センターに総選挙1位 ピーちゃん 福知山動物園カレ…|豪快!セイウチさんの雪かきお手伝い これって効率よす…|ピースが一足早い成人式 人工哺育から20年|他

センターに総選挙1位「ピーちゃん」 福知山動物園カレンダー、オウム「万歳」写真が中央飾る(京都新聞)

2020/01/12 19:24
 京都府の福知山市動物園(同市猪崎)がこのほど、2020年のカレンダーを作った。昨年夏に初めて開催した同園の人気者を選ぶ「総選挙」で、1位に輝いたオウムのピーちゃんなど愛らしい動物の写真が多数載っている。
 同園では毎年、二本松俊邦園長(74)が1年間に園内で撮った動物の写真を掲載したカレンダーを作っている。
 20年のカレンダーでは、ピーちゃんが「万歳」をしている写真を大きく真ん中に据えた。総選挙で2位だったウサギや、昨年7月に生まれて名前が「令明」に決まったレッサーパンダの雄の赤ちゃんも並ぶ。モルモットやシロテテナガザルなども載せ、多彩な動物の表情を楽しむことができる。
 縦72センチ、横51センチの1枚もので千部作製した。1枚200円。園内のほか、三段池公園総合体育館(同市猪崎)や福知山観光案内所(同市駅前町)で販売している。問い合わせは同園0773(23)4497。

豪快!セイウチさんの雪かきお手伝い。これって効率よすぎじゃね?…専属獣医さんに聞いた

2020/01/12 18:15
 大量の水を大きなヒレでプールから送り出し、豪快に雪かきのお手伝いするセイウチさんの動画が話題になりました。プール横の陸場の雪は、飼育員さんが雪をかく間もなくザバン!ザバン!とあっという間に流されていきます。動画は小樽水族館(@otaruaquarium)が「おたる水族館式雪かき。Snow removal !」と1月3日にツイートしたもので、14万を超えるいいね!と4.7万を超えるリツイート、275.8万越えの再生回数になっています。
動画では水しぶきでほとんど見えなかったセイウチのウチオとウーリャ(提供)
 リプ欄には「めっちゃ協力するやんw」「水で流してくれてるのはありがたいけど凍えそう:( ;´꒳`;):」「水で雪が溶けるのは理解出来ているのか、、、」「お手伝いがかわいいっての」「雪かかんでも間に合っちゃうな」と、迫力満点の雪かきに驚きながらも感心する声が集まっています。「小樽水族館」(北海道小樽市)の専属獣医さんに聞きました。
 ──雪かきが効率よすぎですが、セイウチさんたちは手伝っているつもりなんでしょうか?
 ときどきおこなう「遊び」としてとらえていると思います。この前肢で水をかく行動は、……

ピースが一足早い成人式、人工哺育から20年

2020/01/12 17:52
ピースが一足早い成人式、人工哺育から20年  成人の日を前に、国内で初めて人工哺育に成功した愛媛県立とべ動物園のホッキョクグマ「ピース」の成人式が開かれ、多く人の祝福を受けました。
 「ピースおめでとう」(女の子)
 ピースの成人式には愛媛県内外から多くのファンが駆けつけ、大人になった彼女に酒ではなく好物のアジ10匹がプレゼントされると、嬉しそうに食べていました。
 ピースは1999年12月2日生まれで、直後から飼育員の高市敦広さんに育てられ、去年12月に20歳を迎えました。
 「娘の晴れ姿で・・・雨だがピースを見てもうれしそうな感じ」(高市敦広さん)
 ホッキョクグマの人工哺育の成功は国内では初めてで、高市さんは「これからも健康でいてほしい」と目を細めていました。

国内で人工保育 ホッキョクグマ「ピース」“20歳”祝う 愛媛

2020/01/12 17:26
「ピース」は、平成11年12月2日に「とべ動物園」で生まれ、母親が子育てを放棄したため、人の手で育てられ先月20歳を迎えました。
13日の成人の日を前に、12日はピースの成人式が行われ、ファンや新成人などおよそ50人が見守る中大好物のアジがプレゼントされました。
ふだんはコストがかかるアジを食べる機会はあまりないそうですが、12日は、お祝いでプレゼントされた新鮮なアジを味わっていました。
ピースの成人式を祝いに訪れた新成人の女性は、「ピースと同じ年で、小さいころからピースを見て育ったので、同じく成人式を迎えられてよかったです」と話してしました。
「ピース」は、国内で人工保育されたホッキョクグマとして最長記録を更新し続けていて、担当飼育員の高市敦広さんは、「成人式を行う動物はあまりないと思いますので、皆さんにピースが愛されているなと感じます。20年という月日を改めて感慨深く思います」と話していました。

癒やし系水族館アプリ『アビスリウムポール』が配信スタート

2020/01/12 16:00
 『アビスリウムポール』は、過去3年間で累計5,000万ダウンロード以上を達成した癒し系ゲーム『アビスリウム - タップで育つ水族館』の続編です。
 前作と同様に画面をタップしてさまざまな魚や鳥、動物を収集していくコレクションゲームで、極地方を舞台に陸や空に住むさまざまな動物たちに出会ことができます。

全国でも珍しい水族館での成人式!今年は、まっ白な“ベルーガ”が美しい鳴き声で新成人241名を祝福鴨川シーワールドで鴨…

2020/01/12 12:41
株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、2020年1月12日(日)に千葉県鴨川市の成人式が行われました。
全国でも珍しい水族館での成人式は、ベルーガのパフォーマンスが行われている「マリンシアター」で開催され、今年は241名もの新成人が出席しました。
鴨川シーワールドにおける成人式の開催は2004年からはじまり、今回で17回目となります。鴨川シーワールドからは、まっ白なベルーガの「ナック」と「マーシャ」より祝福が贈られました。
美しい鳴き声から「海のカナリア」とも呼ばれるベルーガたちより祝福が贈られると、新成人からは驚きの声と笑顔がこぼれていました。当日は、晴れ着姿でベルーガと一緒に記念撮影を行う新成人も多く、水族館ならではの光景がみられました。
式典会場に集まった新成人たちの笑顔はとても晴れやかで、春の訪れを感じさせてくれるものでした。
■鴨川シーワールド概要
名称 : 鴨川シーワールド
所在地 : 〒296-0041千葉県鴨川市東町1464-18
TEL : 04-7093-4803
開業 : 1970年10月1日
休館日 : 不定休
入園料 : 大人 3,000円、小人(小学生・……

リュウグウノツカイ「何食べているかな」 のとじま水族館展示

2020/01/12 12:00
 七尾市庵町沖で十一日、深海魚のリュウグウノツカイ一匹が定置網にかかり、生きた状態でのとじま水族館(同市)に搬入された。水槽では泳ぎ回ることなく水槽の底でとどまりながらも、口や背びれを動かしたり、えら呼吸をしたりする様子が確認できた。

傘差すアザラシで大人気 休館の過去吹っ飛ばした水族館

2020/01/12 11:45
 水面から上半身を出し、前脚で傘を挟む。ゼニガタアザラシの水雨(みう、メス推定22歳)と海雨(かいう、オス同10歳)が、1日1回のショーの中で披露している。
 水槽の前には毎回、県内外から100人ほどが集まる。徳島県吉野川市の会社員、宮田和典さん(40)は「癒やされる」とカメラを片手に話した。
 人気のきっかけは、昨年9月にツイッターで「かわいい」と投稿された写真。たちまち拡散し、ショーの1時間前から待たないと人混みで見えないようになった。梅雨から夏にかけての芸だったが、年が明けても続けている。飼育員の長沼ひかりさん(23)は「やっと報われた」と笑顔だ。
 水族館は昨年に開館から50年を迎えたが、2006年には客の減少で休館に追い込まれた。すぐに今の会社が経営を引き継ぎ、再オープンしたものの、休館を味わった飼育員らは、来場者を増やそうと新しいことに取り組むようになった。
 傘の芸もそれで生まれた一つ。2頭は飼育員がえさをやるとき、手を握ってきた。試しに差し出した木の棒を持てたことから、練習を重ねたという。今は、傘以外の物に挑戦中だ。
■イルカより目立つ…

チンパンジーは唇が10cm裂けても自然治癒できる!動物園獣医が教えてくれた野生動物がもつ驚異の回復力

2020/01/12 07:53
動物園の舞台裏を紹介する本シリーズ、今回は動物の飼育を担う飼育員さんではない。動物園の様々な動物と接する仕事にしている人で、動物には大変にいいことをしているのだが、動物には嫌われている。なぜなら動物にとっては嫌なことをする人だからだ。
開園61年目を迎えた東京都日野市の多摩動物公園は、上野公園の約4倍の広さなので、ハイキング気分で園内の動物を見て廻れる。極力、柵を排した展示はより野生に近い動物を観察できる。シリーズ第16回は、多摩動物公園・動物病院の吉本悠人獣医(28・入園4年目)に飼育動物の逸話を聞く。
吹き矢をプッ!動物が好きでこの道を選んだ吉本獣医。学生時代は野生動物の救護をするボランティアサークルで活動した。傷つき野生に返せないアオバトやフクロウ等を、保護動物として動物園に引き取ってもらったことから、動物園を知るようになる。多摩動物公園はトキをはじめ希少動物の保護活動にも、積極的に関わっていることに惹かれた。なんといっても動物園にしかいない珍しい動物の治療に、携える点が魅力だった。
東京動物園協会に獣医として採用され、多摩動物公園・動物病院に配属された。
「戸惑ったのは、獣医の教科書に載っていない動物ばかりで、どう治療をすればいいのか。扱う動物がどういう習性なのか、わからないことだらけでした」
獣医になった当初、動物病院内の……

大洗水族館、日本最大の室内水槽整備へ 3.3ヘクタールに水量8000トン規模:茨城(TOKYO Web)

2020/01/12 07:36
 ジンベエザメは温帯や熱帯の海などに生息し、体長は10メートル以上にもなる。国内の飼育展示は、美ら海水族館(沖縄県本部町)、のとじま水族館(石川県七尾市)、海遊館(大阪市)、かごしま水族館(鹿児島市)の4カ所で、知事は「東日本で唯一展示する水族館としてPRしたい」と話している。 (鈴木学)

県大洗水族館で企画展 過酷な環境生き残れ 海洋生物、身の守り方紹介(茨城新聞クロスアイ)

2020/01/12 04:00
生物たちが海の中で生き残るための“戦略”を紹介する企画展「THEサバイバル~海の中を生き残れ!!~」が11日、大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館で始まった。色や模様、形など、過酷な環境で生き残るすべを身に付けた生物の、生きた個体や標本計20種約100点などを展示。同館は「普段なんとなく見ていた生き物たちに戦略が隠されていることを知り、深い観察につなげてほしい」としている。5月6日まで。
展示は、来場者が海の世界に迷い込んだ探検家として冒険するストーリー仕立て。周りの環境やほかの生物に擬態する「海のペテン師」、体の色や模様で生き残る「色の魔術師」、ひれやうろこなど特徴的な体の一部を利用する「最強の戦士」、特殊な身の守り方をする「風変わりな生存者」-の4コーナーで構成している。
展示水槽は17槽で、ヒラメやヒトデの仲間など15種類以上の変身レパートリーを持つタコの仲間「ミミックオクトパス」や、赤い体色の魚「アカマツカサ」が海中で見えにくくなる変化を体感できる実験水槽なども設けた。このほか、大きな尾びれを使って狩りをするオナガザメの仲間「ニタリ」の標本や、うろこが変化してできたノコギリエイの口先に触れることもできる。
期間中はクイズラリーや水族館探検ツアー、工作体験教室などを予定している。インスタグラムに、展示室内の「海の神殿」に設置されたホオ……