いぬねこ写真アプリ ドコノコ より迷子捜しマニュアル…|これは罪だ カンボジアに広がる闇の犬肉産業|八神純子 コンサートのリハーサルに介助犬の訓練犬を“…|他

「これは罪だ」 カンボジアに広がる闇の犬肉産業

2019/11/12 18:35
 安価なたんぱく源である犬肉は、中国や韓国、ベトナム、インドネシアの非イスラム社会などのアジア諸国で現在も食べられている。
 カンボジアでも残酷な犬肉取引がひっそりと行われてきたが、新たな調査の結果、犬の捕獲や無許可の犬肉処理場などのビジネスが繁盛し、「特殊肉」として犬肉を出す飲食店が都市に多数あることが明らかになった。
 動物愛護団体「フォー・ポーズ(Four Paws)」の推定によると、年間200万~300万匹が食肉処理されており、首都プノンペンには犬肉を提供する飲食店が100軒以上、古代遺跡群アンコールワット(Angkor Wat)で有名な観光地シエムレアプ(Siem Reap)にも同様の飲食店が約20軒あることが確認された。
■狂犬病危機
 犬の卸売業者は、カンボジア北部をバイクでめぐり、鍋などの調理器具と不要とされている犬を交換する。生きた犬は1キロ当たり2~3ドル(約220~330円)で売れるため、卸売業者はできる限り多くの犬を集めようとする。
 だが専門家らは、犬肉産業が公衆衛生に危機をもたらしていると指摘する。病気に感染している犬が全国に出回る可能性があるからだ。カンボジアは世界でも狂犬病の発生率が高く、その多くは犬にかまれたことが原因だ。
 また、政府の監督が行き届いていない不衛生な犬肉処理場は安全規制が皆無……

八神純子 コンサートのリハーサルに介助犬の訓練犬を“招待”

2019/11/12 17:33
八神純子 コンサートのリハーサルに介助犬の訓練犬を“招待”  スポニチアネックス Sponichi Annex

犬の兄妹を通して台湾社会のあり方描く、亜細亜の骨「野良犬之家」

2019/11/12 17:31
亜細亜の骨「野良犬之家」が、11月22日から24日まで東京・山吹ファクトリーで上演される。
本公演は、亜細亜の骨が今年から2020年にかけて取り組んでいるプロジェクト「アジア戯曲エクスチェンジ@2019」の第2弾。台湾の作家・林孟寰による戯曲「野良犬之家」では、とある犬の兄妹の物語を通して、現代台湾社会のあり方がコメディタッチで描かれる。山崎理恵子の名義でも活動しているE-RUNが演出を手がけ、キャストには奥田努、藤村聖子、周浚鵬が名を連ねた。

お父さんと自由に田畑を走り回っていた犬のこうすけ 亡くなった後にお父さんから手渡されたものは…

2019/11/12 16:31
自由に田畑を走り回っていたこうすけ
こうすけは、およそ世間一般のコーギーとはかけ離れた飼い方をされていました。田舎だからこそ可能な放任っぷりで「ノーリードで散歩」「軽トラックの荷台に縛り付けて、動物病院へ行く」…。病院スタッフは何度となく「危ないので止めてくださいね!」といってきたのですが…
こうやって軽トラックの荷台に乗せられて病院へ来ていました。皆さんは決してマネしないでください!
こうすけのお父さんは畑と田んぼ仕事をしているので、こうすけは毎日朝晩、畑と田んぼにお散歩に行き、自由にしていました。したがっていつも、泥だらけです。トリミングに行ったことはありません。お父さんがホースで水をかけることはありました。それがこうすけのシャンプーでした。
こうすけは、8歳くらいから数々の病気を経験しました。まず去勢していなかったので精巣腫瘍、会陰ヘルニア(肛門周囲の筋肉の隙間から、お腹の中の臓器や脂肪が飛び出てくる病気で、去勢していない雄犬でかかりやすい)になり、その後は会陰ヘルニアから二次的に膀胱麻痺になり、尿石症になりました。
……

犬を車に乗せて事故に遭ったらどうなる? クルマ酔いや糞尿処理など注意したいこととは(くるまのニュース)

2019/11/12 16:26
■犬をクルマに乗せるときはどうする?
 愛犬家にとって、犬は家族の一員です。クルマで一緒に外出できれば行動範囲がグッと広がり、愛犬との生活はより豊かなものになります。犬を連れてのレジャーはもちろん、動物病院などへの往来など、利便性だけを考えても、ぜひとも実現したいところです。
不人気にもほどがある!? ビックリするほど売れていない軽自動車5選
 しかし、クルマに犬を乗せて出かけるのは、楽しくて便利な一方で、愛犬の安全や体調面での心配があるのも事実です。
 クルマのなかで犬が暴れて怪我をしたり、酔ってしまったりなど、飼い主にとって悩みは尽きません。犬をクルマに乗せるときは、どのようなことに注意したらよいのでしょうか。
 まず注意したいのは、犬がクルマに慣れていないとクルマ酔いをする可能性があるということです。愛犬が気持ち悪そうにしている姿を見るのは、飼い主にとっても辛いことです。また、吐瀉物の処理も大変なので、クルマ酔い対策は何としてもクリアしたいところです。
 都内の動物病院に勤務する獣医師は次のように話します。
「よくいわれていることですが、まずは犬をクルマに慣れさせることが大切です。最初は停車しているクルマのなかに一緒にいることから始め、慣れたら5分程度……

吉高由里子、横浜流星&犬と笑顔の3ショット 撮影現場で「濃厚な日々を...」

2019/11/12 15:47
「終わりが見えそうで見えないような終わりたくなくなるような...」10月22日にもツイッターで、横浜さんと顔交換したショットを披露するなど、仲のいい様子を見せていた吉高さんと横浜さんだが、11月12日にもツイッターを更新し、
「ピシャッとカメラ目線」
「おりこうさん」とコメントし、映画に出演していると思われる大型犬とともに横浜さんと撮影した写真を2枚披露。撮影現場のようで、後ろには椅子や荷物などがたくさんあるが、犬は2枚ともしっかりとカメラを捉えており、吉高さんと横浜さんは微笑みを浮かべていた。
吉高さんは撮影について、
「終わりが見えそうで見えないような終わりたくなくなるような濃厚な日々を育んでおります」とシンプルにコメント。晴天の中、撮影を続けているようで、「今日はどこにも曇がない」「気持ちも晴天」と語った。
この投稿に吉高さんのツイッターには、
「素敵な写真ありがとうございます!」
「映画公開がとても待ち遠しいです」といった声が集まっていた。