アビシニアコロブス 順調に生育|上野動物園と葛西臨海水族園が再開 整理券予約システム…|サンシャイン水族館に新クラゲエリア 海月空感 6つの…|他

アビシニアコロブス 順調に生育

2020/06/25 19:41
旭川市の旭山動物園では、先月生まれたサルの仲間、アビシニアコロブスの赤ちゃんが順調に育っています。
アビシニアコロブスは、エチオピアやケニアなどおもに東アフリカに生息するオナガザル科の一種で、鮮やかな白と黒の毛が特徴です。
旭山動物園では先月、オスのギガースとメスのアビの間に赤ちゃんが生まれ、順調に育ち、今月から一般公開されています。
現在、体長およそ25センチ、体重1キロほどで、生後間もないことから全身が白い毛に覆われています。
赤ちゃんは母親の背中にくっついたり、地面に落ちた葉っぱを食べたりして、飼育スペースを元気に動き回っていました。
1歳の娘とともに訪れた20代の男性は「小さくてとてもかわいいです。私も子育てを頑張ろうと思いました」と話していました。
旭山動物園の佐藤和加子飼育員は「順調に育っているので安心しながら見守っています。白い毛に覆われているのは生後3、4か月の間なので、ぜひ早めに訪れてほしい」と話していました。
アビシニアコロブスの赤ちゃんは、旭山動物園で毎日午後1時から閉園時間の午後5時15分まで公開されています。

上野動物園と葛西臨海水族園が再開 整理券予約システムを導入で安全確保を

2020/06/25 17:00
上野動物園と葛西臨海水族園が再開 整理券予約システムを導入で安全確保を  ニフティニュース

サンシャイン水族館に新クラゲエリア「海月空感」6つの水槽が非日常空間を演出

2020/06/25 16:56
サンシャイン水族館に新クラゲエリア「海月空感」6つの水槽が非日常空間を演出  ニフティニュース

きらめくイワシの大群、北海道 登別の水族館、照明で演出も

2020/06/25 15:17
 北海道登別市の水族館「登別マリンパークニクス」で、約1万匹のイワシを飼育する「銀河水槽」が話題になっている。キラキラと輝く群れは星々のよう。 1日2回の餌の時間に照明や音楽を使って特別に演出。飼 ...

コカ・コーラ ボトラーズジャパン初の試み PETボトルリサイクル啓発デザインオリジナルラッピング自動販売機が四国水族…

2020/06/25 13:41
コカ・コーラ ボトラーズジャパン初の試み PETボトルリサイクル啓発デザインオリジナルラッピング自動販売機が四国水族館駐車場に登場  時事通信

上野動物園も営業再開 リーリーはシンシンに片想い? 『あいうえおパンダ 』

2020/06/25 10:21
「あ」のページには「あくびのパンダ」、「か」なら「からすとパンダ」......というように、テーマ別で五十音順にパンダたちの成長を楽しめる構成だ。各項目には、パンダの生態やパンダ舎でのエピソード等もつづられている。
 特に興味をひかれたのが、2017年のホワイトデーに撮られたツーショット。リーリーとシンシンの2頭が、柵を挟んでいっしょに写っている。毎年春になると、リーリーは木の上からシンシンに熱い視線を送っているのだとか。シンシンはあまり反応しないけれど、高氏さんはリーリーの気持ちが無事に届くよう祈っているそう。そんなストーリーといっしょに鑑賞すると、よりいっそうパンダたちがいとしく思えてくる。
 本書は高さ約15センチ。手のひらサイズで、小さなバッグにもちょこんと入る。上野観光のお土産や、パンダ好きの人へのプレゼントにしても喜ばれるだろう。

キンタロー。ぎっくり腰の報告直後に水族館で批判殺到

2020/06/25 10:00
お笑いタレントのキンタロー。(38)が家族ではじめての水族館へ出かけたことを明かした。
 キンタロー。は21日にブログを更新し、「ちびキンちゃん水族館デビュー」と、ブログで「ちびキン」と呼んでいる長女とともに水族館に行ったことを報告。さまざまな魚を見たり、イルカショーを見学したりしたことを明かしつ、「楽しい水族館でした」とつづった。
 また、この日は“父の日”だったが、キンタロー。は「新米パパさんいつもありがとう」と夫にお礼をつづりつつ、「たまに喧嘩もしちゃうけど お互い少しずつ切磋琢磨で成長していきましょう!!これからも宜しくね」とメッセージを送っていた。
 しかし、キンタロー。といえば、19日の朝にぎっくり腰になり、その日は起き上がるのも困難なほど痛みがあったとブログで訴えていただけに、水族館にいる間、ずっと抱っこひもで娘を抱っこしている様子にネットからは、「え?ぎっくり腰は?」「都合よく週末には体調治るのね…」「しかも薬飲むほど腰が痛い人が1日中抱っこしてありえない」という厳しい批判が集まってしまっていた。
 ぎっくり腰では無理は禁物なはずだが、急な回復にネットユーザーも戸惑ってしまったようだ。

みなとみらい62街区 水族館、高級ホテル誘致へ 事業予定者が決定

2020/06/25 07:24
 未定だったみなとみらい21地区62街区の開発について、横浜市は2件の提案を審査した結果、マレーシアでホテル・リゾート開発などを行う複合企業「ベルジャヤ・コーポレーション」を代表とする企業グループを事業予定者に決めた。
 このグループは同社のほか、丸紅(株)、大和ハウス工業(株)で構成。事業として提案したのは「グローバルラグジュアリーホテル&ホテルコンドミニアム、水族館、店舗の新設」。
 公表された概要などによれば、地上14階、地下2階建ての建物で、1〜3階には最新デジタル技術と本物の海洋生物が融合する水族館や水辺と平行に連なるレストラン、上層のホテル部分にはウェディング施設も設けられる。ホテルの運営に関しては、フォーシーズンズホテル&リゾーツを含む国際的なラグジュアリーホテルブランドを誘致する予定だという。
 開発には別の企業グループも手を上げていたが、事業実績や計画の優位性からベルジャヤ社らが選ばれた。
 62街区は敷地面積約2万2200平方メートル。高島水際線公園やオーケーみなとみらい店がある区画と隣接している。

「どれが虫かわかりますか?」動物園の超難解クイズ、さじ投げる人も…「風太くん」で注目、新たな魅力発信(withnews)

2020/06/25 07:00
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

コロナ休園でも、クラウドファンディング3,500万円超を記録した動物園の返礼品とは?動物園・水族館の「ネットで話題」…

2020/06/25 06:30
水族館や動物園はレジャー・集客施設として人気のスポットですが、動物と触れ合えるレクリエーションの顔だけでなく、さまざまな役割を持っています。
絶滅危惧種など希少動物の保護・保存や調査・研究、動物の生態理解、環境教育などの役割があり、学びや体験など「コト消費」が多彩な今、インバウンドの集客を担うことでも注目されています。
特に人気の施設では年間の入場者数が100万人を優に超え、有名テーマパークの入場者数を超える施設も多数ありますが、2020年は新型コロナウイルス感染拡大のため4月に発令された緊急事態宣言により、全国の各施設が休業を余儀なくされました。昨日6月23日には、日本を代表する動物園ともいえる上野動物園が、116日ぶり営業を再開しました。
緊急事態宣言の解除後は、上野動物園以外も感染対策を行いながら多くの施設が営業を再開していますが、厳しい状況は続いており、各施設では今後の認知拡大に向けた施策や資金集めのため、さまざまなアイデアを生み出しています。
この記事では、動物園や水族館が休業中に行った取り組み、営業再開後の対策から、今後のインバウンド集客へのヒントを考察します。
SNS運用(Facebook)カテゴリの資料を一括DLSNS運用(Facebook)カテゴリの詳細はこちら
関連記事
ウィズコロナ時代に「日本食」が……

カンガルーにサルやコウモリも 沖縄の動物園でベビーラッシュ

2020/06/25 06:00
 ヤクシマザルの赤ちゃんは3匹誕生。5月4日に「おたま」が最初に出産し、同7日には「ちひろ」が、6月7日には「たまこ」がそれぞれ出産した。ヤクシマザルの赤ちゃんの誕生は2年ぶり。雄が2匹、雌が1匹生まれた。
 4月27日には母オオカンガルー「すもも」の袋から赤ちゃんが顔を出した。性別や体重は不明。現在、すももの袋の中ですくすくと育っており、時折袋から顔をのぞかせて、目をキョロキョロさせる姿が来場者の人気を集めている。
 オリイオオコウモリの赤ちゃんは5月9日~6月8日に計5匹が、それぞれ別の母コウモリから生まれた。雄が2匹で雌は3匹。担当者は「子どもならではのかわいらしい行動を見るのは今がおすすめ」とPRした。問い合わせは同園、電話098(933)4190。