水族館に“Kattイカ”が大量発生! 香取慎吾扮する…|仙台太白区 八木山動物園2019年動物写真コンクー…|宮大生 延岡でミニ水族館|他

水族館に“Kattイカ”が大量発生! 香取慎吾扮するKatt登場で一同大爆笑

2019/09/01 21:54
 現在放送中の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #18』(AbemaTV)で、香取がモデルのMattに扮したキャラクターのKattとして登場し、草なぎの写真を太ったように加工したりと大暴れした。
東京・お台場の『チームラボボーダレス』内の、紙に書いた魚が水族館で泳ぎだす『お絵かき水族館 / Sketch Aquarium』に到着した、稲垣、草なぎ、モデルで女優の水原希子、モデルでタレントの“みちょぱ”こと池田美優の4人。
それぞれが描いた魚を泳がせていると、「ハァ―!」と甲高く笑いながら登場したKatt。いきなりの登場に唖然とする水原を尻目に、みちょぱは「大好き」と爆笑。

【仙台太白区】八木山動物園2019年動物写真コンクール作品募集中!9月30日まで

2019/09/01 21:17
平成元年より毎年実施している「動物写真コンクール」!今年の応募期間は2019年7月2日(火曜日)から2019年9月30日(月曜日)までです。
過去1年以内に八木山動物公園内で撮影した動物や風景の写真を募集しています。
プロ写真家の応募はNGで、アマチュアの方が対象とのことです。
市長賞      1点理事長賞     1点園長賞      5点ラブリー賞    1点ファミリー賞   1点ユーモア賞    1点審査委員特別賞  1点佳作       10点表彰式は、2019年11月23日(土曜日・祝日)に八木山動物公園で行われます。
詳細はこちらの公式HPより↓
令和元年度(第31回) 動物写真コンクール作品募集|仙台市八木山動物公園
八木山動物公園動物写真コンクールでの受賞作品が仙台市役所ギャラリーホールで展示中です。作品名:「「行くぜ!オー!」有難う御座います。
3月19日迄 午前9時から午後5時 #フォトコン #動物園 #ホッキョクグマ #宮城県 #仙台市 #八木山動物公園  #ズーパラダイス八木山 pic.twitter.com/jTjLgkL5sT
— 和太鼓奏者 過足雅之 (@yogiashi) March 26, 2018
八木山動物園はこちら↓

宮大生、延岡でミニ水族館

2019/09/01 18:50
宮大生、延岡でミニ水族館9月1日捜索にドローン 延岡署・市消防が建設業協と協定8月31日持続可能な医療確保へ 東郷病院検討委が発足8月30日高齢者「制限運転」宣言 日之影町、県内自治体で初8月29日バイオリンの技術磨く 古澤さん、県内外13人指導8月27日日向の平兵衛酢、出荷量半減 高温や前年の豊作影響8月26日高千穂課題解決策探る 宮大生、農林業など調査8月25日延岡特産品を首都圏へ 市が第一勧業信組と協定8月24日人材確保へ女性専用住宅 諸塚村唯一の特養ホーム8月23日電動カートで住民送迎 延岡市、9月から8月22日

自然保護の大切さ学ぶ とべ動物園で催し

2019/09/01 17:38
しろくまピースの親子環境学習inとべ動物園」(愛媛新聞社主催)が31日、砥部町上原町の同園であり、小学生と保護者約70人が、日本野鳥の会愛媛の松田久司代表から ...

<東京暮らし(14)>動物好き必見!「マイセン動物園展」

2019/09/01 15:03
<文 中島早苗(東京新聞情報紙「暮らすめいと」編集長)>
洋食器ファンならその名を知らぬ人はいない、ドイツのマイセン窯。ヨーロッパ初の硬質磁器製造に成功し、1710年に王室磁器製作所設立を布告したマイセン磁器の、動物にテーマを絞った展覧会が東新橋のパナソニック汐留美術館で開催されている。(19年9月23日まで。水曜休館)
同美術館とともに主催の東京新聞のウェブサイトでも、同展について写真入りで紹介している。
8月の平日昼間に会場を訪れてみると、館内には約120点の作品が並び、その8割が彫像作品、しかも9割が初公開だった。
今にも動き出しそうな動物たち入口近くでは、1747年頃から制作され、今もなお人気のシリーズだという「猿の楽団」の小さな彫像たちが出迎えてくれる。
そこを通り過ぎてまず目を見張るのは、天井から吊るされた大きなシャンデリアだ。「花鳥飾プット像シャンデリア」と題されたその作品は、高さ1メートル以上、横幅も88センチ。豪華さで見る者を圧倒する。
実に細かく細工され、花や鳥が付けられたシャンデリアは、制作の高い技術と途方もない手間によって成し得られたもの。他の作品同様個人蔵だが、制作された19世紀後半から今に至るまで、どんな人のどんな場所に飾られ、保存され、ここまで運ばれて来たんだろう。いろいろな想像をかき立てられる。……

付き合う前のデートで行きたい 二人のムードが盛り上がる水族館5選

2019/09/01 10:01
すみだ水族館のマゼランペンギンの可愛さ
可愛らしい海の動物を眺めるために水族館に出かけたいのなら、東京都の浅草の「すみだ水族館」でマゼランペンギンを眺めてください。50羽ものマゼランペンギンが飼育されており、吹き抜けになっている2階からプールを見渡す事ができて、マゼランペンギンがプールに飛び込む瞬間や、プールの周辺を歩いている可愛らしい姿を眺める事ができますよ。
鴨川シーワールドでシロイルカに会える
動物との触れ合いを楽しみたい方々におすすめなのが、千葉県鴨川市にある「鴨川シーワールド」です。ベルーガというシロイルカを飼育しており、独特な感触のベルーガと触れ合いながら心を癒す事ができます。ベルーガの鳴き声を聞いているだけで心が落ち着いて、二人で幸せな時間を過ごしている気分になれる水族館としておすすめですよ。
新江ノ島水族館のイルカとアシカのショー
水族館でショーを眺めるのが好きという人にぴったりなのは、神奈川県の湘南にある「新江ノ島水族館」です。イルカショーだけでなくアシカショーも開催されており、周辺の美しい景色も眺められる構造になっています。ショーを眺めているだけで自然の風景にも心を癒されて、二人でリラックスできる最高の水族館ですよ。
海遊館で海と森の生物を眺める
海だけでなく森にいる生物も眺める事ができる、大阪府大阪……

楽しくて懐かしい!日本で廃校を利用した水族館が人気=中国メディア

2019/09/01 05:12
 中国メディア・東方網は29日、日本で廃校になった小学校を利用して昨年オープンした「廃校水族館」が人気を集めているとする記事を掲載した。
 記事は、高知県室戸市にある「むろと廃校水族館」を紹介。人口減少に伴って2006年に廃校となり10年あまり放置されていた小学校の校舎や設備を利用して昨年4月にオープンし、今年はこれまでに25万人の来場者を集めるほどの人気スポットとなって「校舎に子どもたちの活発な笑い声が戻ってきた」と伝えた。
 そして、この水族館には現地の漁師が定置網で捕まえたりスタッフが自分で釣ってきたりした魚類50種類、約1000匹が展示されており、最大の目玉はかつて子どもたちが夏に泳いでいた25メートルプールの水槽だとしている。
 また、館内は教室や廊下など小学校当時の面影をそのまま残し、設備もほぼ全てかつて小学校で使っていたものをそのまま利用しているほか、廊下には本物の小学校と同様魚に関する習字や絵画などが掲示されており、図書室にも海の生き物に関する書籍がずらりと並んでいると紹介した。
 記事は、このユニークな水族館について、子どもたちにとっては見慣れた学校という場所で海の生き物と間近に触れ合うことができ、大人にとっては魚を鑑賞しつつ、幼い頃の思い出に浸ることができると伝えている。
 少子化や過疎化に伴って、日本では多くの……