上野動物園モノレールの車両展示が始まる|旭山動物園 夏季入園者103万人 胆振東部地震前に回…|九谷焼にトキ 3周年彩る いしかわ動物園 里山館記念…|他

旭山動物園、夏季入園者103万人 胆振東部地震前に回復:北海道新聞 どうしん電子版

2019/11/03 19:31
 【旭川】旭川市旭山動物園は3日、夏季営業を終了した。4月27日からの入園者(速報値)は103万5899人となり、胆振東部地震などの影響で100万人を下回った前年同期に比べ9・3%増加し、地震前の水準にほぼ回復した。
 4、5月は10連休となったゴールデンウイークに好天が続いたことから、前年同期比で30・8%増。10月末には3年ぶりに繁殖に成功したユキヒョウの赤ちゃんの一般公開が始まり、11月が同36・5%増となるなど全体を押し上げた。
 冬季営業は11日から始まる。2018年に運行を終えたJR北海道の臨時特急「旭山動物園号」の車内を再現した施設が17日にオープンする予定で、動物園は「施設には子どもの遊び場もあり、入園者をさらに増やすきっかけにしたい」としている。(若林彩)

九谷焼にトキ 3周年彩る いしかわ動物園 里山館記念 上絵付け

2019/11/03 12:05
 三日午前九時からは、津幡高校の朱鷺(とき)サポート隊が、トキのイラストと「幸」「福」の絵文字を入れたリンゴ二個のセットを、先着五十組に無料で配る。中学生以下の子ども先着百五十人には、トキをデザインしたチョコマシュマロのプレゼントもある。同九時半から午後一時までは、園内の動物学習センターで、トキのポストカード作りや折り紙を体験できる教室がある。同二時からはセンターで、トキの生態や生息環境を学ぶセミナーが開かれる。

こんにちは赤ちゃん 那須どうぶつ王国桐生が岡動物園 愛らしい姿が人気:首都圏(TOKYO Web)

2019/11/03 07:53
 テンジクネズミ科のマーラは、南アメリカ南部の草原に生息する。跳びはねながら走るのが特徴で、「パタゴニアノウサギ」とも呼ばれている。赤ちゃんは八月十四日に生まれた雄と雌の二頭。警戒心は強いが、のんびりと日なたぼっこする姿も観察できる。展示スペースで、カピバラの赤ちゃんと戯れることもあるという。

神戸・諏訪山にあった動物園 絵や着ぐるみで復活

2019/11/03 05:30
 かつて動物園があった神戸市中央区の諏訪山公園で、アート作品の展示などで動物園を復活させ、歴史を振り返る催し「諏訪山どうぶつえんアートぷろじぇくと」が2日、始まった。
 地域住民やアーティストでつくる「諏訪山森の会」が主催。諏訪山動物園は1928年~51年に営業し、現在の王子動物園に引き継がれた。当時の様子を知る世代の人と子どもたちをつなげ、歴史を後世に伝えようと企画した。
 ゾウの着ぐるみやキリンの巨大な絵画などが展示され、子どもたちは興味深そうに近づいて眺めていた。女児(4)は「王子動物園は行ったことがあるけど、ここにも動物園があったなんてびっくり」と話していた。
 4日まで。3日は工作教室などワークショップがある。午前10時~午後4時(4日は正午から)。(太中麻美)