高級魚ノドグロ 海底泳ぐ姿をパチリ 国内で初 新潟の…|ベルリン動物園で双子のパンダが誕生 ドイツ初|ドイツ初 ベルリン動物園でパンダが誕生 双子で二重の…|他

Contents

高級魚ノドグロ 海底泳ぐ姿をパチリ 国内で初、新潟の水族館

2019/09/03 21:45
 同館と福島県の海洋科学館「アクアマリンふくしま」との共同研究の水中探査機が、8月26日午後5時半ごろ、新潟県寺泊沖で姿を捉えた。水深152メートルで幼魚(推定11カ月)、154メートルで成魚(推定2歳)が泳ぐ姿を確認。砂泥を好み岩礁帯には近づかない▽日中は活発に活動せず、群れを作らず単独で行動する▽幼魚はやや浅い海域で1歳まで過ごす――などの生態が明らかになった。
 水族館は「生態解明の一歩になる貴重な研究成果。まだ謎の多い成魚の動きなどが明らかになる足がかりになれば」と語った。【北村秀徳】

ベルリン動物園で双子のパンダが誕生 ドイツ初

2019/09/03 18:23
(CNN)ドイツのベルリン動物園は2日、双子のジャイアントパンダが8月31日に誕生したと発表した。同国内でパンダが出産したのは初めて。
発表によると、同動物園で飼育されている6歳の雌パンダ「メンメン」が147日間の妊娠期間を経て、1時間足らずの間に2頭の赤ちゃんを産んだ。
動物園がツイッターに投稿したビデオではメンメンが一方の赤ちゃんを抱き、なめたりする様子が映っている。赤ちゃんはメンメンの腕の中で大きな鳴き声を上げている。
園の責任者によれば、母子3頭の健康状態は良好。メンメンは初産だったが、すでに素晴らしい母親ぶりを見せているようだ。
生まれたばかりのパンダは2~3時間おきに授乳の必要があり、母親に抱かれていないと体温が低下してしまう。野生のパンダの出産では5割以上の確率で双子が生まれるものの、母親は弱い方の世話をせず、強い方の赤ちゃんだけが育つ。
メンメンの双子育児を手助けするため、中国・成都にあるパンダ繁殖研究センターから専門家のチームが派遣された。2頭の赤ちゃんは2~3時間ごとに交代でメンメンとの時間を過ごし、元気に育っているという。
双子の性別は未確認で、命名もこれからだ。母子パンダの公開日は後日発表される。
ベルリンのミュラー市長は赤ちゃんの誕生を歓迎し、飼育チームの尽力をたたえる声明を出した。
双子……

ドイツ初、ベルリン動物園でパンダが誕生 双子で二重の喜び

2019/09/03 17:16
 パンダは繁殖が難しいことで有名で、出産も非常に珍しい。
 メンメンは8月31日に最初の1匹を産み、約1時間後にもう1匹を出産。
 ベルリン動物園の園長は、「メンメンと子パンダ2匹は出産によく耐え、健康状態は良好」だと話した。
 同園は、双子の性別はまだ不明だとしたが、体重はそれぞれ136グラムと186グラムだと発表した。(c)AFP

ヨコハマおもしろ水族館で魚たちとハロウィンを楽しもう!

2019/09/03 17:06
横浜中華街の中にあるヨコハマおもしろ水族館で2019年9月14日(土)から、秋の特別展示「Halloween AQUARIUM 2019」が開催。
【写真を見る】ボロボロの布をまとったミイラのような「ボロカサゴ」
ハロウィンにちなんで、おばけやモンスター、妖怪を連想させるユニークな魚たちを展示。魚たちと一緒に、一風変わったハロウィンが体験できる。
今回の展示では、全身が透けている魚や、ミイラ男のようなボロボロな布をまとったように見える魚、一反木綿のように怪しく揺らめく魚など、見た目のインパクトが強いものがいっぱい。
また、期間中は展示生物にちなんだ「おさかな3択クイズ」が出題され、正解するとハロウィンの景品がもらえるイベントも。ヨコハマおもしろ水族館で、ハロウィンを楽しもう!(東京ウォーカー(全国版)・岡部礼子)
モンスターのような見た目で、ヒレを使って海底を歩く「ポルカドット」関連ニュースペンギンやカワウソ、アロワナが競い合う、キュートな生き物たちのミニ運動会を開催休日は家族でおでかけ!パパママにおすすめの熊本のテーマパーク4選ヨコハマおもしろ水族館で「おさかなギョリンピック」開催中

おびえるロバをトラに投げ込む、心配な風潮を象徴

2019/09/03 16:36
常州動物園で来園者が見ている前で、男性たちが2頭のトラがいる水にロバを投げ入れた。動物園の園長と投資家で利益が少ないことを口論している最中だった、とTelegraph紙は伝えた。
動物園は、この恐ろしい光景を見た来園者に謝罪したと主張した。動画では、水に投げ込まれたロバにトラの1頭が飛びつき後、もう1頭のトラがロバの頭を爪でつかむ様子が撮影された。目撃者がTelegraph紙に語ったところによると、この男たちは、他の数頭の動物を動物園から連れ去ろうとしていた。
関係者によると、投資家が黒幕のようで、後に出資会社の従業員と特定された、とSCMPは伝えた。匿名の投資家は、「利益が出ないので、トラに餌を与えれば、餌代を節約できると考えた」と言ったと、Telegraph紙は報道した。
声明で別の会社との訴訟が原因と述べ、その後裁判所は動物園の資産を凍結し、動物園は動物を売ることができなくなった、とBBCは報じた。
They were stopped from taking zoo animals to sell. So they threw a live donkey into the tiger enclosure instead https://t.co/4e65bQIPKI pic.twitter.com/A5ZshxIeqO
— S……

今年もまた1年元気に過ごすことができました!!ノコギリエイ飼育記録32周年イベント開催のお知らせ

2019/09/03 15:40
[株式会社伊勢夫婦岩パラダイス] “距離感ゼロ“のふれあい水族館 伊勢シーパラダイスからのお知らせ.

20周年振り返るゾウ 能美・いしかわ動物園、9日まで /石川

2019/09/03 15:27
 いしかわ動物園(能美市徳山町)の開園20周年を記念した特別展が開催され、家族連れでにぎわいを見せている。来園者から人気の高かった動物たちをふりかえり、その思い出を写真やレプリカなどで紹介している。9日まで。
 北陸唯一のアジアゾウ「サニー」(雌、40歳)は1999年の開園当初から子どもたちに人気。実は神経質で人見知りが激しく、こだわりが強いという。聞き慣れない音や見慣れないエサを前にすると不安になり、「精神安定剤」として宝物である古タイヤのそばにずっといる。慣れた職員には鼻を使って水を引っかけてくるという。水をかけられたという飼育展示課の田中愛技師(26)は「個人として認識してくれたサイン。…

岡田義徳&田畑智子夫妻、生後10か月長男と水族館で記念写真「素敵なファミリー」と反響(スポーツ報知)

2019/09/03 14:34
 俳優・岡田義徳(42)が3日までに自身のインスタグラムを更新し、妻の女優・田畑智子(38)と0歳の長男との家族ショットを公開した。
【写真】スギちゃん、岡田義徳、田畑智子夫妻の0歳長男は「かなり美男子で可愛かったぜぇ」
 岡田は「家族で品川のアクアパーク品川に行って来た時ですー」とつづり、長男を抱っこした田畑と顔を寄せた写真を投稿。「魚を始めて見る息子。イルカのショーを見たら急に怖がり泣きそうになりまして」(原文ママ)と明かし、「徐々に慣れたら良いかな」と結んだ。
 フォロワーからは「家族団らん良いですね」「とても素敵な家族写真」「田畑さん。キレイ」「演技派夫婦 これからも作品みたい」「ママをじっと見つめるお子ちゃま可愛い」などのコメントが寄せられていた。
 岡田と田畑は、2011年に舞台で共演したことをきっかけに交際に発展。当時、写真誌にデートを報じられた際には交際を認めなかったが、15年11月に田畑が岡田の自宅マンションでカボチャを調理中に誤って左手親指を切り、緊急搬送されたことを受けて交際を認める形となった。6年半の交際を実らせ、昨年1月1日に結婚。第1子となる男児が昨年10月に誕生した。

日本人のパンダ愛はすさまじい! 日本人のパンダ愛は本家以上? =中国

2019/09/03 13:12
 中国の宝とも言われるジャイアントパンダ。愛くるしい外見と希少性から、日本でも多くのファンがいる。今年5月には、上野動物園のアイドルとなっていたシャンシャンの返還期限が1年半後の2020年末に延長され、胸をなでおろした人も多いだろう。中国メディアの今日頭条は8月30日、「日本人はどれほどパンダが大好きか」紹介する記事を掲載した。
 中国でもパンダは大人気だが、国を代表する動物が日本で人気を集めていることは、中国人にとって鼻が高いのだろう。記事は、「日本人のパンダ愛はすさまじく、パンダのレンタルを巡って競争が白熱化している」と誇らしげに伝えた。
 例えば、茨城県は日立市と共同で、日立市かみね動物園へのパンダ誘致に乗り出していると紹介。「県北振興の起爆剤にしたい」という市長の言葉を紹介した。また、仙台市と神戸市も「候補」に上がっているが、今年春には秋田市も本格的に誘致に乗り出している。現在日本には、東京上野動物園に3頭、和歌山県アドベンチャーワールドに6頭、神戸市立王子動物園で1頭の計10頭のジャイアントパンダがおり、中国を除けば「日本は世界で最も多くのパンダが飼育されている国の1つ」と紹介した。
 シャンシャンの誕生は、日本中を沸かせたと言って良いだろう。記事は、1日に2000人と限定しなければならないほどのフィーバーを紹介。ある男性は、シャンシ……

日本平動物園、レッサーパンダなど夜に活発になる動物を観察する「夜の動物園」

2019/09/03 12:39
 静岡市立日本平動物園は、レッサーパンダなどの夜行性の動物を観察できるイベント「夜の動物園」を9月7日、14日、28日、10月5日の4日間限定で開催する。
 今回で10回目となる毎年恒例の同イベントだが、今年は開園50周年を記念し、「光のオブジェ」やフラミンゴの群れをイメージしたイルミネーションが設置される。
 夜の動物園の開園時間は17時30分~20時30分。入園料は一般610円、小中学生150円。所在地は静岡市駿河区池田1767-6。

ギョギョッ!廊下に水族館 上島・弓削小

2019/09/03 12:13
廊下は私たちの水族館―。弓削小学校(愛媛県上島町弓削引野)の児童がこのほど、南北の校舎をつなぐ渡り廊下の窓ガラスを、手作りした海の生き物シールで飾り付けた ...

あなたもアザラシ飼育員 仙台・うみの杜水族館で触れ合い体験

2019/09/03 11:07
 仙台市宮城野区の仙台うみの杜水族館で2日、ゴマフアザラシと触れ合える体験プログラム「なりきりトレーナー」が始まった。来場者が飼育スタッフになりきって、アザラシに演技のサインを出したり、餌をやったりすることができる。
 普段は立ち入れないアザラシが暮らす水槽の展示室に入り、雄の「ゆうき君」と雌の「ポーロちゃん」に、手を振るバイバイのサインや腕を揺らすダンスの合図を出して触れ合う。餌を与えたり、体に触れながら記念撮影したりもできる。
 1日1回、先着10人限定で開催する。初日は午前9時に開館後、3分で定員に達する人気ぶり。参加した宮城野区の会社員塩谷竜彦さん(43)は「アザラシに触ったのは初めて。大福のようにもちもちした感触だった」と感動していた。
 担当者によると、ゴマフアザラシは警戒心が強く、人に慣れるのが難しいという。ゆうき君とポーロちゃんは、どんな人にも対応できるよう練習を重ね、体験プログラムが実現した。
 11月からは開催を1日2回に増やす予定で、来年1月末まで続ける。同水族館がアザラシの触れ合いイベントを開くのは初めて。担当者は「秋から冬にかけての恒例イベントにできればいい」と意気込む。
 参加は小学生以上で1回500円。事前予約は不可。開館後、2階プログラム受付に来場した順に申し込む。連絡先は022(355)2222。

台北市動物園でパンダの「団団」と「圓圓」の誕生会

2019/09/03 10:11
 8月30日、ジャイアントパンダの「団団(トゥアントゥアン)」と「圓圓(ユエンユエン)」が誕生日を迎え、台北市立動物園でその誕生会が行われた。「人民網日本語版」より

桂浜水族館の公式ツイッター、お客さんが来なすぎて混乱「あのすいませんおはようございますお前ら人類、聞こえますか」

2019/09/03 08:46
あのすいませんおはようございますお前ら人類、聞こえますか?また滅亡した系ですか??桂浜水族館開館していますよ??45分経つのにノーゲストって人類が滅亡した以外に考えたくないんですけど??????経営が氷河期ですか???????????????????おおお?????????お??? pic.twitter.com/lArJZeNNi0
— 桂浜水族館 公式 (@katurahama_aq) September 2, 2019

デンマーク、サーカスのゾウ4頭買い取りへ 引退させ動物園に

2019/09/03 08:41
【コペンハーゲンAFP=時事】デンマーク政府は8月31日、同国のサーカスで使われていた最後のゾウ4頭を買い取り、サーカスから引退させる方針を明らかにした。多くの国 ...

高知)クマノミと「にもっちんぐ」 桂浜水族館

2019/09/03 03:00
 高知市浦戸の桂浜水族館で、熱帯魚のカクレクマノミと触れあえる「にもっちんぐ」が人気だ。人気アニメ映画の主役のカクレクマノミ「ニモ」にちなんで名付けた。
 水槽の中に手をそっと入れると、約3センチのオレンジ色のカクレクマノミ約50匹が続々と集まってくる。親指と人さし指で作った輪をくぐり抜け、勢い余って手の甲に乗りあげる。子どもたちは「くすぐったい」「すごい」などと声を上げ、感触を楽しんでいた。
 魚類担当の桑田匠さんによると、エサを手の中に入れてカクレクマノミに与え、約1年間かけて慣れさせている。そのため、本来は警戒心が強いが、エサがなくても手に寄ってくるという。
 奈良県からきた片山陽向くん(…

「金魚 (LOVE)展」を開催中! すみだ水族館の入場券を3組6人に

2019/09/03 00:00
 東京都墨田区の「すみだ水族館」では、金魚を描くアーティストたちとのコラボレーション展示「金魚♡(LOVE)展」を10月31日(木)まで開催しています。これを記念し、すみだ水族館の入場券を読売IDをお持ちの方、3組6人にプレゼントします。
 すみだ水族館の金魚展示エリアを、金魚を愛する6人の作家が、実際に展示されている品種をモチーフにした作品で華やかに彩ります。水槽の底や外観に描かれた金魚と、実際の金魚を見比べながら、鑑賞することができます。また、金魚絵師の深堀隆介氏の新作や、水彩画、油絵、羊毛フェルト作品など、作家たちの金魚アートを専用コーナーで展示します。
 展示される金魚は、ワキン、エドニシキ、ランチュウ、タンチョウなど約10種類です。
 応募の締め切りは9月23日(月・祝)です。
 すみだ水族館の公式サイトはこちらから。