星野リゾート 界 から夏の提案 キーワードは“アート…|沖縄美ら海水族館&周辺ガイド 世界最大級の水槽で鑑賞…|播磨灘でバショウカジキ 姫路水族館に寄贈|他

星野リゾート「界」から夏の提案 キーワードは“アート”と“水族館”

2019/08/03 20:00
 星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は2019年夏、全国14の温泉旅館で納涼祭を開催している。“納涼”とは、冷たいものを食べたり、水に触れたり、暑さをしのぐために知恵をしぼって涼しくなる瞬間を作り出すこと。その“涼”を皆で集まって楽しむのが納涼祭で、「界」では“王道なのに、あたらしい。”をコンセプトに掲げ、温泉旅館として和の趣を大切にしながら、その地域や季節ならではの楽しみ方を提案している。
 例えば、名湯大涌谷温泉の湯浴みと箱根仙石原の四季を楽しめる「界 仙石原」では、8月31日まで、アートを通して涼を感じる“納涼ワークショップ”を開催している。
 同旅館のコンセプトは“アトリエ温泉旅館”で、18年7月のオープン時から、旅のインスピレーションをアートで表現する体験を提供している。夏は、高原を見晴らす別館サロンにおいて、写真・デッサン・書道など6つのジャンルで“納涼”をテーマにしたアートに挑戦できる。8月31日までの月~土曜日はマーブリングうちわ作りを、日曜日はテーマ別のワークショップを開催している。
 伊豆・伊東温泉の名湯を全館源泉かけ流しで堪能できる「界 伊東」では、8月31日まで、ライブラリーラウンジに涼を感じる“花の水族館”コーナーが登場している。花びらや植物で作った魚型のアートを閉じ込めたアクリルプロダクトを水族館の水槽に見立てて、……

沖縄美ら海水族館&周辺ガイド、世界最大級の水槽で鑑賞するジンベエザメやナンヨウマンタ

2019/08/03 19:50
沖縄県の著名な観光地として知られ、1年を通して多くの人が訪れる「沖縄美ら海水族館」。「チュらうみ」とは沖縄の方言で“清ら(しい)海”という意味。沖縄の海を再現する水族館では、ジンベエザメをはじめとする多くの海の生き物たちに出会うことができる。
海の世界へ“めんそーれ”「沖縄美ら海水族館」の見どころ本記事では、「沖縄美ら海水族館」とその周辺施設のみどころをたっぷりご紹介。他の水族館では味わえない壮大な海の魅力を届ける注目スポットをまとめた。
世界最大級の水槽「黒潮の海」で泳ぐ大型の魚たち国営沖縄記念公園(海洋博公園):沖縄美ら海水族館「沖縄美ら海水族館」の一番の見どころとも言える「黒潮の海」では、全長8.7メートルのジンベエザメやナンヨウマンタをはじめ約65種類の魚たちが泳ぐ。
ジンベエザメは、困難とされていた複数飼育を世界で初めて実現。さらに最大級のエイ・ナンヨウマンタの複数飼育と繁殖にも世界で初めて成功した。魚たちが悠々と泳ぐ姿は圧巻だ。
思い出をより美しく!撮影ポイント水槽が一番きれいな時間帯は早朝。魚を撮るときは、目にピントを合わせるのがコツだ。また、フラッシュ撮影の場合はアクリルパネルの正面より少し斜めに構えると、反射がうつり込まずに撮影できる。
9:30に行われるマンタの給餌解説では、水中のエサを後方回転しながら食べる様子……

播磨灘でバショウカジキ 姫路水族館に寄贈

2019/08/03 17:56
 今月1日、兵庫県明石市の沖合でバショウカジキが水揚げされた。播磨灘で見つかるのは初めてという。
 水揚げされたバショウカジキは全長2.7メートルで通常、インド洋や太平洋に生息している。これまで、大阪湾などで捕獲された記録はあったが、播磨灘での水揚げは今回が初めてという。
 バショウカジキはセリに出され、相生市の水産会社が競り落としたが、珍しいということで、姫路市立水族館に寄贈された。
 水族館では3日から展示が行われている。バショウカジキは標本として、姫路市立水族館で保管される予定。

バンクーバー水族館が学生とロックフィッシュ保護プロジェクト アートな漁礁沈める

2019/08/03 05:27
 バンクーバー水族館の海洋保全保護団体「オーシャンワイズリサーチ(Ocean Wise Research)」が7月26日、地元の美術学生らが制作したアート作品を人工漁礁としてHowe soundの海に沈めた。絶滅の危険があるロックフィッシュ保護のため。
海中の人工漁礁作品
 今回沈めたのは、地元のクワントレン・ポリテクニック大学とブリティッシュコロンビア大学で学ぶ学生たちが制作したクレイとコンクリートの作品9点。学生たちは事前にロックフィッシュの生態などを学び、魚のすみかとなるように隠れ場所などを多く設けた形をデザインし、環境に優しい素材で制作した。高い効果があるものは今後複製して使用する。

“幻の魚”アカナマダ大解剖 魚津水族館

2019/08/03 05:10
 三月十日に射水市沖で捕獲された全長一・一八四メートルの個体の標本と、四月十七日に富山市水橋沖で捕獲された個体の墨で書いた「令和」の文字、胃の内容物にあったビニール、ひもなどのごみを展示。富山湾での確認記録や小魚やイカなどの餌、館職員が調理し、試食した結果などもパネルで紹介している。調理は「刺し身と湯引きの二点盛り」が「甘くて上品な味」でお薦めという。

すみだ水族館、「金魚♡(LOVE)展」 8月16日から開催

2019/08/03 05:00
金魚作家たちによる円柱水槽の底板イメージ1
金魚作家たちによる円柱水槽の底板イメージ2
「江戸リウム」の金魚展示水槽が金魚アートで彩られます
 本企画展は、現在開催中の「東京金魚ワンダーランド2019」の新展示として登場します。日本最大級※2の金魚展示エリアを、透明樹脂の表面にアクリル絵の具でリアルな金魚を描く作品などで知られる金魚絵師 深堀 隆介氏をはじめ、金魚美抄 展に参加した6名の金魚作家たちが、展示している品種の金魚をモチーフにした金魚アートで華やかに彩ります。水槽の底板や外観に描かれた作品の金魚と実際の金魚を見比べながら金魚鑑賞を楽しむことができます。
新展示初日の8月16日(金)には、深堀 隆介氏によるトークイベントやスペシャルワークショップを開催するほか、期間中は、深堀 隆介氏の初公開となる新作の樹脂作品など、金魚作家たちの金魚アートを別途展示します。
また、体験プログラム「きんぎょ色あわせ」で作成した「ちぎり絵の金魚」の優秀作品を選出する「きんぎょ色あわせコンテスト」の募集や、金魚作家が講師となって羊毛フェルトやプラバンで金魚作品を作る秋の特別ワークショップも行います。
現在開催中のレトロな空間とインタラクティブアートを楽しめる金魚展示空間「東京レトロ金魚」と合わせて、金魚への愛が詰まった作品と金魚展示をご堪能……

夏の恒例イベント!とべZOO「夜の動物園2019」

2019/08/03 01:27
毎回楽しい催しが満載!
夜の動物園開催期間中は、各日に楽しい催しが行われます。 ※もし動物の体調が悪いときには突然中止。
どれも魅力的で、毎週行っても飽きませんよ。
クイズに挑戦!「モンキータウンクイズ」8月3日(土)、17日(土)、31日(土)のイチオシイベントは、モンキータウンクイズ!
モンキータウン東屋でサルのクイズが行われます。
人間と似ているところは?違うところは?
もしかしたら人間よりも頭がいい……かもしれません。
先着20名までとなっていますので、参加したい方はお早めに。
鋭い牙が光る!?「トラの迫力を感じよう!」8月10日(土)には「トラの迫力を感じよう!」が開催されます。
場所はトラ舎室内展示場です。
いつもよりぐっと近くでトラをじっくり観察。
飼育員さんが餌をあげてくれるので、トラの鋭い牙が目の前に見えるかも!
サバンナのひみつを知る「サバンナガイド」キリン舎サブパドックで行われるサバンナガイドも外せません。
8月3日~8月31日までの間は毎回、サバンナの様子について1日2回解説が行われます。
夜のライトで見るキリンはいつもとどんな風に違うだろう?
サバンナのひみつを探りましょう。
ゾウのお休みタイムが見られる「ゾウのお宅訪問」ゾウのお宅も訪問でき……