スマホのカメラで 浴衣美人 水族館 花火 をキレ…|動物園にリスザル赤ちゃん きょうも生まれた! 大人気|動画:アパートで発見されたトラの赤ちゃん2匹 動物園…|他

スマホのカメラで「浴衣美人」「水族館」「花火」をキレイに撮る

2019/08/18 19:20
過去に「スマホのカメラで星空やホタルを美撮できる?」という記事をお届けしましたが、今回はスマホのカメラで「花火」と「水族館」を撮影してきました。どちらも夏から秋の被写体としては定番で、映える写真にもぴったり。スマホのカメラでオート撮影しても、水族館ならキレイな写真が撮れるでしょう。ただ……花火は難しかった……。
筆者的ベストの1枚。若干夕暮れ時の雰囲気がいい感じじゃないですか?
使ったスマホはファーウェイの「P30」です。カメラ機能は、3つのレンズを備えたトリプルカメラ。ライカとの協業によるカメラで、広角(約4,000万画素)、超広角(約1,600万画素)、望遠(約800万画素)というトリプル構成です。P30本体には「Leica」の銘があります。今回、ファーウェイのプレスツアーに参加して、写真家の内田ユキオさんに教えていただく機会に恵まれました。内田さんはライカに造詣が深く、ライカのカメラを搭載しているファーウェイスマホのアンバサダーでもあります。
写真家の内田ユキオさん
最初にちょっと基礎知識と、内田さんオススメのカメラ設定を教わります。P30のカメラはAI機能が優秀で、カメラアプリを「写真」モードにして「AI」を有効にしておけば、ほとんどの場面でキレイな写真が撮れます。内田さんがいうには、詳細なマニュアル設定が可能な「プロ」モードで設……

動物園にリスザル赤ちゃん きょうも生まれた! 大人気

2019/08/18 18:39
生まれたばかりの赤ちゃんが人気。

お母さんの背中をぎゅっとつかんで離さないのは、リスザルの赤ちゃん。

東京・江戸川区の動物園では、17日までの1カ月余りの間に、リスザルの赤ちゃんが5頭生まれ、18日も1頭生まれた。

4~5カ月ほどお母さんの背中につかまって育ち、1年ほどかけて親離れするという。

現在、妊娠中のリスザルも2頭いるということで、まだまだ、かわいい姿を見ることができそう。

暑さにリスザルは強いそうなので、元気な姿が見られそう。

動画:アパートで発見されたトラの赤ちゃん2匹、動物園が一時受け入れ オーストリア

2019/08/18 16:28
【8月18日 AFP】オーストリアの首都ウィーンにあるシェーンブルン動物園(Schoenbrunn Zoo)は先週、当局の要請を受け、トラの赤ちゃん2匹を一時的に飼育することになった。同国東部ハインブルク(Hainburg)のアパートで発見された当時、2匹はまだ生後数日だった。
 現在は、鼻の先端から尾の先端まで全長62センチ。両目は閉じたままで、ほとんどの時間を寝て過ごしている。シェーンブルン動物園が2匹をいつまで飼育するかは未定という。

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】ポニーの「金太郎」 立髪パッツンでマイペース

2019/08/18 11:38
 当園では、3頭のポニーを飼育しており、みんな個性が豊かです。ことのほか「金太郎」は、見てくれといい、振る舞いといい、なかなか楽しませてくれます。
 一番、体が小さくて、パッツンな立髪が特徴。なのですぐに発見できます。とってもマイペースで、誰よりもゆっくりとご飯を食べています。仲間の食べ残しもキレイに食べています。
 たまに走る姿をみかけますが、ケンカになって逃げているときです。なにせほかの仲間より小さいので、とてもかないません。運動場で怒られている光景もよく見かけます。
 そのせいかよく、私が寝室の掃除をしている最中に、バタバタッと突然、猛スピードで入ってきて、安心しています。1頭だけになれるので、一番安全な場所だと思っているみたい。
 来園者がポニーの鼻を触ると、モゾモゾと鼻を揺らしてコミュニケーションをとったりしています。人なつっこい一面もありますよ。ぜひ、皆さんもタイミングを見計らって触ってみてね。(ポニー担当 森山絵梨)

往年の人気者と“再会” いしかわ動物園20周年展

2019/08/18 11:08
 デカは一九六二(昭和三十七)年、前身の金沢動物園に仲間入りし、九九年に現在の園に移った。「デカばあちゃん」と呼ばれて親しまれたが、二〇一〇年に五十八歳で死んだ。当時、多くのファンから追悼の花束やメッセージカードが届いたという。この長寿日本記録は現在も破られていない。世界最高は五十九歳。

魚を見るだけではなく体験できる越前松島水族館 つぶらな瞳のコンペイトウにも出会えるよ【福井発】

2019/08/18 11:00
日本で初めて養殖に成功日本海を望む越前松島水族館。
国内でも数少ないマンボウの展示、海の中にいるような体験ができるガラスの水槽などが人気で、年間約30万人の観光客が訪れている。
福井テレビ田島嘉晃アナウンサー:
越前松島水族館には日本で初めて繁殖に成功した魚がいます。たくさんいますよ。
つぶらな瞳にぶつぶつとした体。その正体はカサゴの仲間コンペイトウ。
名前の由来はその名の通り、お菓子の金平糖の形に似ていることからきている。
おなかに吸盤を持つのも特徴の一つだ。越前松島水族館で……

【中高年の婚活Q&A】プロポーズにまで進展しない…どうすれば?

2019/08/18 10:02
 【今週のギモン】プロポーズにまで進展しない…どうすれば?
 【回答】ナイト水族館などの夜間イベントに誘ってみては?
 女性とデートは重ねてはみたものの、なかなか進展しないという声は少なくない。そんな壁を打ち破り、ゴールインしたと笑みを浮かべるのは都内に住むAさん(51)。これまで結婚どころか交際もできないでいたという。しかし、50歳を目前にラストチャンスだと結婚相談所に登録。初婚、そして安定した収入でデートまではこぎつけたのだがその先に進まなかったと振り返る。
 「映画や食事といった定番のデートを重ねていたんですが、お互い恋愛経験が少なく、なかなか親密な関係に発展しなかったんです」
 そんな状況を後輩に相談したところ、ナイト水族館を勧められた。
 「この年になって水族館なんてと半信半疑だったのですが、ものは試しにと誘ってみたところ想像以上に喜ばれましてね」
 ナイト水族館とは、夕方から21時頃までにかけて、魚やクラゲ、ペンギンなどの夜の生態を見るというもの。昼間のにぎわいはなくブルーライトでライトアップされた水槽はどこまでもムーディー。
 中でもカップルに必見なのが、ペンギンのブース。ペンギンはカップルで寄り添って眠る習性があり、その仲むつまじい姿がデートのムードを高めるというのだ。
 「ロマンチックなムードのま……

カクレクマノミ描いたバッジ 京都・宮津の水族館、30年で販売

2019/08/18 10:00
丹後魚っ知館で飼育する魚などをデザインした「うおっち館バッジ」と開館30周年の記念バッジ(下)=宮津市小田宿野・同館 当時、府内唯一の水族館として1989年8月に開館した丹後魚っ知館(京都府宮津市小田宿野)が今年、30周年を迎える。節目を記念し、飼育する魚などを模した缶バッジ「うおっち館バッジ」を発売した。
 バッジは飼育係の原口哲史さん(36)が考案。ディズニー映画に登場するカクレクマノミや大きな口が特徴的なタマカイなど8種類の生き物たちをモチーフにした。カプセル玩具(1回100円)や売店(4個セット500円)で販売中。水槽そばにはパネルを掲げ、生き物の特徴などを紹介している。
 また、同館マスコットキャラクター「うおっちくん」や「ありがとう 丹後魚っ知館30周年!」というメッセージが入った記念バッジも作成。カプセル玩具には通常バッジと記念バッジの2種類が入った「当たり」を用意した。原口さんは「魚に興味を持ってもらうきっかけになればうれしい」と話している。
【 2019年08月18日 10時00分 】

ベンガルトラの赤ちゃん お披露目、ペルー・リマの動物園

2019/08/18 06:18
ベンガルトラの赤ちゃん お披露目、ペルー・リマの動物園  南米ペルーの動物園で、3頭のベンガルトラの赤ちゃんが初めて披露されました。
 ペルーの首都リマの動物園でお披露目されたのは、3頭のトラの赤ちゃん。1頭は珍しく白と黒の縞模様で、懸命にハイハイしています。見物に来た子どもたちも愛らしい姿に釘付けです。
 3頭は動物園の繁殖プログラムのもと、先月5日に誕生しました。20世紀初めには世界におよそ10万頭が生息していたとされる野生のトラですが、密猟や森林破壊などにより、現在では5000頭から7000頭にまで減っています。