業である「是空」で、脚本・監督も同じく木村央志氏です。また偶然にも今まで紹介してきた「せがれいじり」「UFO」と同じ1999年発売で、「せがれいじり」とはパブリッシャーまで同じです。たぶん1999年には世紀末の空気感で人間みんなおかしくなってたんだと思います。特にエニックスの人が。
 最後に、またちょっとした余談ですが「クーロンズゲート」っぽい世界観を持つゲームセンター、「ウェアハウス川崎店」が11月17日に閉店してしまいます(関連記事)。全国に7000万人いるといわれているどうかしてるゲームファンのみなさまには必ず刺さる場所だと思いますので、閉店前になんとしてでも行ってきてみてください!

あふれる動物愛 天皇ご一家と犬猫物語

2019/11/08 18:05
11月10日、延期となっていた即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が行われる。
この国民的な祝賀儀式に向けて、天皇皇后両陛下のこれまでの歩みを特集する。
第4弾は、動物愛にあふれる天皇ご一家が飼われた犬や猫の物語。
(第1弾 外交官から皇室へ 記憶に残る雅子さまのお言葉)
(第2弾 皇后雅子さま 華麗なファッション)
(第3弾 あの日…あなたはどこで何を? 平成2年即位祝賀パレード)

「織田シナモン信長」に中尾隆聖犬、坂犬真綾ら出演 全編実写PVも公開

2019/11/08 18:00
このほど発表された追加キャスト4人は、中尾がチワワの松永ホイップ久秀役を中尾、ミニチュアダックスフンドのマリー・リリィ・アントワネット役を坂犬(坂本)、リスに転生した明智光秀役を入栗鼠(入野)、太田牛一役を福山、本願寺世良役を諏訪部が担当。中尾は、「見た目は小さくて可愛いチワワ。実は戦国きっての梟雄(きょうゆう)!! こんな素敵な役をいただき、ワクワクしました」と犬役に意欲満々で、坂犬(坂本)は「坂犬真綾と申します。声優の仕事は初めてですが、共演の皆さんの新人とは思えぬ豪快な演技に脱帽しました」と新人声優という設定に全力で乗っかる。
さらに、入栗鼠(入野)は「皆さま初めまして。デビュー作で明智光秀(栗鼠)役とは! 大役を射止めてしまいました。絶対に声優になるんだと決めたあの日から、遂に大きな一歩を踏み出すことが出来ました」とボケまくり、福山も「福山牛と申します。若輩ながら、この作品に参加させていただける事は大変光栄なことでございます」とノリノリの様子。また諏訪部は、“新人らしからぬ共演陣”に対し「圧のある新人の皆さんがそろっているこの現場。先輩としてしっかり頑張りたいと思います」とコメントを寄せている。
「織田シナモン信長」は、2020年1月から放送開始。12月28日には、東京・新宿ピカデリーで堀内と犬川(古川)が出演する先行上映イベントが開催される。

横浜流星、犬との密着ショットに「癒やしでしかない」「可愛い」と反響<4分間のマリーゴールド>

2019/11/08 14:49
【モデルプレス=2019/11/08】TBS系金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」(毎週金曜よる10時~)の第5話が8日に放送。同ドラマの公式Twitterにて8日、俳優の横浜流星と犬の密着ショットが公開され、反響を呼んでいる。
◆福士蒼汰主演ドラマ「4分間のマリーゴールド」
同作は、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画を実写化した作品で、手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまうという特殊な能力を持つ救急救命士・花巻みこと(福士蒼汰)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒)との禁断の恋を描く切ないラブストーリー。親の再婚を機に、沙羅とともにみことの義理の兄弟となった長男・廉を桐谷健太が、末っ子・藍を横浜が演じる。
◆横浜流星&犬との密着ショットに反響
公式Twitterでは「ランチタイムのお供に 藍&シロの癒しショットをお届け」という言葉を添えて横浜と犬の2ショットを公開。
ドラマ内での末っ子の藍と愛犬・シロが密着した1枚で、現場の明るい雰囲気が伝わってくるものとなっている。
さらに公式Twitterでは、「あれ?このコンビ、よーーく見るとなんだか似てませんか…??カラーコーディネートもバッチリ!??」と横浜の服の色合いが似ていることについてつづった。
この投稿にファンからは「……

母親に育児放棄されたチーターが、犬の「代理きょうだい」と大親友になれた理由

2019/11/08 13:40
動物園がブログで説明しているように、チーターと犬を一緒に飼育するのは様々な理由があり、シンシナティ動物園でも、クリスとレムスの以前にも一緒に飼育したことがある。これまでに6つのペアが成功し、1981年の最初のペアはチーターのエンジェルと大型犬グレート・デーンのドミニクだった。
その後、サラとレキシー、トムとパウワウ、ドニとムースのペアができ、最後のドニとムースはこの3年間、ずっと親友として過ごしている。これは、1匹で動物園にやって来たチーターに一緒に遊べる代理の「きょうだい」を提供する、シンシナティ動物園の「キャット・アンバサダー・プログラム」の一環として行われている。
クリスのように対象になるチーターの子供は、母親から育児を放棄されていることが多い。きょうだいの中で1~2匹だけが生き残るようなケースだ。メスのチーターは、もっと多くの3~5匹の子供を育てるために、今の子供たちを放棄して母乳も止めてしまうことがある。アメリカ動物園水族館協会(AZA)の記録ではチーターは最大で8匹の子供を育てる。