神戸市立王子動物園 アジアゾウ みどり が帰園 神戸…|新江ノ島水族館15周年 65歳以上が半額 14日から|関西クラフトビール集結 京都でマルシェ|他

神戸市立王子動物園 アジアゾウ「みどり」が帰園 神戸市灘区

2019/09/07 16:01
 神戸市立王子動物園(神戸市灘区)に昨年から来園していたアジアゾウの「みどり」が9月18日に帰園することが決まり、15日に「お別れ会」が開催される。
 「みどり」は宮崎市フェニックス自然動物園から借り受けたメスのゾウで、王子動物園に滞在している間、オスのゾウ「マック」(27歳)との間で繁殖に取り組んでいた。妊娠しているかどうかは現段階では分かっていないため、宮崎市フェニックス自然動物園に帰園してから確認することになるという。
 「お別れ会」では、王子動物園より果物のプレゼントが贈られるほか、ゾウ舎付近で、みどりへの寄せ書きも行われる。

新江ノ島水族館15周年、65歳以上が半額 14日から

2019/09/07 12:25
新江ノ島水族館 開館15周年を今春迎えた新江ノ島水族館(藤沢市片瀬海岸)は感謝企画の一環として、14日から30日まで、65歳以上の来館者の一般入場料を半額にする。
 優待料金は1200円(一般入場料2400円)で、1954年9月30日以前に生まれた人が対象。チケット売り場窓口で保険証や免許証など年齢が分かるものを提示する。同伴者は5人まで1割引きで入場できる。
 同館は今夏、「ウミガメの浜辺」をリニューアル。期間中、特別イベント「ヒカリノエノスイ~えのすいワンダーアクアリウム2019」の第2幕として「クラゲたちと彩りの秋」を開催しており、担当者は「敬老の日にちなみ、長寿の象徴といわれるウミガメに触れるなど、シニアの方に“えのすい”を楽しんでもらいたい」としている。
 開館時間は午前9時~午後8時。問い合わせは、同館電話0466(29)9960。 

関西クラフトビール集結、京都でマルシェ

2019/09/07 12:00
京都のクラフトビール醸造所の有志らの声により、開催される同イベント。京都からは「一乗寺ブリュワリー」や、作り手自ら「偏ったビール」が多いと語る「京都醸造」など、クラフトビール好きの間でも名の知れた6醸造所が出店。さらに、和歌山、大阪、兵庫、滋賀、奈良など関西一円の醸造所が集まり、それぞれの土地が生んだビールを味わうことができる。
クラフトビールのほかにも、オーガニックの食材にこだわる飲食店など、京都府下からのフード出店や、手作りの工芸品を意味する「クラフト」をテーマとした雑貨の販売も。
夜には、「京都水族館」にて音楽とビールのイベントを開催。柚子が香るビールが人気の京都「西陣麦酒」や、和歌山県田辺市で2016年にスタートした「VOYAGER BREWING」など8つの醸造所が館内にタップを持ち寄り、ライトアップされた大水槽の前でそれらを味わうことができる。当日券は2400円(専用シール6枚つづり)、夜の水族館イベントは当日券3600円(専用シール6枚つづり、別途入場料2050円が必要)。ビールは全て専用シールでのみ販売。

東山動物園の人気動物たちがスイーツに!限定ブッフェ開催

2019/09/07 09:00
愛知県名古屋市の結婚式場「星ヶ丘アートグレイスクラブ」では、おなじく名古屋市の東山動物園とコラボした可愛いアニマルスイーツが食べ放題の「FUN!FUN!ZOO デザートブッフェ」を9月・10月・11月の日程限定で、会場を一般開放して開催する。
同ブッフェでは、東山動物園で大人気のイケメンゴリラ“シャバーニ”をモチーフにした「イケメンゴリラ“シャバーニ”も大好きティラミス」や、
「ごまコアラ“こまち”のプリン」、
「チャップシマウマ“ピース”のドーナッツ」「ウサギさんのフランボワーズムース」「羊さんのレアチーズタルト」「ライオンさん“ソラ”のマンゴーパッションムース」のほか、ホッキョクグマの“サスカッチ”をイメージしたキュートなスイーツなどがお出迎え!
食べ放題とは別に、オプションで大人も子どもも大満足なランチプレート1000円(税・サ料込)も用意されており、行楽シーズンのお出かけや、女子会、家族で楽しめる。
開催日は9月15日(日)・10月12日(土)・11月3日(日)の3日間限定で、1部11:30~13:00/2部13:30~15:00の各90分制。
料金は大人 3800円(税・サ料込)、小学生 1800円(税・サ料込)、未就学児(3~5歳) 600円(税・サ料込)、0~2歳は無料となっている。予約は電話もしくは同式場の予約……

アミメキリン、9月14日に命名式 浜松市動物園、7月に誕生

2019/09/07 08:50
エコパ観戦客、花でもてなし 市民ら1800鉢植栽 袋井(2019/9/8 08:29)食べられる昆虫、調理法と展示 磐田・竜洋昆虫自然観察公園(2019/9/8 08:29)森町・天方地区の将来像を議論 廃校前の泉陽中で住民ら(2019/9/8 08:28)ラグビーW杯、ヘル選手を応援 磐田市役所に横断幕(2019/9/8 08:27)健康的肉体美、全国大会へ 浜松の大野さん「5位以内を」(2019/9/8 08:01)9月28、29日に浜名湖ジャンボリー 実行委「楽しんで」(2019/9/7 08:55)新鮮野菜、出荷者拡大に力 磐田「とよおか採れたて元気むら」(2019/9/7 08:51)列車デザイン、オリジナル御朱印帳を発売 天竜浜名湖鉄道(2019/9/7 08:48)静岡文化芸術大生、高校生に「地域学」授業 浜松・佐久間(2019/9/6 09:04)魚のさばき方、元漁師が指導 浜松舞阪小児童、サバみそ煮に挑戦(2019/9/6 09:02)大道芸遠州一座、施設慰問900回 静岡県西部の60~80歳代(2019/9/6 09:01)掛川・森町産スギ出荷 五輪選手村建材に認証材(2019/9/6 08:59)B’zのメンバー描く鉛筆画展示 浜松・中区(2019/9/5 08:03)御前崎で「はしご酒」 18日、21軒が来店者もてなし(2019/9/5 ……

電車の窓"水族館"に 養老鉄道車庫で子どもらお絵かき

2019/09/07 08:48
 養老鉄道の電車の中で絵を描く催し「お絵かき列車」が、岐阜県大垣市木戸町の同鉄道西大垣駅に隣接する電車庫で開かれた。子どもたちは透明なビニールシートに魚の絵を描いて電車の窓に貼り付け、かわいらしい"水族館列車"を完成させた。
 池田町のNPO法人「校舎のない学校」が、同鉄道を地域全体で盛り上げていこうと、初めて企画。同町や大垣市の親子ら約20人が参加した。
 参加者は、同鉄道池野駅(同町)に集合し、電車に乗って西大垣駅に向かった。到着すると、普段は入れない電車庫へ移動。停車中の電車に乗り、クレヨンを使ってビニールシートに、ジンベエザメやタコ、カニなどを描いた。子どもたちは友達と話しながら楽しく絵を描き、完成した作品を電車の窓に貼っていった。
 子どもの作品は現在、同町池野のまちづくり工房「霞渓舎(かけいしゃ)」の窓に貼ってある。

魚と魅せます水中マジック サンシャイン水族館:東京(TOKYO Web)

2019/09/07 07:15
 新しい試みで、水族館を楽しんでもらおうと企画した。手品の監修、指導をしたのは、テレビなどの演出を手掛けるマジシャン、レフティ平田さん。スタッフは約二カ月間、朝練などを繰り返し、観客への見せ方や水中でも使える道具作りなどで試行錯誤を繰り返した。

宮城)アザラシトレーナーに変身 うみの杜水族館で体験

2019/09/07 03:00
105周年・私たちの宝塚歌劇男役の先へ、ずっと恋してもらいたい宝塚歌劇団の元星組男役、七海ひろきの挑戦が止まらない。今の心境をたっぷりお伝えします。
京都花街マガジン「地方」という生き方舞妓ではなく、三味線や唄を担当する芸妓である「地方」の生き方に迫りました。
T JAPANニュージーランドの注目ワイナリーブルゴーニュやオレゴンとはひと味違う!新たに注目を集めるワインの産地Nノース・オタゴの魅力
&TRAVEL南太平洋の楽園、フィジーへ成田から直行便で行ける癒やしの楽園、フィジー。さまざまな楽しみ方をご紹介します
&w対談・40代からのプロ意識、こうつくるアートディレクター 森本千絵さんとifs未来研究所 川島蓉子さんが語る、プロと素人を分けるものとは?
韓国報道の過熱、底流に何が「平均値」はもう限界技能学べぬ日立の実習生七海ひろき 夢一つじゃないダンゴムシで大発見の高校生高校時代5日間寝ずにゲーム