京都水族館でオオサンショウウオの身体測定|仙台うみの杜水族館 東北唯一のウォークスルー型展示…|メガクアリウム 水族館経営シミュレーションゲームが…|他

京都水族館でオオサンショウウオの身体測定

2019/09/09 20:16
 「オオサンショウウオの日」に認定されている9日、京都水族館(京都市下京区)でオオサンショウウオの身体測定の様子が公開された。
 オオサンショウウオの体を丸めた姿が数字の「9」に似ていることなどから、9月9日が「オオサンショウウオの日」として認定されている。
 最も大きい個体は体長156センチ、体重32・82キロとあって、大阪府枚方市の滝川大雅くん(6)は「思っていた以上に大きい」と驚いていた。

【仙台うみの杜水族館】東北唯一のウォークスルー型展示!!かわいらしさ満載のフォトジェニックな新エリア『ちいさなリスの…

2019/09/09 17:40
[株式会社 横浜八景島] 海と人、水と人との、新しいつながりを「うみだす」水族館『仙台うみの杜水族館』では、1階「広瀬川 海のみなもと山・里・川」ゾーンに、新エリア「 ...

『メガクアリウム』水族館経営シミュレーションゲームが12月12日に発売決定。TGS2019にてプレイアブル出展

2019/09/09 17:30
 本作『メガクアリウム』はプレイヤーの自分だけの水族館をつくりたい! 工夫をこらした水槽をデザインしたい!!というプレイヤーの要求に応えるゲームです。
 親切丁寧なチュートリアルと、様々な課題をこなしていくキャンペーンモード、そして自由にプレイできるサンドボックスの各ゲームモードは、カジュアルからコアゲーマーまで楽しんでいただけます。
 また本作のオリジナル版はPC(Steam等)で2018年9月に発売以来、Steamレビューでは「非常に好評」の評価を維持しています。
本作の紹介と特徴キャンペーンモードとサンドボックスモード
 様々な課題に対応するステージ仕立ての『キャンペーンモード』と自由な設定でとことん自分の水族館づくりに没頭できる『サンドボックスモード』の2つのゲームモードを用意。自由に水槽をデザイン!
 魚、サメ、甲殻類、サンゴ、クラゲ、カメなど約100種類の海洋生物を飼育しましょう。水槽を設計、装飾し生き物たちが住みやすくゲストの目を楽しませる環境をつくりあげてください。生き物同士の相性や必要環境にご注意!利益をあげる手段を考えよう
 ゲストが休憩できるベンチや、自動販売機、そして出入口付近にはお土産屋といった入場料以外の副収入も重要な要素です。水槽の順路など導線を考えてゲストが気持ち良くお金を払ってくれる環境をつく……

こども動物園でケープペンギン命名式

2019/09/09 11:33
埼玉県狭山市立智光山公園こども動物園で飼育展示している、ケープペンギン6羽のうち、雄2羽の名前が投票で「つばき」「すいか」に決まり、8月31日に命名式が行われた ...

入館2000万人達成 大洗水族館 茨城新聞

2019/09/09 09:46
アクアワールド県大洗水族館(大洗町磯浜町)の入館者が7日、2千万人に到達し、同所で記念セレモニーが開かれた。2千万人目となったのは群馬県伊勢崎市の幼稚園児、田村奏菜ちゃん(5)。両親と祖父母の計5人で ...

レゴ使いまくり10万ピース 4メートルのジンベエザメ爆誕 美ら海水族館で展示

2019/09/09 07:00
 レゴブロックのジンベエザメは、世界遺産をレゴで表現して国内外で展示している「PIECE OF PEACE実行委員会」が、浦添市の大型商業施設「サンエー浦添西海岸パルコシティ」で限定展示していたもの。同実行委員会が、水族館を運営管理する沖縄美ら島財団に無償提供した。
 同財団の花城良廣理事長は「水族館の水槽に入りたいと思っているかもしれない。10万個のブロック一つ一つは、細胞が集まってできているようだ。多くの人に見てほしい」とあいさつし、贈呈に感謝した。
 ジンベエザメの前でダンスを披露した友寄琉愛(りあら)ちゃん(5)は「大きくてすごい」。三宅奏凪(かなで)ちゃん(5)は「本物みたい」と喜んでいた。

水族館のマグロ稚魚、3千匹→1匹に「この子だけは…」

2019/09/09 05:49
 青森市の浅虫水族館がイルカ用プールで公開しているクロマグロの稚魚が、搬入からちょうど1カ月の7日現在、1匹だけになっている。大分県から運ばれてきた時には体長5センチ程度の稚魚が3千匹近くいたが、数日で10匹ほどに激減。その後も相次いで死に、6日朝に1匹になっているのを確認したという。
 稚魚は日本水産(本社・東京)が「完全養殖」で育て、同館に無償提供した。最後の1匹は18センチほどに育ち、けがもなく元気に泳いでいるという。埼玉県から訪れた豊島正治さん(58)は「たくさん死んでしまったのは残念だが、1匹だけでも見られてよかった。この子だけでも無事に成長してほしい」と話していた。(仲川明里、板倉大地)