沖縄美ら海水族館の ユカタン 天国へ 国内最高齢のマ…|敬老の日 長寿祝い好物贈る 高知の動物園で催し /高知|人気者のパンダ急死=タイ動物園|他

沖縄美ら海水族館の「ユカタン」天国へ 国内最高齢のマナティー、推定42歳

2019/09/17 20:10
 体長291センチ、体重414キロ。8月中旬ごろから、真菌感染症の治療を続けていた。今後、病理検査で死亡原因を究明するという。
 ユカタンは1978年、メキシコから寄贈され、生息地のユカタン半島にちなんで命名された。90年にメスのメヒコとの間にメスの「ユメコ」(98年死亡)が生まれ、日本初の海牛類の繁殖成功例となった。
 日本動物園水族館協会から繁殖賞が授与され、これまでに6頭の出産に関与するなど、アメリカマナティーの繁殖生理と生態の解明に大きく貢献した。
 同水族館海獣課の徳武浩司課長は「回復してほしかった。とても残念。2001年に生まれたユカタンの子ども『ユマ』に血が受け継がれているので、これからもお客さんに楽しんでほしい」と話した。

敬老の日、長寿祝い好物贈る 高知の動物園で催し /高知

2019/09/17 16:10
 敬老の日の16日、長寿の動物に好物をプレゼントするイベントがわんぱーくこうちアニマルランド(高知市桟橋通6)であった。ツキノワグマの「ワカ」(オス、25歳以上)とチンパンジーの「タロー」(オス、推定56歳)に果物や野菜が贈られ、来園者が祝福した。
 園によると、ワカとタローはいずれも正確な生年月日は不明だが、タローは国…

人気者のパンダ急死=タイ動物園

2019/09/17 16:03
タイのチェンマイ動物園は17日、雄のジャイアントパンダ、チュアンチュアン(写真)が16日夕に死んだと発表した。19歳だった。食事中に急死したという=8月6日撮影、同 ...

マレーバク国内最高齢 ジュリ、長生きしてね 福岡市動物園「敬老」イベント /福岡

2019/09/17 14:41
 敬老の日の16日、長寿の動物を祝うイベントが中央区南公園の福岡市動物園であった。既に寿命とされる年齢を超えたツキノワグマに特製ケーキを贈ったり、国内最高齢のマレーバクをブラッシングでいたわったり。普段見られない動物たちの一面に触れられるとあって、大勢の親子連れでにぎわった。【飯田憲】
 園は毎年、敬老の日に合わせ、高齢の動物たちの特別ガイドを開催。今年は、推定23歳のツキノワグマ「ハナコ」(メス)と国内最高齢31歳のマレーバク「ジ…

人気者のパンダ急死=竹食べた直後-タイ動物園

2019/09/17 14:41
人気者のパンダ急死=竹食べた直後-タイ動物園 2019年09月17日14時41分 タイのチェンマイ動物園で、19歳の誕生日を迎えたパンダのチュアンチュアン=8月6日、 ...

竹を食べていたら急死 タイの動物園で人気のジャイアントパンダ

2019/09/17 14:41
写真拡大
 【バンコク時事】タイのチェンマイ動物園は17日、雄のジャイアントパンダ、チュアンチュアンが16日夕に死んだと発表した。
 19歳だった。食事中に急死したという。
 動物園によると、竹を食べていた際に突然起き上がり、ふらつきながら歩いた後、倒れて息を引き取った。健康状態に問題はなく、通常と同じように食事していた。
 ウティチャイ園長は「全力を尽くして世話していた」と強調。中国の専門家と協力して死因の特定を急ぐ考えを示した。
 チュアンチュアンは雌のリンフイと2003年に中国から貸与され、09年に2頭の間に赤ちゃんが生まれた。子供は既に中国に返され、チュアンチュアンとリンフイも23年に返還する予定だった。動物園の人気者で、国民だけでなく、多くの外国人観光客が見学に訪れていた。 

海峡エリアが光で彩られる「イルミネーション水族館」 山口県の海響館周辺のボードウォークで開催

2019/09/17 14:23
担当者は「関門海峡の1000万ドルともいわれる夜景と、イルミネーション水族館が作り出す光景は格別です。下関にゆかりのあるクジラやペンギン、フグも光のモニュメントとなって皆さんを出迎えます。恋人や家族、友人と素敵な思い出を作ってくださいね」と来場を呼びかける。
2013年に開催されて以来、年々グレードアップする企画。光で彩られる海峡エリアでロマンチックなひとときを過ごそう。

敬老の日 長寿トラ祝福 いしかわ動物園

2019/09/17 10:59
 敬老の日の十六日、能美市のいしかわ動物園で、ベンガル系トラの雄「マドラス」と雌「ジャム」(ともに二十歳)の長寿を祝う会があった。二頭は能美署などから「特殊詐欺被害防止戦隊トラレンジャー」に任命されていたが、同日に引退し、感謝状が贈られた。(吉野淳一)

骨格くっきり びっくり缶バッジ 魚津水族館 魚など8種類販売

2019/09/17 10:56
 「ほねぼねする」骨を見せているのはシーポニー、エンゼルフィッシュ、テングカワハギ、カクレクマノミ、オニオコゼ、アカエイ、アルマートゥス・ペーシュカショーロの魚7種と、モリアオガエル。

長寿のお祝い ホッキョクグマのデナリに特製ケーキ 札幌・円山動物園

2019/09/17 10:43
 敬老の日の16日、円山動物園(札幌市中央区)の人気者で知られる雄のホッキョクグマ、デナリの長寿を祝い、センチュリーロイヤルホテル(同区)から特製ケーキが贈られた。敬老や動物愛護の精神を広く浸透させようと、長寿の動物にケーキを贈る行事で、今年で4回目。
 デナリは1993年11月にアメリカで生まれ、現在の年齢はホッキョクグマの平均寿命といわれる25歳。同園のホッキョクグマ3頭の中で最も高齢で、95年に来園して以来、同園の人気者という。
 今年のケーキは、デナリの大好物、馬肉の周りに南幌町産のスイカやブルーベリー、石狩市や江別市産の野菜をデコレーションした豪華な一品で、重さは約20キロ。ただ、特製ケーキは後日食べるそうで、この日は別に用意した約3キロの特製ケーキを10分ほどで平らげた。
 時折目をつぶりながら、一心不乱に食べるデナリ。恵庭市から母と妹の3人で訪れたという小学2年の安楽海飛さん(7)は「よっぽどおなかが空いていたのかな」と食べっぷりに驚いた様子。同市白石区から両親と来た小学1年の高橋響時さん(6)は「大きな口で食べていて、すごかった。おめでとう、元気でいてねと言いたい」と話した。【源馬のぞみ】

三つ子のヒョウ、すくすく成長 神戸・王子動物園

2019/09/17 07:39
 神戸市立王子動物園(同市灘区)で今夏、アムールヒョウの三つ子の赤ちゃんが誕生した。同園での誕生は4年ぶりで三つ子は初めて。一般公開に向け、順調に育っているという。
 三つ子の赤ちゃんは7月29日に誕生。性別はメスが2頭、オスが1頭で、現在の体長は60~65センチ、体重は約3キロ。母親の「セイラ」(4歳)と父親の「アニュイ」(10歳)の間に生まれた初めての子供で、飼育員が親代わりになる「人工哺育」で育てられている。元気に動き回り、馬肉をミンチにするなどした離乳食を食べ始めているという。
 アムールヒョウは、ヒョウの中では最北のロシア南東部の森林に生息。密漁や森林伐採により個体数が減少し、野生には現在100頭余りしかいないという。一般公開の時期は未定で、名前は公開後に来園者から募る予定。
 担当者は「元気にすくすく育っている状態。できるだけ早くみなさんにお披露目したいので、楽しみに待っていて」と呼びかけてる。

高齢動物どうケアする? 大牟田市動物園 飼育員が工夫を紹介

2019/09/17 06:00
 「敬老の日」の16日、大牟田市動物園で、飼育する高齢の動物に日頃どんなケアをしているか紹介する特別イベントが開かれた。動物に元気に長生きしてもらうために、担当飼育員が工夫していること ...

越前松島水族館で初のリアル対決 インスタバトル高校生vs新聞社

2019/09/17 06:00
 福井県内の高校生と福井新聞社がコラボして多彩な企画に挑む「若者2・0プロジェクト」の第1弾として、写真共有アプリ「インスタグラム」上で展開している「インスタバトル 高校生vs新聞社」の“リアル対決”が9月16日、福井県坂井市の越前松島水族館で行われた。その場で発表されたテーマに沿ってそれぞれが撮影した写真をリアルタイムで投稿し、「いいね」数を競った。
⇒「インスタバトル」アカウントを見る
⇒「リアル対決」で撮影された写真
 「インスタバトル」は、高校生と新聞社のプロカメラマンが、それぞれの視点で「福井の日常」を捉えインスタグラムに投稿し、「いいね」数で勝負する企画。1月から始まり、テーマに沿った写真をそれぞれ週に3枚ずつ投稿している。
 この日は初めて、投稿用の写真撮影のために両者が同じ場所に集った。高校生側は、学校の枠を超えて活動する高校生団体「BEAU(ビュー)」のメンバーで福井商業高校3年の小西杏侑さん(18)ら4人、新聞社側は写真映像部の柿木孝介、東村淳悟両カメラマンが参加した。
 一行は同水族館に向け、えちぜん鉄道福井駅を出発。移動中は「車窓」をテーマに、田園風景や遠足気分でおやつ片手に外を眺めるカメラマンの姿などをアップした。水族館到着後は「ランチ」「かわいい」などをテーマにさまざまな生きものを撮影して回った。
……

ラグビー日本代表をクマノミ15匹が応援 碧南海浜水族館

2019/09/17 05:05
「名駅西口、アニメ通りに」 名古屋市議構想、市長前向き(9月18日)児童手当計87万円支払い不足 豊橋市、3世帯(9月18日)漁獲急増、マイワシ美味! 県漁協連合会長ら料理PR(9月18日)ソフト、サッカー場が完成 豊川市スポーツ公園、10月オープン(9月18日)地下鉄・市バス、10月から新料金 初乗り200→210円に(9月17日)自虐PRポスター、豊根村に「いいね!」 反響で観光効果も(9月17日)ラグビー日本代表をクマノミ15匹が応援 碧南海浜水族館(9月17日)にっしん夢まつり、花火を背に演舞も 11万人が来場(9月17日)鈴木選手と服部選手、東三河の期待背に五輪へ(9月16日)「バネスト」20周年で記念ボードゲーム会 中野店長を祝う(9月16日)

タンタン 愛され24歳 王子動物園

2019/09/17 05:00
 中国・四川省で1995年に生まれたタンタンは、2000年7月、阪神大震災からの復興を願い、繁殖研究用として貸与された。人間であれば現在、70歳前後という。来年7月に貸与期間が満了するが、市は更新を希望し、中国側と交渉を続けている。更新がなければ、最後の誕生会となる。
 この日は、職員がニンジンやリンゴ、避暑用の氷を使ったケーキを用意。午前10時に食事の公開が始まると、行列を作って待っていた約200人が次々と園舎に入り、スマートフォンで撮影するなどして誕生日を祝った。
 家族3人で訪れた東灘区の主婦佐藤ゆかりさん(30)は「子供の時から毎年のように見にきている。いつまでもここにいてほしい」と話していた。
 ◇
 王子動物園は、来年のタンタン来園20年を記念し写真集をつくる予定で、タンタンの写真を公募している。詳細は専用ホームページ(https://feli.jp/s/kobe_panda/)へ。

敬老の日 長寿動物を紹介 フェニックス自然動物園

2019/09/17 05:00
 午前11時から、フタコブラクダのウイロウ(雄、30歳)を紹介。飼育員が「足腰が弱くなり、立ち上がることも少ないが、食欲はある」と説明。人間だと100歳近くというが、好物のリンゴをプレゼントされると元気に完食した。
 正午からは、「チンパンジーの森」で同園のチンパンジーで最高齢のデビィ(雌、推定47歳)を紹介した。飼育員は来園者に「穏やかな性格で、周りの仲間にエサを奪われても怒らない」と解説。トマトなどの野菜が渡されると他の仲間たちも群がって一緒に食べていた。

岩手)全国初、展示動物の専門診療科 岩手大付動物病院

2019/09/17 03:00
アニマゲ丼なつよ、ギックリ腰に気をつけろよ1年間座りっぱなしの「ハイジ」の激務でギックリ腰をやって…そこはどうなるのかな?
悩みのるつぼ気分悪くなる見知らぬ男性の写真脳出血で急逝した義母。遺品には見知らぬ男性との写真やプレゼントがたくさん…。
T JAPANマルベックを革新する、ワイナリー時に、やぼったいと言われてきたブドウ品種マルベックが今、激変。そのキーパーソンに話をきいた
&w隈研吾の世界観をジュエリーに昇華ジュエリーブランド「ヴァンドーム青山」が、隈研吾の建築をモチーフにしたコラボレーションを展開
アエラスタイルマガジン大人こそオールスター クップが必要!大人を惹きつけるオールスター クップの魅力とは? 大谷亮平、実際に履いてみて。
佳子さま、ウィーンで着物姿羽生結弦、取材も理論武装?「大成功」だったMGC手作りのシューマイに挑戦消しゴムのカス、もはや尊い実はタピオカじゃなかった