サンシャイン水族館で 性 の特別展 過激テーマに挑戦…|京都水族館 が停電し臨時休館 激しい雨の影響で近畿…|ボローニャ国際絵本原画展2019:作品紹介/5止 動…|他

Contents

サンシャイン水族館で「性」の特別展 過激テーマに挑戦した理由とは

2019/09/04 20:00
筆者は時間を飛び越えて行きたくて仕方がないイベントなのだが、ちょっと心配になる。
というのも、大手コンビニで成人誌の取り扱いを原則中止するなど「エロ」に対して世間が非常に厳しい目を向けているからだ。
そこでJタウンネット編集部は2019年9月4日、サンシャイン水族館の広報担当者に取材を行った。
そもそも、これだけエロに寄せた内容になったのは何故なのか。
「生き物として性の知識は重要。堅苦しくやるより、こうすることによって馴染みやすい。知ることが大事でしょう」
と担当者。迂闊だった。よく考えたらサンシャイン水族館が「11PM」や「トゥナイト」でやるようなドストレートなエロをやるはずがない。
この時、脳みそがピンクに染まっていた筆者は気づいた。これはエロの仮面を被っているが、楽しく「性」を学べるマジメなイベントなのだと。
また、担当者は、
「恥ずかしくて知りたくても知れなかった人がいるかもしれない。そのような方にもこれを機に学んでもらえたら」
ともコメント。あえて大っぴらにエロに寄せる。そうすることで、かえって恥ずかしくならないのかもしれない。

「京都水族館」が停電し臨時休館 激しい雨の影響で近畿各地で停電

2019/09/04 18:24
 9月4日午後の近畿地方は大気の状態が不安定となり、激しい雨が降りました。各地で停電するなど影響が出ています。
 4日午後3時すぎ、京都・四条河原町付近は突然の激しい雨が降り、走り出す人の姿が見られました。関西電力によりますと、4日午後6時現在、大阪府と奈良県で合わせて1940軒が停電しているということです。
 京都市下京区にある『京都水族館』も停電し、4日は臨時休館となりました。
 「ちょうどイルカショーのいいところで、演出なのかと思うくらい雷が。」(来館者)
 来館者には水族館に再入場できる券が配られたということです。午後9時ごろまでは不安定な天気が続くとみられ、今後の情報に注意が必要です。

ボローニャ国際絵本原画展2019:作品紹介/5止 動物園 ヴェンディ・ヴェルニッチ(クロアチア) /兵庫

2019/09/04 17:03
 「ボローニャSM出版賞」(国際イラストレーション賞)は絵本の出版を行っているスペインのSM財団が主催する、35歳以下の入選者を対象に授与される賞です。受賞者には賞金とSM出版から絵本を出版する権利が与えられます。昨年の第9回ボローニャSM出版賞を受賞したのは、クロアチアのイラストレーター、ヴェンディ・ヴェルニッチ。今年の特別展示では受賞記念絵本「動物園」の原画19点を紹介します。
 「動物園」はイワナ・ブルリッチ=マジュラニッチ原作の童話で、5人の兄弟姉妹が、飼い犬や猫を変装させ…

動物園の建設・運営SLG「Planet Zoo」,開発者がゲームプレイを紹介する最新トレイラーが公開

2019/09/04 16:22
 今回のゲーム開発者が解説を行う形でPlanet Zooを紹介するトレイラーでは,アラビア風のタイルセットを使ってセッティングされた動物園を見ることができる。トラやインドサイ,アンテロープ(レイヨウ),バク,マントヒヒ,ナイルワニなどのさまざまな動物たちが過ごしやすい環境に整えていく必要があることが解説されている。たとえばワニは水質管理にも注意しないと病気になってしまうこともあり,獰猛な動物が住環境に適合しないと,不満を募らせて逃げ出してしまうこともあるようだ。
 また,動物園をデコレートするために,最初からさまざまなパーツが用意されるが,Steam Workshopでも装飾品などの小物から動物園全体までをシェアすることができるという。

足羽山動物園に新たな仲間 プレーリードッグとシマリス 福井 /福井

2019/09/04 15:37
関連記事社説:ふるさと納税と泉佐野市 制度自体が欠陥を抱えるふるさと納税 泉佐野市除外、再検討を 係争委、総務相に勧告へ企業版ふるさと納税:負担減 4割から1割に「総務省、賢明な判断を」 大阪・泉佐野市長、ふるさと納税で質問なるほドリ:ふるさと納税、なぜ規制? 豪華返礼品競争が激化 特定自治体に寄付集中=回答・竹地広憲

「脱走の女王」1カ月ぶりに 運動神経抜群の「70歳」

2019/09/04 12:32
 「脱走の女王」の異名を持ち、くりっとした瞳にあざやかな毛並みで人気の福井県鯖江市西山動物園のレッサーパンダ「ミンファ」(メス・13歳)。体調不良が疑われて8月から非公開のスペースにいたが、約1カ月ぶりに来園者に姿を見せてくれることになった。
 曽祖父が同園生まれという縁で、ミンファは千葉県の市川市動植物園から2008年にやってきた。5頭を出産。移った神戸市の王子動物園でも3頭を産み、同園のレッサーパンダとしては25年ぶりの繁殖と話題になった。
 穏やかな性格ながら抜群の運動神経も人気の一つだ。1歳の時にフェンスを飛び越えて脱走。翌日に近くの住宅街で発見され、神戸でも脱走を試みて飼育員を悩ませたという。その様子がテレビなどで取り上げられ、「脱走の女王」として人気者になっていった。
 今年2月に神戸から鯖江に里帰り。13歳と人間でいえば70歳に近いが、県外からファンが見に訪れるなど、今もなお人気は高い。
 異変が見受けられたのは夏ごろだった。ファンから「足をひきずっている」「食べ物が口からこぼれている」などの声が寄せられた。園が様子を確認したところ、病気の可能性もあるものの、早急に治療を施すほどではないと判断。加齢による影響が大きいと考え、少しでも過ごしやすいようにと、先月上旬、高低差の少ない非公開の飼育スペースに移動させた。
 周囲……

三つ子の名前は「マヨ」「ネー」「ズー」 5月誕生のビントロングに命名 高知の動物園

2019/09/04 10:58
 ビントロングは、ハクビシンなどと同じジャコウネコ科で夜行性の動物。東南アジアに生息し、長い尾を木に巻き付けて樹上の果物を食べる。また、肛門近くからポップコーンのようなにおいを出して縄張りを張り、他のビントロングと食べ物の争いを防いでいる。
 3頭は5月31日に生まれ、現在の体長は約50センチ。名前は公募され、オスが「マヨ」と「ズー」、メスが「ネー」に決まった。マヨは恥ずかしがり屋で怖がりな性格、ズーはマイペースで初めて展示場に出たときも緊張せずにエサをたくさん食べたという。ネーは母が大好きで一緒にいることが多い。母と3頭は同じ展示場におり、最近は3頭がよくじゃれあっているという。
 担当の飼育員、坂本美々さんは「ビントロングは木の上で器用に動く。1年ほどで大人と同じくらいの大きさになる。今の可愛い姿を見に来てほしい」と話している。【北村栞】

ヒガシクロサイの赤ちゃん誕生 とべ動物園

2019/09/04 09:42
愛媛県立とべ動物園(砥部町上原町)は3日、ヒガシクロサイの赤ちゃん1頭が生まれたと発表した。野生では密猟などで個体が減少しワシントン条約で絶滅危惧種に指定 ...

【仙台市太白区】伊達武将隊と八木山動物園がコラボ!「八木山Zoo&伊達武将隊珈琲」動物園のみ限定発売

2019/09/04 09:17
八木山動物園と伊達武将隊のコラボコーヒーが、八木山動物園内の売店のみの限定発売スタート!
八木山動物園と伊達武将隊コラボコーヒーはしばらくは八木山動物園内の売店で発売されるとのことです!
ですが、ここでしか買えません!☕️
とのことです!#梵天丸ナイト pic.twitter.com/9gnkwh5Jf8
— みぃさんと他417人 (@mii_enmusubi) September 1, 2019
八木山動物園での伊達武将隊演武、カッコ良かった!あと動物園と伊達武将隊コラボパッケージの『ベートーベン珈琲』最高に美味しかったです!夢のような味わいでした!政宗様とふくろうのはちべえの素敵なポストカードもいただきました!わ~い♡わ~い♡ pic.twitter.com/KYY4tHBk5Y
— くろ猫 (@Yumikonyanko1) September 1, 2019
「八木山Zoo&伊達武将隊珈琲」と銘打ったコーヒーは8種類のパッケージがあるそう。
武将隊のフルメンバーが登場するバージョン1つと、各メンバーが園内で飼育されている好きな動物などと一緒に写ったバージョンが7つあるみたいです。
コーヒーの製造は仙台の老舗コーヒー店「ベートーベン」が担当。
ドリップバッグコーヒーは1袋200円で、全種類が入った8……

パンダ夫婦15歳、「子づくり」願う誕生日ケーキ 台北動物園

2019/09/04 08:21
【9月4日 CNS】台湾の台北市立動物園(Taipei Zoo)は8月30日、オスのパンダ「団団(Tuan Tuan)」とメスのパンダ「圓圓(Yuan Yuan)」が15歳を迎えた誕生パーティーを開いた。バースデーケーキは二つあり、それぞれ「求子有成」(訳:子どもが必ずできる)「馬到成功」(訳:取り組めば、すぐに成功する)とメッセージを込めた。
 団団は2004年9月1日、圓圓は2004年8月30日生まれ。2008年に中国大陸から寄贈され、2013年に圓仔(Yuan Zai)が生まれた。台湾にいるパンダはこの親子3頭のみ。台湾市民に大人気のパンダ一家に「家族」を増やしてほしいと願い、団団と圓圓の熟年夫婦がさらなる子づくりに励むことを願っている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

福知山市動物園第1回総選挙、オウムのピーちゃん1位 カレンダーのセンターに

2019/09/04 07:05
 福知山市動物園(同市猪崎)で、動物の人気ナンバーワンを決める一般投票「第1回動物総選挙」の結果が発表され、動物36種類から1位にオウムの「ピーちゃん」が選ばれた。初代動物園長として今後、来年のカレンダーの「センター」を飾るなど“同園の顔”として活動する。
 投票は7月18日~8月27日、園内で実施。ピーちゃんは489票を獲得し、2位のウサギ(465票)に24票差をつけた。3位にはレッサーパンダ(452票)が続いた。6月28日に同園から脱走し、9日後に保護された「みわ」を含むニホンザルは6位(176票)となった。
 ピーちゃんは昨年7月、宮津市の飼い主から寄贈されたキバタンという種類のオウムで、推定年齢14歳の雄。「こんにちは」や「バイバイ」など10以上の言葉をしゃべり、来園者に足を差し出して握手をするようなしぐさもみせるという。
 二本松俊邦園長(74)は「オウムを飼育している動物園は多いが、ピーちゃんのように来園者に話しかけるオウムは少ない。そのあたりが人気の秘密ではないか」と話している。

長崎県にある動物園のアライグマが話題 右前脚を挙手してアピール

2019/09/04 07:00
写真拡大
 「僕はここにいるよ。エサを投げて!」。そんな声が聞こえてきそうなアライグマのしぐさが、ネット上で注目を集めています。目立つ割にはそれほどエサにありつけないという「カルー」について取材しました。
【画像】カルーの「挙手」はこちら。木製ベンチの上で立ち上がり、「ここにエサ投げて」とアピールしてます
長崎県佐世保市にいます 長崎県佐世保市にある「九十九島動植物園 森きらら」。そこで飼育されている全9頭のアライグマのうち、やたらと目立つのがカルー(オス、10歳)です。
 飼育施設の前には1回100円のガチャがあり、回すとアライグマのエサが出てきて、来園者が投げ入れることができます。
 回す音が聞こえると、一斉に集まってくるアライグマたち。その中で、少し離れたところで後ろ脚で立ち上がっているのがカルーです。
 他にも立ち上がっている個体はいますが、カルーの特徴はその右手。「ハイ!ハイ!僕はここだよ」と言わんばかりに右前脚で「挙手」するのです。
飼育員に聞きました 先月末、カルーたちにエサをあげる様子を映した動画がツイッター投稿されると、「姿勢良すぎる」「魔法で動……

ヒガシクロサイの赤ちゃん誕生 愛媛・とべ動物園

2019/09/04 06:01
 愛媛県立とべ動物園(同県砥部町)は3日、頭数が少なく貴重なヒガシクロサイのオスの赤ちゃんが誕生したと発表した。
 ヒガシクロサイは南アフリカなどに分布し、成獣は1・2~1・8トンになる。野生の生息数は30年前に約3万頭だったのが密漁により、現在は約2500頭にまで激減しているといわれる。国内の飼育頭数は昨年12月末現在で、11園・館で22頭(オス10頭、メス12頭)。同動物園は平成12年からメスの「クー」(18歳)、14年からオスの「ストーム」(17歳)を飼育しており、赤ちゃんの誕生は2頭目。1頭目のオスは「ライ」と名付けられ、平成28年に天王寺動物園(大阪市)に送っている。
 とべ動物園によると、2日朝、寝室でクーが赤ちゃんを出産しているのを飼育員が確認。赤ちゃんはよろめきながら立ち上がり、約10分後にはクーが授乳していたという。赤ちゃんは推定で体長約80センチ、体高約50センチ、体重約30キロ。
 現在はクーと一緒に寝室におり、同動物園は様子をみながら公開時期を決定するとしている。

フラミンゴひな、すくすく 宮崎市動物園6年ぶり誕生

2019/09/04 06:00
 宮崎市塩路の市フェニックス自然動物園で、6年ぶりにチリーフラミンゴのひなが誕生した。3日現在、8羽のひながすくすくと育っている。4月以降、107個の産卵を確認しており、今後もひなの誕生が期待できそう ...

「クラゲを乾燥させて吸うと...」 水族館の注意書きが謎だと話題→実は意外な理由が

2019/09/04 06:00
こちらは、「うみがたり」の愛称で知られる上越市立水族博物館(新潟県)が掲示しているポスターだ。
日本に広く分布する「アカクラゲ」の毒性についての注意を呼び掛けているのだが、文章の後半部分に注目していただきたい。
「このクラゲを乾燥させて粉状にしたものを吸ってしまうとクシャミが止まらなくなってしまいます。そのため『ハクションクラゲ』とも呼ばれています」
こうした一風変わった記述が、ツイッターで「なんで粉末にして吸おうとしたんだよ」などと話題になっている
いったいどうしてこんな注意書きを...。Jタウンネットが、うみがたりの広報担当者に聞いた。

ゾウガメ自然繁殖成功 河津の動物園

2019/09/04 05:00
 産卵場の土中に産み落とされた卵が、7か月以上を経て孵化(ふか)したとみられ、8月26日に17匹が地表を歩き回っているのが確認された。甲羅の長さは約7センチで、元気に餌を食べているという。一般公開されている。
 アルダブラゾウガメは、インド洋のセーシェル諸島に生息するリクガメの仲間で、成長すると甲羅の長さは1メートル以上になる。寿命は150年にも及ぶという。イズーは人工孵化にも成功しており、現在108匹を飼育している。