アザラシの赤ちゃん3頭を公開 山形・鶴岡の水族館 名…|動物園のベテラン飼育員がトラに噛み殺される 来園客の…|旭山動物園で人気のエゾヒグマ・とんこ なぜ動物園に…|他

動物園のベテラン飼育員がトラに噛み殺される 来園客の目前で起きた惨事

2020/07/11 16:40
動物園のベテラン飼育員がトラに噛み殺される 来園客の目前で起きた惨事  ニフティニュース

旭山動物園で人気のエゾヒグマ・とんこ 「なぜ動物園にいるの」との掲示が話題

2020/07/11 15:40
旭山動物園で人気のエゾヒグマ・とんこ 「なぜ動物園にいるの」との掲示が話題  ニフティニュース

パンダ「夢夢」がドイツのベルリン動物園で7歳の誕生日

2020/07/11 12:35
1新安江ダム、初めて9門全てのゲー…2中国各地で記録的な降水量 この雨…3カザフスタンで原因不明の肺炎流行…4長江中下流の主流全域で警戒水位超え5湖北省で洪水が発生しやすいのはな…6全県でたった1人の日本語受験する…7日本が「宇宙基本計画」を閣議決定…8浙江省、銭塘江流域に洪水防止1級…9米国のWHO脱退は「世界の誰も支…10中国株の暴騰はなぜか?持続するか…1湖北省で過去最多の降水量 直接的…2食べても太らない和食の秘密はここ…330%省エネ!中国は永久磁石のリ…4中国の残業組は夜食に何を食べてい…5新たな9職業発表 新職種「ライブ…6中国株の暴騰はなぜか?持続するか…7越境ECのB2B輸出第一弾が北京…8中日(蘇州)地方発展協力モデル区…95Gバージョン更新の初標準が完成…10人民銀、11月5日に新版5元札を…1中国最大の淡水湖の水位が洪水警戒…2武漢の長江水位、今もなお上昇中 …3新安江ダム、初めて9門全てのゲー…4中国各地で記録的な降水量 この雨…5小浪底ダムから飛び出す「双竜」 …6カザフスタンで原因不明の肺炎流行…7長江中下流の主流全域で警戒水位超え8オックスフォード大研究者、「新型…9全県でたった1人の日本語受験する…10中国人民にとって決して忘れられな… 1同盟国が相次ぎ反対 G7拡大は…2香港地区国家安全維持法……

ライオン「キング」老衰で死ぬ 静岡・日本平動物園、昼寝する姿人気

2020/07/11 09:02
夏の県民運動、交通事故を「ブロック!」 東レアローズ、川勝知事に宣言(2020/7/11 19:15)ユーカリの花鮮やか 熱川バナナワニ園、7月半ばまで見頃(2020/7/11 13:50)三島「楽寿園」小浜池9年ぶり満水 水都の象徴、近年は枯渇気味…富士山の雪解けと降雨が影響か(2020/7/11 08:57)新「遺品館」1階展示 静岡県護国神社、高齢者利用しやすく(2020/7/11 08:52)七夕に「オリヒメ」が出産 マレーバク赤ちゃん 静岡・日本平動物園(2020/7/10 09:00)揺らめく光、御利益願う 袋井・法多山で万灯祭(2020/7/10 07:39)学校再開から1カ月超 児童の交通事故増に注意 梅雨やコロナ…静岡県警「悪条件重なる」(2020/7/9 19:47)伊豆の国・江間交差点の立体化工事 完成・供用開始 伊豆中央道、渋滞の解消期待(2020/7/9 17:39)韮山反射炉、世界遺産5周年で記念品 地元市長が来場者に(2020/7/9 16:07)鉄道版「御朱印」、天浜線など三セク40社で「鉄印」 10日“出発進行” 専用冊子も発売(2020/7/9 08:32)男性名乗らず20万円寄付 静岡市に4回目?(2020/7/8 08:35)コロナ退散「清い水」 聖一国師が疫病鎮めた力、今こそ 静岡市(2020/7/8 08:18)富士山……

視界すべてがクラゲ! 幻想的な水中世界に没入するサンシャイン水族館の新展示に癒される

2020/07/11 08:03
 クラゲがたゆたう幻想的な空間に没入できる新展示が池袋のサンシャイン水族館に登場。7月9日にオープンした話題の新クラゲエリア「海月空感(くらげくうかん)」に、さっそく癒されてきました!
 劇的な環境の変化や、先の見えない状況にストレスを感じている人も多い今「癒しの時間」を大切にしたいもの。なんでも、何も考えずに「ぼーっと」リラックスする時間を取り入れることは、精神の緊張状態をほぐすのに有効なのだとか。海月空感は、まさに「ぼーっと」しながら、クラゲと一緒に心もたゆたう没入体験ができるエリア。計6つの展示には、そのための演出や仕掛けが満載。
 一番の目玉は、大きな水槽いっぱいにミズクラゲが漂う、新登場の「クラゲパノラマ」水槽。国内最大級となる横幅約14メートル、高さ1.8メートルの水槽は大きく弧を描いた形にカーブしており、正面に立つと横幅が見切れないほど。しかも水槽の上下部分にはミラーが配置されており、反射によって実際よりもさらに多くのクラゲが浮遊しているように見え、まさに“視界すべてがクラゲ”という状態。

鳥羽水族館で白アマガエル、ピョコピョコ 志摩マリンランドでペンギンすいすい /三重

2020/07/11 07:20
 鳥羽水族館(鳥羽市鳥羽3)で飼育していた白い体色のオタマジャクシ13匹のうち3匹が、白色のカエルに変態した。アマガエルと確定し、ピョコピョコと動く姿が「愛らしく、かわいい」と人気を集めている。
 津市の田んぼで見つかり、飼育担当者が採集した。6月下旬にカエルに変態したが、1匹は間もなく死に、2匹が元気よく動き回っている。大きさは約1センチ。体色は黄色がかった白色で、腹部は…

「じゃらん」動物園に行きたくなる魅力ランキング、1位は「動物の種類が豊富なこと」

2020/07/11 06:00
 「じゃらん」が6月29日に発表した、動物園に行きたくなる魅力ランキングで、1位は「動物の種類が豊富なこと」だった。
『じゃらん』動物園に行きたくなる魅力ランキングTOP5を発表!
約60%が動物園の行き先選びでは「動物の種類が豊富なこと」に魅力を感じると回答
かわいい赤ちゃんやアイドル動物、希少動物、そしてユニークな展示など、近年の動物園は見所も多く、幅広い世代が楽しめて、学ぶことができるスポットとなっています。魅力を感じる点は「動物の種類が豊富なこと」がトップに、続いて「入園料が安いこと」「珍しい動物がいること」が上位にランクインする結果となりました。2020年7月2日(木)に発売する『じゃらん家族旅行2020 関東・東北版』では、動物や海のいきものたちを子ども目線のおもしろテーマで紹介する「会いにいきたい、おもしろいきもの図鑑」が付録として登場します。動物たちの意外な事実や知られざる魅力を知れば、動物園での楽しみがより一層増すのではないでしょうか。お出かけの参考にご活用ください。
【アンケート調査概要】インターネット調査:調査時期:2020年3月16日(月)~2020年3月17日(火)/ 調査対象:関東(1都6県)在住  20代~60代男女/ 有効回答数:1,005名
※「ざんねんないきもの」は、株式会社高橋書店の登録商標です……

「クラゲ」の海に立つような感覚を。「すみだ水族館」新体感水槽「ビッグシャーレ」

2020/07/11 06:00
「すみだ水族館」が7月16日(木)にリニューアルオープンし、新しい「クラゲエリア」に水盤型の新体感水槽「ビッグシャーレ」を設置するほか、飼育作業を公開する「アクアベース」が誕生する。
「ビッグシャーレ」とは、日本最大級となる長径7mの水盤型クラゲ水槽のこと。
すみだ水族館で生まれた約500匹のミズクラゲを、水槽の“上”から観察でき、「海月(クラゲ)」の漢字の由来でもある“海中に浮かぶ月”のようなクラゲの姿を間近で楽しむことができる。
上部が解放された水槽は、色鮮やかな照明の演出により幻想的な空間となり、スロープを上ったガラス床のデッキでは、まるでクラゲが漂う海の水面に立っているかのような、神秘的な体験ができるという。
また、「アクアベース」は、生き物のゴハンの準備をおこなう「キッチン」と、クラゲの飼育設備や繁殖活動を間近に観察できる「ラボ」で構成され、飼育スタッフとのコミュニケーションを通じて、生き物への理解をより深められるなど、子どもだけでなく大人の知的好奇心も刺激する学びのエリアとなっているそうだ。
500匹ものクラゲを足元に感じる体験なんてなかなかできないが、なんだかすごく涼しい気分になれそうな予感がする。