夜の動物たちの生態を見よう!愛媛県立とべ動物園で 夜…|ぶらり秘境下車 駅の中にミニ水族館!? イルカもペ…|鳥羽水族館で本物の ダイオウイカ や リュウグウノツ…|他

Contents

夜の動物たちの生態を見よう!愛媛県立とべ動物園で「夜の動物園2019」開催

2019/08/05 22:33
愛媛県伊予郡砥部町の愛媛県立とべ動物園では、8月3日(土)、10日(土)、14日(水)、17日(土)、24日(土)、31日(土)、10月5日(土)、12日(土)の日程で、「夜の動物園2019」が開催される。
【写真を見る】昼間は寝てばかりいるトラも夜になると…?
毎年夏から秋にかけて開催されている人気イベント。開園時間が21:00まで延長となり、ライトアップされた園内で、昼間ではなかなか見られない、活発に動き回る夜行性の動物たちの様子を観察できる。
担当者は「今年もこの季節がやってきました。開園時間を延長して夜の動物園を楽しむことができます。昼はまったりと昼寝しているライオンやトラ、やんちゃに外を動き回るボルネオオランウータンは夜になるとどんな活動をするのか、普段は見られない夜の動物たちの様子をどうぞお楽しみください。その他、夜の動物園限定のイベントも盛りだくさん!ぜひ愛媛県立とべ動物園へお越しください」と来園を呼びかける。
普段は見ることができない夜行性の動物たちの様子が見られる「夜の動物園」。開催日程にはぜひ訪れよう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)
毎年楽しみにしている人も多い「夜の動物園」関連ニュース不思議なからくりの世界を大満喫!愛媛県新居浜市で「からくりランドの大冒険!!」開催宇和島の夏といえ……

【ぶらり秘境下車】駅の中にミニ水族館!? イルカもペンギンもいないが「手作りの温もり」がそこにはあった / 京都丹後…

2019/08/05 21:36
まだ見ぬ景色や出会いを求め、秘境駅を旅する「ぶらり秘境下車」。今回は日本海沿いを走る京都丹後鉄道の「栗田駅」をご紹介しよう。ちなみに駅名は「くりた」ではなく「くんだ」と読む。
駅の構内にミニ水族館が設置されているという同駅。水族館を企画したのは、なんと地元の海洋高校に通う生徒たち。実際に訪れてみると、手作りならではの微笑ましい光景が広がっていた!
・魚の泳ぐ駅
日本海沿いに京都府と兵庫県を結ぶ京都丹後鉄道。宮舞線、宮福線、宮豊線の3つの路線からなり、今回紹介する栗田駅は宮舞線の区間に含まれている。
冒頭でも触れたミニ水族館は「魚魚駅舎(ととすて~しょん)」と名づけられており、駅の近くにある京都府立海洋高校の生徒がプロデュースしたもの。
地元の魅力アップ、そして「もっと魚に興味を持ってもらいたい」という思いが込められており、企画・展示から普段の手入れまで同校の生徒たちが行っているそうだ。
・ほのぼのアクアリウム牧歌的な風景を車窓から眺めながら、平日の15時ごろに栗田駅へと到着した。さっそく水族館を見学させてもらうことに。
展示されていたのは、大小6個の水槽とメダカ鉢。覗いてみると……。
かわいらしい魚やエビたちの姿が!
水槽はどれも家庭用サイズで、よく見ると水槽を置く台として学校の机が使われていたりする。……

鳥羽水族館で本物の「ダイオウイカ」や「リュウグウノツカイ」に触れるツアー人気

2019/08/05 20:52
 同観察ツアーは、先着順で予約を受付けている同展のオプショナルツアー「超レア!深海生物観察ツアー」(参加費=200円、20人限定)で、毎日14時30分~15時までの約30分間、同館バックヤードの冷凍室に保管されている「ダイオウイカ」「リュウグウノツカイ」「サケガシラ」「タカアシガニ」を実際に手で触ったり写真に納めたりすることができる。
 ダイオウイカは、世界最大の無脊椎動物とされ太平洋、大西洋などの深海に生息しているためその詳しい生態は分かっていない。これまで、体長約17.5メートル、体重約1トンのダイオウイカが発見されている。リュウグウノツカイは最大で11メートル、体重272キロに達した個体が発見され硬骨魚類最長と言われている。
 同企画担当の山岡隼(はやと)さんは「冷凍保存しているダイオウイカは2.6メートル、約47キロ。秋田県の男鹿水族館から譲り受けた個体で、夏休み企画に間に合わせるために何度もホームセンターに通い自作の木枠を完成させた。触腕(最も長い2本の『足』)は無く、もしあれば4メートル以上の個体だったかも」と話す。
 営業時間は9時~17時(7月20日~8月31日は8時30分~17時30分)。入館料は大人=2,500円、小人(小・中学生)=1,250円、幼児(3歳以上)=630円。同企画は、9月1日まで。

落ちた帽子をゾウが鼻で返す 台北動物園「幸運中の幸運」

2019/08/05 19:49
(台北 5日 中央社)風で柵内に飛ばされてしまった来園者の帽子をゾウが鼻で投げ返す――そんな出来事が台北市立動物園で起きた。同園はゾウは非常に敏感で賢い動物だとしつつ、今回の一件については「幸運中の幸運」とコメントしている。
来園者の女性がフェイスブックに寄せた投稿によれば、息子がゾウに「お母さんの帽子が落ちてしまいました。拾ってください」と何度も声を掛け続けていた。すると、草を食べていたゾウがゆっくり歩いてきて帽子を拾ったという。一緒に投稿された映像には、帽子を鼻でつかんでいるゾウに向かって「こっちに投げて」と声を掛ける子供の声が記録されており、終盤では、ゾウが子供の呼び掛けに応じるように声の方向に向かって帽子を投げ返した。
同園の職員、曹先紹さんによれば、このゾウはメスのアフリカゾウで、名前は千恵。1986年に同園で飼育され始めた。園内の動物は健康診断を受けており、ゾウなら爪切りや体重測定などが必要で、千恵も普段からこれらを通じて飼育員とコミュニケーションを取っているため、人の声には慣れているという。
曹さんは、メスのゾウは性格が穏やかだが、オスは発情期になるとイライラしやすいと説明。同園では以前、来園者がゾウの気を引こうと柵内にものを投げ入れたところ、発情期だったオスのゾウが来園者に向かって石を投げたり、尿やふんをかけたりしたことがあった……

約1年で“260キロ”のダイエットに成功したゾウ…どんな生活を送った?動物園に聞いた

2019/08/05 19:00
お腹ぶよぶよのアジアゾウの「コサラ」ライオンやキリンなど人気動物など約500種の動物たちに出会える、名古屋市にある東山動植物園。
東山動植物園といえばコアラ!観覧通路からガラス越しでコアラを見ることができるコアラ舎がある。
そして、日本最大級のアジアゾウ舎であり、ゾウのふるさと「スリランカ」をイメージした「ゾージアム」。屋内観覧所には歴史や生態の展示があり、学びながらゾウを見ることができる、まさにゾウのミュージアムだ。
そんな東山動植物園にいる1頭のゾウが260キロのダイエットに成功したという。
そのゾウのビフォーアフターがこちら。
左:2018年8月頃撮影(4585キロ) 右:2018年9月30日撮影(4310キロ) 提供:東山動植物園違いがおわかりだろうか。
写真のゾウはアジアゾウのオス「コサラ」、2004年5月11日生まれで現在は15歳。
左の写真が2……

出版:「長崎ペンギン物語」 飼育24年、奮闘の記録 水族館開館60周年、元館長・白井さん執筆 /長崎

2019/08/05 15:56
 長崎市宿町の長崎ペンギン水族館が5日、前身の長崎水族館時代にペンギン飼育を始めて60年を迎える。長崎水族館で15年間館長を務めた白井和夫さん(92)=長崎市=がペンギンの飼育に奮闘した記録をまとめた「長崎ペンギン物語」(A5判、186ページ)を長崎文献社から出版した。【松村真友】
 長崎水族館は1959年に開館。98年に閉館し、同館を引き継いだペンギン水族館が2001年にオープンした。白井さんは長崎水族館開館の59年に入社、ペンギンの飼育も同年に始まった。24年にわたり飼育に携…

アカナマダ:大解剖 珍魚を常設展示 魚津水族館 /富山

2019/08/05 15:22
 富山湾で今年、珍魚「アカナマダ」が相次いで捕獲されていることを受け、魚津水族館(魚津市)は生態を紹介する常設展示コーナー「アカナマダ大解剖」を設置した。
 同館によると、アカナマダは太平洋側の暖かい海に生息する細長い魚。リュウグウノツカイと同じアカマンボウ目に属すが、肛門から墨を吐く特徴を持つ。富山湾では1988年に見つかって以来、確認されて…

動物のプロフェッショナルが語る、動物園のあるべき姿とは

2019/08/05 14:38
TBSラジオで毎週月~金曜日15:30より生放送中「ACTION」。尾崎世界観がパーソナリティの火曜。7月30日のゲストは動物研究家・パンク町田さん。町田さんが体験した、危険な動物の接し方や、動物園のあるべき姿などを伺いました。
尾崎:ハイエナとの忘れられないキスの思い出があるとのことですが…
町田:これは宇都宮動物園にいるハイエナなんですが、これがとても可愛いんです。「このハイエナは人間が大好きなんだな」と一目見て分かりました。それで檻まで顔を近づけたら、向こうも顔を近づけて、檻の隙間から鼻先を出したんですね。そこに口をチュッと付けてみたんですね。そうしたら、ハイエナがベロを出してきたんです。で、噛む仕草がなかったので、僕も舌を出してハイエナの口の中に入れてみました。そうしたらハイエナも舌を優しくベロっとしてくれました。
尾崎:ディープキスですね(笑)
町田:そうですね。ハイエナの舌ってすごくて、あれは木工用のやすりですね。かなりギザギザでザラザラで凶暴なベロですね。

アシカ:竿燈の妙技 秋田の動物園 /秋田

2019/08/05 12:17
 秋田市で6日まで秋田竿燈(かんとう)まつりが開催されているのを受け、同市の大森山動物園でカリフォルニアアシカのマヤ(雄、21歳)が竿燈を鼻先に乗せる「妙技」に挑戦している。4日も周囲からの「どっこいしょ! どっこいしょ!」という掛け声に合わせて技を披露した。
 同園によるとマヤは昨年から竿燈に挑戦。今年は7月ごろから同市観光振興課から寄贈された高…

カピバラ:スイカ早食い「ギバ」2位 5動物園対決 那須どうぶつ王国 /栃木

2019/08/05 11:39
 那須町大島の「那須どうぶつ王国」など国内5動物園が対決する第5回「カピリンピック! カピバラのすいか早食い競争」が4日、開催された。同王国からは雌の「ギバ」(2歳、体重50キロ)が初出場し、2分12秒で2位となった。優勝は1分39秒の埼玉県こども動物自然公園だった。
 競技では、各園が自慢のカピバラ1頭を代…

仙台うみの杜水族館:動物ショーで観客も、ずぶぬれ /宮城

2019/08/05 11:31
 仙台市宮城野区の「仙台うみの杜(もり)水族館」は25日までの夏限定で、今春から実施しているプールでの動物たちのショー「STADIUM LIVE THE GROOVE」を拡大し、観客がたくさんの水を浴びるショー「~SPLASH!!~」を開催している。
 水中を泳いだり、跳んだりするアシカやイルカが観客…

よしもと住みます芸人によるSDGsのいま

2019/08/05 10:18
「ユヌス・よしもとソーシャルアクション」の報告会が新宿・吉本興業にて開かれました。ユヌス・よしもとソーシャルアクションというのは、吉本興業がノーベル平和賞ムハマド・ユヌス氏と連携し、社会問題をビジネスで解決していく取組み。
貧困、失業、環境破壊などさまざまな社会問題を、みんなに起業させ、仕事を作りながら解決していくものです。
全国47都道府県「住みます芸人」が各地の課題に光を当てて、楽しみながら解決する。芸人がセンサーとなって課題をおもろく抽出しつつ、IT企業などとマッチングしていく手法で解きほぐす、という活動です。
2018年3月、そのキックオフを行いました。今回はその進捗を共有するものです。「ユヌス・よしもとソーシャルアクションが始まります。」http://ichiyanakamura.blogspot.com/2018/08/blog-post_27.html
全国から集まった住みます芸人にプレゼンしていただきました。ぼくは南海キャンディーズ山里亮太さん、キクチウソツカナイさんとともにモデレーターを務めました。山里さんが蒼井優さんと結婚会見を開く直前のこと。
代表6件の事例をメモしておきます。
山梨:移動詰め放題屋 芸人が県内をクルマで巡り、詰め放題タイムセールを実施。山間部の買い物弱者に、市場への流通が難しい高齢農家の……

すみだ水族館で『金魚♡(LOVE)展』 金魚絵師・深堀隆介監修の『金魚美抄 展』とコラボレーション

2019/08/05 10:01
新展示初日の8月16日(金)には、深堀隆介によるトークイベントやスペシャルワークショップを開催するほか、期間中は、深堀隆介の初公開となる新作の樹脂作品など、金魚作家たちの金魚アートを別途展示。
また、体験プログラム「きんぎょ色あわせ」で作成した「ちぎり絵の金魚」の優秀作品を選出する「きんぎょ色あわせコンテスト」の募集や、金魚作家が講師となって羊毛フェルトやプラバンで金魚作品を作る秋の特別ワークショップも開始あする。

ママ企画のユニークな動・植物園、奈良に

2019/08/05 09:00
担当の廣瀬智子アソシエイトフェローは、「当時の役人たちが仕事の間に見たり、食べていた植物が、平城宮の大きなゴミ捨て穴から出土した花粉やタネからわかるんですよ。特にギシギシという雑草などは、現代の平城宮跡でも生えていますが、木簡から、奈良時代には食用にしていたことがわかっています。奈良時代の人々と現代の私たちが見ている植物はそれほど変わらないという事を知っていただくとともに、現代とはちがった利用法があったことに驚きを感じてもらえれば。そして、実際に平城宮跡でその植物を探しに散策しても面白いのでは」と話した。
期間中は、両施設とも親子で楽しめるワークショップや講座を開催。両施設間を直行で往復するシャトルバスも特別運行する(1日2往復/乗車無料)。この夏、奈良でしか味わえない古代の不思議な動物園と植物園を親子で楽しんでみてほしい。
取材・文・写真/いずみゆか

カピバラがスイカ早食い対決 いしかわ動物園のアスカ3位

2019/08/05 08:33
 全国5動物園で飼育されているカピバラが、500グラムのスイカを完食する時間を競う「早食い対決」が4日、各園で行われた。いしかわ動物園(能美市)から雌のアスカ(4歳)が参戦し、2分58秒で3位に入った ...

天王寺動物園で「夏のナイトZOO」始まる 動物たちの夜の姿を観察

2019/08/05 08:06
 3日・4日は多くの人が来園。夜でも元気に動き回るホッキョクグマや、ライオンやキリンなどの動物を展示しているアフリカサバンナゾーンと照明がともった日本一高いビル「あべのハルカス」との風景などを楽しんだ。
 開催日は8月3日・4日・10日~15日の8日間。開園時間は9時30分~21時(通常は17時まで)。入園料は、大人=500円、小中学生=200円。未就学児や大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上は無料。事前の申し込みは不要。

夏休み限定! 夜の沖縄美ら海水族館で「美ら海ナイトアクアリウム」開催(沖縄県本部町)

2019/08/05 06:13
「黒潮の海」のライティングと夜限定特等席昼間とは違う夜の海をイメージしたライティング「美ら海ナイトアクアリウム」の期間中、夜をイメージしたライティング(19:00~21:00)で、各水槽が照らされます。さらに、「沖縄美ら海水族館」の代名詞でもあるジンベエザメやナンヨウマンタが泳ぐ「黒潮の海」の水槽では、夜限定の特等席が用意されます(座席数には限りがあります)。
美ら海ナイトアンサンブル~海と音楽のシンフォニー~サックスによる生演奏「美ら海ナイトアクアリウム」の期間中の土・日曜、祝日には、「黒潮の海」の水槽前で「美ら海ナイトアンサンブル」が開催されます。バイオリンやサックスによる生演奏を聴きながら、水槽のなかを悠然と泳ぐ魚たちをまったりと眺めてみませんか。
●美ら海ナイトアンサンブル~海と音楽のシンフォニー~
・開催場所:沖縄美ら海水族館1階「黒潮の海」水槽前
・開催日:イベント期間中の土・日曜、祝日(8月3日、4日、10日、11日、12日、17日、18日、24日、25日、31日、9月1日)
・開催時間:(1)19:00~、(2)20:00~、各回15分ほど
サメ博士による「Shark Bar」を開店「美ら海ナイトアクアリウム」限定スペシャルドリンク「Shark Bar」のサメ博士達「美ら海ナイトアクアリウム」の期間中の毎週金曜……

スイカ早食い アスカ3位 昨年最下位 いしかわ動物園雪辱

2019/08/05 05:08
 五園は「カピバラの露天風呂協定」を結ぶ同園と静岡、長崎、埼玉、栃木県の動物園。五百グラムのカットスイカを食べる早さを競う対決で、いしかわ動物園は昨年から参加している。今月、七頭にスイカを食べてもらう「予選」を実施。アスカが三分台と最も早かったため、代表に選ばれた。

ロメオさよなら 徳山動物園のチンパンジーお別れ会

2019/08/05 00:00
周南市徳山の徳山動物園で4日、7月に29歳で死んだ雄のチンパンジー「ロメオ」のお別れ会があり、来園者や職員ら約50人が人気者との別れを惜しんだ。 藤井律子市長は「29歳での死はあまりにも若い。天国で ...