来春 旭山動物園の料金千円に 公営全国最高 魅力づく…|関大の魅力を広島で発信 関西大学フェスティバルin…|サンシャイン水族館で水槽の大掃除 バックヤードで一晩…|他

Contents

来春、旭山動物園の料金千円に 公営全国最高 魅力づくりに投資

2019/09/13 22:23
 【旭川】旭川市旭山動物円の一般の入園料が来年4月、現在の820円から千円に値上げされる。13日の市議会で関連の条例改正案が可決された。一般の入園料は国内の公営動物園で最も高くなる ...

関大の魅力を広島で発信。「関西大学フェスティバルin中国」を開催。 ~ 「高松塚古墳壁画」のレプリカ展示&VR体験、…

2019/09/13 21:52
 関西大学ではこのたび、大学・校友会・教育後援会共催のイベント「関西大学フェスティバルin中国」を 9月29日(日)に広島コンベンションホール(広島市)にて開催します。

【本件のポイント】
・大学・校友・父母相互のつながりを一層深め、本学の魅力を再発見できる一大イベント
・意外と知らない!水族館の文化史がわかる講演会や''受験に役立つ''心理学講演会を実施
・「高松塚古墳壁画」のレプリカ・VRや「平家物語絵巻」の超高精細デジタル画像などの閲覧も可能

■ 開催5年目を迎えた関西大学フェスティバル
 本イベントは、大学・校友・父母相互の絆をより強固なものとし、本学の魅力を広くアピールすることを目的としています。2015年に始まり、福岡、高松、東京、名古屋に続いて今回の広島が5都市目の開催となります。過去4回とも本学の魅力を各地域にしっかりと届けることができ、盛況を博しました。
■ 2つの講演会や歴史文化資料の展示などを通じて本学の魅力を発信
 当日は、文学部・溝井裕一教授による「水族館の文化史」講演会ならびに、社会学部・脇田貴文教授による「受験に役立つ心理学」講演会を実施します。さらに、今なお神楽の聖地として栄える安芸高田の伝統歌舞や、本学が誇るトップスケーターの衣装・メダル展示、高校生対象の入……

サンシャイン水族館で水槽の大掃除 バックヤードで一晩過ごし、また元気に泳ぎ回り

2019/09/13 19:31
 秋の行楽シーズンを前にサンシャイン水族館(東京・池袋)は12日、「沖縄の海~白保」の水槽を大掃除した。スタッフが10人がかりで魚を作業用のバックヤードに移し、水を全て排出し薬剤を使って汚れを落とした。翌13日、水槽に戻った魚たちは元気に泳ぎ回っていた。
 サンシャイン水族館は年に3~4回、各展示水槽から生物を移動させて水を抜き、清掃している。今回は沖縄・石垣島の白保の海に生息する20種542匹が暮らす水槽が対象。まず、水を3分の2ほど抜いたところで、ウエットスーツを着用したスタッフ2人が水槽に入って魚を追い込み、バケツに入れた。それをほかのスタッフがバケツリレーで別に準備した移動用の水槽に入れた。水槽に展示されている人工のサンゴのひだの奥などに小さな魚たちが隠れていないか丁寧に探し、約2時間かけて移した。
 魚がいなくなった水槽は汚れを落とすためにスタッフがじょうろで丁寧に塩素入りの水をかけた。その後、別の薬剤で中和させ、水槽に水を入れた。水槽の側面につく小さな気泡は中に入ったスタッフが手で丁寧に取り除き、15トンの水を30分ほどで張り終えた。水族館の営業中に行われたため、訪れた家族連れらが興味深そうに作業を見守った。魚たちはバックヤードの水槽で一晩を過ごし、翌朝、きれいになった展示水槽に戻った。【銅崎順子】

敬老の日 長寿のバク夫婦にプレゼント

2019/09/13 19:14
敬老の日に向けて動物園でもお祝いです。
岡山市の池田動物園ではきょう、長年連れ添ったバクの夫婦を祝うご長寿イベントが行われました。
ご長寿のお祝いを受けたのは池田動物園のアメリカバク、メスのアンプとオスのアレックです。
1988年に池田動物園にやってきてからのおしどり夫婦で、人間の年齢だと70代から80代。
お客さんにブラッシングされてご満悦です。
今月16日の敬老の日のお祝いにときょうは2頭に特製ケーキがプレゼント。
ふかしたおいもを土台に、好物のバナナをたっぷりトッピングしました。
身体を寄せ合って特製ケーキをほおばったアレックとアンプ。
野生では単独生活をするアメリカバクですが、2頭はこれまで4回出産し、今も一緒に過ごすラブラブぶりだそうです。
池田動物園では明日から3日間、65歳以上の入園を無料にすることにしています。

動物園でシマウマの「ヒデヨシ」が腹を刺され死ぬ ウシ科の角が刺さり

2019/09/13 19:05
写真拡大
大阪の歴史ある動物園でグラントシマウマの「ヒデヨシ」が腹を刺されて死んだ。この動物園にとって、貴重な最後の一頭だったヒデヨシに何があったのだろうか。そこには意外な原因があった。
    ◇
日本で3番目に開園した大阪市天王寺動物園。100年以上の歴史がある動物園で、貴重な動物が腹部を刺され死んでいたことがわかった。
死んだのはウマ科のグラントシマウマで名前は「ヒデヨシ」。オスの27歳だった。13日、園内に設置された献花台では花を手向ける人の姿も…。
花を手向けに来た人「ショックでした」「その日(おととい)も飼育員になついて後ろついていって、すごくかわいかったんですけど」
穏やかな性格だったという「ヒデヨシ」。
天王寺動物園・佐野祐介獣医師「残念としか言いようがない。シマウマ(ヒデヨシ)の方は結構高齢な子だったので。でも元気だったので、まだまだ長生きできたのになと思っています」
アフリカのサバンナ地帯などに生息しているグラントシマウマ。天王寺動物園で「ヒデヨシ」が展示されていたのは、アフリカの景観を再現した「アフリカサバンナゾーン」。ここでは、ウシ科……

道重さゆみ、真剣に作ったちぎり絵を披露「満足度500パーセントくらい」

2019/09/13 19:00
モーニング娘。の元メンバーでタレントの道重さゆみが12日に自身のアメブロを更新。自作のちぎり絵を披露した。
この日、道重は「先日のお休み、すみだ水族館へ行ってきたよ」と報告し、「水族館すき」と、現地での写真を公開。続けて、同水族館で開催されている『金魚 (LOVE)展』にも足を運んだことを明かし、「樹脂に直接、絵の具で金魚が描かれているんです!!!すごい…」「ずーーっと見てたい感じ、不思議な感じするんですよね!!!!」と展示作品を絶賛した。
続けて、「展示されてあるものを見て、すごく満足してたのですが、、金魚をちぎり絵で作れる体験があって!」「そんなんやるしかないよね!!!!」と参加したことを報告。「めちゃめちゃ真剣にやったよ。楽しすぎたーーーー!!!!!」と完成したちぎり絵の写真を公開。「満足度500パーセントくらいあがった」と述べた。
道重は金魚を作るに当たり、「もう迷わず黒で作ろうって思った!」と明かし、「だってさ。かっこいーやん。黒。笑」とその理由を説明。最後は自作の金魚を眺めながらモツ鍋を食べたといい、「うっとり」「基本自分で作ったものへの自己評価ぶーち高いけえ笑」とおちゃめにつづった。
この投稿に「楽しくて素敵なすみだ水族館のお話、ありがとー」「ちぎり絵体験、めっちゃ満喫したね笑」「ちぎり絵の金魚可愛いですね」「めっちゃオシャ……

長寿祝いバク夫婦に特製ケーキ 池田動物園

2019/09/13 18:54
 敬老の日(16日)を前に、岡山市北区京山の池田動物園は13日、人間の年齢にすると70~80歳というアメリカバクの“おしどり夫婦”に、特製ケーキをプレゼントし、長寿を祝った。 雄アレックと雌アンプ ...

ニュース:もうすぐ敬老の日 池田動物園のバク夫婦をサツマイモケーキでお祝い 岡山市

2019/09/13 18:15
 元気の秘訣は夫婦円満でしょうか?岡山市の池田動物園で9月16日の敬老の日を前に、長寿のアメリカバクの夫婦にお祝いのケーキを贈りました。
 プレゼントするのは、サツマイモのケーキ。13日の朝に職員が手作りしました。バク夫婦のもとにケーキが届き人が集まると、周りの動物たちもそわそわしています。
 2頭のアメリカバク、オスのアレックとメスのアンプは同い年の推定32歳。人にたとえると70歳から80歳です。2頭は1988年の同じ日に池田動物園にやってきました。2001年から2011年にかけ、4頭の子どもを産みました。
 2頭はケーキをもらうと…
(記者)
「バクバクいってますね」
 いい食べっぷり!夏も食欲旺盛で元気に過ごしたそうです。南米に分布するアメリカバクは森や湿地に生息します。すこし伸びた鼻の先や舌を器用に使い、きれいに平らげました。
(池田動物園/忠政智登士 副園長)
「お祝いのケーキを食べても、2頭が同じように口を合わせながら食べております。非常に素晴らしい夫婦で、われわれも負けないように」
 食事の後、来園者にブラッシングをしてもらいました。
(来園者は―)
「2人だと長生きできるかなと私も思いますね。うらやましいなあと思いました」
 長年連れ添い、健康で仲むつまじいバクの夫婦。若い女……

書評『動物園は進化する』川口幸男、アラン・ルークロフト著 〈週刊朝日〉

2019/09/13 17:49
 人間とゾウとの関わりの歴史は長い。東南アジアなどでは古くから馬のように使役され、日本でも室町時代には最初の一頭が献上されている。動物園での展示も明治時代に始まり、陸上最大の哺乳類として昔も今も人気者だ。そのわりに、適切な飼育法が比較的最近まで確立されていなかったという事実に驚かされる。
 本書は、上野動物園で長くゾウの飼育に携わった川口氏と、ゾウ飼育のコンサルタントとして活躍するルークロフト氏による共著。絶滅の危機に瀕するゾウを50年後にも動物園で見られるようにするためにどうすればいいかを問うている。
 事故による殉職が相次ぐ危険な職業だったというゾウの飼育員。その安全を最大限確保し、同時にゾウの福祉も向上させて繁殖に結びつける「準間接飼育」に、動物園の未来が見える。(平山瑞穂)
※週刊朝日  2019年9月20日号
トップにもどる書評記事一覧

都立動物園&水族園、10月に秋イベント

2019/09/13 17:15
動物園
千葉市動物公園、電動キックボードを利用したガイドツアー開始 自動運転による大型バス運行…相鉄バスと群馬大 「都民の日」10/1、動物園や美術館など22施設が無料 編集部にメッセージを送る
 多摩動物公園・井の頭自然文化園・葛西臨海水族園は2019年10月、子どもから大人まで楽しめる秋イベントを開催する。各イベントの詳細は、会場施設Webサイトにて確認すること。
 多摩動物公園では10月27日、小学生以上の親子向け講演会を開催する。「ベッドで眠るチンパンジー」をタイトルとし、講師のアフリカのタンザニアでチンパンジーの研究している座馬耕一郎氏が講演する。あわせて、多摩動物公園のチンパンジー担当者がチンパンジーたちの動物園での暮らしを、寝姿も含めて映像などで紹介する。会場には、チンパンジーのベッドの寝心地を再現した「人類進化ベッド」も登場する。参加には事前申込みが必要。
 井の頭自然文化園は10月12日と13日の2日間、通常よりも開園時間を3時間延長し、午後8時まで営業する。夜行性の動物を中心とした飼育担当者によるキーパーズトークや、動物解説員のガイドツアー、彫刻園エリアでは屋外彫刻作品のライトアップや夜のミニコンサートなどを開催する。
 葛西臨海水族園では10月5日、園内でガイドやイベントの補助など……

大学生のときわ動物園日誌:/上 飼育に「福祉」を具体化 /山口

2019/09/13 17:10
 宇部市のときわ動物園は2016年のグランドオープンから3年半。動物が本来育った環境を再現し、ストレスを減らす「生息環境展示」が特徴だ。
 入園するとすぐ、体長の最大2倍の長い手で木の上を移動するシロテナガザル(分布・東南アジア)のスピードに驚く。池で囲まれた飼育エリアにおりはなく、熱帯雨林を歩いているような錯覚を抱く。動物課係長の村田真木さんは「サル本来の動きの躍動感を感じてほしい」と語る。
 自然の再現だけでなく思いやりも目に付く。カピバラの母子3頭の飼育エリアには、陸上部に深さ20センチ…

敬老の日前にお年寄りがウミガメと触れ合い

2019/09/13 15:20
敬老の日を前に越前松島水族館でお年寄りたちがウミガメと触れ合い、健康長寿を願っていました。
長寿のシンボル・ウミガメに優しく触れたのは、地元のお年寄りたちです。
敬老の日を前に坂井市三国町の越前松島水族館で、2匹のウミガメとふれあう特別イベントが始まりました。
このうち10歳を超える、タイマイという種類のウミガメの甲羅はおよそ60センチ。
ウミガメは長生きするほど甲羅が成長するということで、お年寄り達は甲羅をなでながら長寿のパワーをもらっていました。
お年寄りは「このカメのパワーをもらって、どうしてでも100歳まで頑張らないといかん」と話していました。
このイベントは、越前松島水族館で今月16日まで開かれています。

新江ノ島水族館 開館15周年 65歳以上、入場料半額 30日まで /神奈川

2019/09/13 13:02
 新江ノ島水族館(藤沢市)は14日から、65歳以上の入場料を通常の半額の1200円にする。開館15周年の感謝企画で、30日まで。期間中は、長寿を祝う企画として、昨年生まれたアオウミガメの子供(甲長約30センチ)が専用のアクリル水槽で展示される。
 繁殖に成功していないアカウミガメについては、この夏、飼…

西日本唯一のシャチ展示 「スマスイ」再整備案 神戸

2019/09/13 09:08
 再整備の敷地は約10万平方メートル。概要によると、水族館はシャチスタジアムとイルカスタジアム、多様な海洋展示をするアクアライブの3棟で構成。日本初となる鯨類の繁殖を目指す「神戸保全繁殖センター」を設立する。このほかイルカと触れ合えるプールを備えたホテルや、松林を保全した公園施設を設ける。水族館とホテルは2024年3月のオープンを予定。事業の初期投資は約370億円で民設民営方式で運営する。
 同園は1957年に市立須磨水族館として開業し、87年に本館を中心とした施設に全面改装。30年以上が経過し、老朽化が進んでいた。入場者も現在年間110万人と低迷している。
 神戸市観光MICE部の安岡正雄部長は「滞在型の観光が推進されるのではないか」と期待を寄せた。共同事業体は「多様なつながりと交流を生むような場所と仕組み作りに取り組む」としている。

高校の「水族館部」がクラゲよけクリームを開発! きっかけは素朴な疑問

2019/09/13 07:00
 愛媛県立長浜高校「水族館部」の生徒が、静岡市の化粧品会社「エイビイエス」と共同でクラゲよけクリームを開発。今年4月末に商品化した。どのようにして生まれたのだろう? 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』9月号に掲載された記事を紹介する。
【高校生が開発したクラゲよけクリーム「ジェリーズガード」はこちら】
*  *  *
 研究の始まりは5年前にさかのぼる。2014年当時、長浜高校の1年生で、水族館部の研究班にいた重松夏帆さんと山本美歩さんが、ハタゴイソギンチャクを隠れ家にしているカクレクマノミを観察するなかで、クマノミはなぜイソギンチャクの毒針に刺されないのか、疑問に思ったのがきっかけだった。
 二人は、海水に含まれている物質が関係しているのでは?と仮説を立て、海水に多く含まれるマグネシウムとカルシウムの濃度(濃さ)を変えた液体にイソギンチャクを入れる実験を繰り返した。その結果、マグネシウムの濃度が海水より低いときだけ、触手の表面にある毒針が飛び出すことがわかった。調べてみると、カクレクマノミの体表を覆う粘液のマグネシウム濃度は海水より濃く、触れてもイソギンチャクの毒針を飛び出させるスイッチが入らないことがわかった。この研究成果は、14年度の日本学生科学賞・高……

ゾウのみどりが“実家”の宮崎へ 15日に王子動物園でお別れ会

2019/09/13 05:30
 「妊活」のため神戸市立王子動物園(神戸市灘区)に来ていたアジアゾウの雌「みどり」(18歳)のお別れ会が15日午前10時半から開かれる。妊娠しているかは不明だが、期限だった約1年を迎え、18日に“実家”の宮崎市フェニックス自然動物園に向け出発する。お別れ会では果物のプレゼントなどを予定している。
 妊活はフェニックス自然動物園側の要望で昨年7月から始まった。王子動物園は2004年以降、雄「マック」(27歳)と雌「ズゼ」(29歳)の間で3頭の出産に成功している。
 物おじしないみどりは、マックに対して積極的で、5回程度の交配に至ったという。アジアゾウの雌の発情期は3カ月に1回で、みどりの直近は8月末ごろだった。このときにも交配したとみられる。11月末ごろに妊娠しているかどうか分かるという。
 王子動物園の担当者は「宮崎ではアジアゾウが1頭なので、王子の仲間と過ごせて居心地が良かったのでは。子どもを授かっていることを願う」と期待を込める。
 お別れ会は30分程度。みどりが鼻でペンを持ち絵を描くパフォーマンスやみどりへの寄せ書きもする。(堀内達成)

動物園、倒木に悲鳴 台風15号被害

2019/09/13 00:02
 夢見ヶ崎動物公園(村木芳夫園長)が今月8日、関東地方に上陸した台風15号により大きな被害を受けた。
 シマウマ舎の前のケヤキが強風で根元から倒れた=写真=。木は3頭いるシマウマのうち1頭が迂回をしないと檻から外に出られない状態で倒れている。園によるとシマウマは外には出るが、戻る時におびえる様子が見られるため、1日も早く撤去をしたい考えだ。
 しかし村木園長は「園のチェーンソーでは小さくて対応が難しく、撤去にしばらく時間がかかりそうだ」と話す。
 シマウマ舎のケヤキは昨年の台風24号でも大きく傾いた木があり、伐採したことがある。
 他にもヤギ舎の木が根元から倒れたり、フラミンゴ舎に木の枝が覆い被さるなどの被害もあった。幹が真っ二つに折れ曲がったり、太い枝が折れた木も随所に見られた。
 幸いなことに動物がけがを負うなどの被害はなかった。
 同園は昨年の台風24号の際も倒木被害を受け、秋の動物園まつりが中止になった経緯がある。
 9日に折れた枝や落ち葉などの清掃をしていたボランティア団体「加瀬山の会」の成川七郎会長は「去年の台風より被害は大きいのでは」と話した。