週末は水族館女子会!鴨川シーワールドの女性限定プラン|首里城・美ら海水族館 沖縄県に管理移管後も好調 前年…|雌ライオンが生まれたての子2頭を食べる ドイツの動物…|他

週末は水族館女子会!鴨川シーワールドの女性限定プラン

2019/08/17 20:04
鴨川シーワールドは、女性限定のスペシャルプラン「レディースナイトステイ」を開催。8月19日(月)より予約を開始する。
「レディースナイトステイ」は、水族館で女子会気分を楽しめる特別体験プラン。
閉園後に行われるシャチのスペシャルパフォーマンスをはじめ、愛くるしい「ベルーガ」のおでこにタッチできる体験、
夜の水族館探検など、女性同士の会話に花が咲く様々な体験プログラムを用意。
夕食は、日本で唯一シャチの姿を見ながら食事ができるレストラン「OCEAN」で、2016年に「レ・ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエ」称号を授与された山本総料理長が「レディースナイトステイ」のために考案したセミコースを提供。また、女性飼育員・トレーナーとの会話を楽しみながら食事ができる貴重な機会も設けている。
さらに、一日のしめくくりには、トロピカルアイランドの大水槽「無限の海」の前で幻想的なひとときを過ごすことができる。夜間は同水槽前での寝袋ステイになるので、寝袋・洗面用具の用意をお忘れなく!
なお、レンタル料1100円で、シャチデザインのレンタル寝袋も用意される。
料金は1万5300円(税込)。通常鴨川シーワールドに入園するには入園料金がかかるが、本プラン参加者は当日および翌日の入園料金が無料となる。
開催日は9月28日(土)、10月……

首里城・美ら海水族館 沖縄県に管理移管後も好調 前年比で約10万人増 開館時間延長、入場料割引などでさらに誘客

2019/08/17 17:39
 今年2月に国から沖縄県へ管理運営を移管した首里城正殿などの有料施設と沖縄美ら海水族館の入館者数は、移管後の2月~7月で両施設とも前年を10万人前後上回り、好調に推移していることが国のまとめで分かった。県は、県民向けサービスや新たなイベントに力を入れている。

雌ライオンが生まれたての子2頭を食べる ドイツの動物園「悲しいお知らせ」

2019/08/17 16:44
キガリは隔離され、子どもたちの父親だったマヨと一緒にいるという。
雌ライオンは、生まれた子どもたちが病気だったり障がいがあったりする場合に殺すことがあることが知られている。病気の有無などについては食べられてしまったためにわからないと動物園の担当者はFOXニュースに語っている。
動物の行動について詳しい専門家は、CNNの担当者に対して、飼育下にある動物は、野生の動物よりも子供を食べてしまう可能性が一般的に高いことが知られていると語った。
「一般的な乳児らしくない動きをする場合、乳児として認識されず、母性本能が作動しないことがある」という。
飼育されているというストレスでも子供を食べてしまう可能性は高まるが、それが直ちにこの動物園に問題があるとは言い切れないという。「再発するかどうかをチェックし、しない場合は母親である雌ライオンの経験不足や、子供の健康上の問題である可能性が高くなる」と専門家はコメントしている。

県移管後も2施設好調/首里城・美ら海水族館/前年比約10万人増

2019/08/17 15:02
もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。
 「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ
 名護のトラウマ 沖縄知事選「接戦」報道に疑念 予想的中した現場感覚
 「なぜあんたが出ない」革新側に吹き続けたすきま風 宜野湾市長選の舞台裏
購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題!

ビーチに寿司まで!? とある「ご当地水族館」のクセがすごいwwww

2019/08/17 14:11
3貫で810円。
左から、キハダマグロの漬け、ビンチョウマグロ、キハダマグロのネギトロです。
どれも鮮度バッチリでネタも大きく、とても美味しい!

いしかわ動物園の「ライチョウ」順調に育つ

2019/08/17 11:53
いしかわ動物園で7月にふ化した国の特別天然記念物で絶滅危惧種の「二ホンライチョウ」。6羽がふ化して1か月が経ち、順調に育っている。
6羽のライチョウは、体長がおよそ25センチ、体重は300グラムほどと、大人の鳥の半分くらいまで大きくなった。また、大人の鳥の特徴である目の上の赤い部分、「肉冠」も確認できるようになった。エサも徐々に、大人が食べるエサに変えているという。このライチョウのひなは、まだ公開されていないが、いしかわ動物園では、今後も慎重に飼育に取り組みたいとしている。

飼育担当はエサの虫を試食するほどの愛情…国内最大級のカエル館をご紹介!【静岡発】

2019/08/17 11:00
国内最大級のカエル館アシカショーやイルカショー。それに駿河湾の生き物を展示している静岡県沼津市のあわしまマリンパーク。 「淡島」の名前の通り、この水族館は島に作られた水族館だ。
当然道もないので、船が唯一の交通手段だ。
観光客:
船で行く水族館は初めてで、結構ビックリしています。すごい魅力的です
船旅を終え、まず向かうのがちょっと年季の入った建物に、こじんまりとした魚の展示スペース。
なんだか物足りない…などというのはまだ早い。
この水族館の一番の売りは国内最大級の「カエル館」……

強毒なカエル・最重量のカニ…世界ナンバー1集めました

2019/08/17 10:19
 鳥羽水族館(三重県鳥羽市)で、様々な「世界NO1」の称号を持つ生き物たちを展示する特別展が開かれている。9月1日まで。
 特別展には、世界各地に生息する魚類や両生類、昆虫など約50種類、約130点が並ぶ。両生類の中で最も強毒性とみられる「モウドクフキヤガエル」や、淡水にすむフグの仲間では世界最大級という「テトラオドンムブ」など、いずれも珍しい生き物ばかりだ。
 来場者の目を引くのが、カニの仲間では世界最重量とされる「タスマニアンキングクラブ」だ。重いものだと体重13キロを超えるものもいるという。同水族館では体重約8キロ、甲羅の長さが約30センチの「大物」が飼育されている。このほか、担当者が「見た目がいちばん美しい」と自負する「ルリホシエイ」は、色鮮やかな水色の斑点が特徴だ。
 担当者は「夏休みの自由研究にもぴったりな企画だと思う」と話す。期間中、水族館のバックヤードを巡り、世界最大級のイカとして有名な「ダイオウイカ」や深海魚「リュウグウノツカイ」の冷凍標本を見学するツアー(先着20人)もある。
 問い合わせは鳥羽水族館(0599・25・2555)へ。(安田琢典)

ベテラン育児犬の赤ちゃんチーターを見つめる瞳がほほえましい 米の動物園

2019/08/17 10:00
 赤ちゃんチーターのお世話を助けるシェパードわんこの動画がYouTubeに投稿されています。
 ここは米オハイオ州シンシナティ動物園。元気に動き回っているチーターは、2019年7月7日に生まれたばかりの赤ちゃんです。シェパードわんこの名前は「Blakely」。これまで同じくチーターの赤ちゃんや、マレートラの赤ちゃんなど、さまざまな動物たちのお母さん代わりを務めてきた育児のベテランです。
 チーターの赤ちゃんは細い足でよろつくこともありますが、見るもの全てが気になる様子で動き回ります。Blakelyにも恐れずタッチ。Blakelyも慣れた様子でチーターの赤ちゃんを見つめます。その瞳の優しさといったらありません。
 チーターの赤ちゃんはBlakelyと少しじゃれた後、おもちゃゾーンへ突入。と思えばすぐに出てうろうろ。元気いっぱいな姿はほほえましいばかりです。すくすく育ってほしいですね。

【墨田区】レトロかわいい金魚ワールド~すみだ水族館で期間限定イベントやっています。

2019/08/17 08:00
東京スカイツリータウン5F,6Fにあるすみだ水族館では現在「東京金魚ワンダーランド」が開催されています。レトロ雑貨や映像演出によって彩られた〝レトロかわいい”金魚展示空間が登場しています。期間限定で2019年10月31日までとなっています。
涼し気な画像はインスタ映えも抜群!

【茨城新聞】トゲノコギリガザミ展示 県大洗水族館 高級ガニ、涸沼で捕獲

2019/08/17 06:11
海外で高級ガニとして扱われ、本県での捕獲例は珍しいトゲノコギリガザミが涸沼で発見、捕獲され、大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館で展示されている。海外ではマッドクラブ、マングローブクラブと呼ばれ、熱帯や亜熱帯の河口の泥地に生…

子どもたちの絵が彩る 上毛電鉄で夏の風物詩「水族館電車」

2019/08/17 06:01
 車内に魚のイラストを施した上毛電鉄の「水族館電車」に、子どもたちが描いた絵画も展示され、乗客の目を楽しませている=写真。
 住宅メーカーの石田屋(群馬県藤岡市)が企画。絵画は黒地の紙を引っかいて描くスクラッチ画など75枚で、同社のイベントに来場した子どもたちから募集した。

メダカ愛、菓子を包む 蒲郡・竹島水族館、生物リアルに第4弾

2019/08/17 05:07
夏の味、きしころスタンプラリー 名古屋市内中心に40店参加(8月18日)広小路夏まつり始まる 名古屋、マーチなど華やか行進(8月18日)グランドピアノ解体、仕組み学ぶ 大府で親子向けに講座(8月18日)2100人、熱く舞う 三好いいじゃんまつり(8月18日)沖縄紹介ラジオに20日、玉城知事出演 案内役の浜盛さん18年目(8月17日)不自由展中止問題、検証委の発言要旨(8月17日)碧南市、寄付倍増の勢い ふるさと納税、地場産品にお得感(8月17日)メダカ愛、菓子を包む 蒲郡・竹島水族館、生物リアルに第4弾(8月17日)「表現の不自由展・その後」再開求め署名を提出 大学教授や弁護士ら有志(8月16日)空襲で焼けた「戦災樹木」パネル展 名古屋で清水さん(8月16日)