マグメル深海水族館 新刊の感想をツイートで水族館チ…|そごう横浜店 初開催 みなとみらいZOO :時事…|NHKやTBSで放送された話題のカフェ型水族館 ジュ…|他

「マグメル深海水族館」新刊の感想をツイートで水族館チケット当たる

2020/08/06 20:54
椙下聖海「マグメル深海水族館」の6巻が、本日8月6日に発売された。これを記念し、水族館のチケットが当たるTwitterキャンペーンが本日から8月31日まで開催されている。
キャンペーンでは愛知・竹島水族館のチケットを10組、東京・しながわ水族館のチケットを4組、静岡・下田海中水族館のチケットを3組、神奈川・八景島シーパラダイスのワンデーパスを1組にプレゼント。希望者は「マグメル深海水族館」6巻の感想と希望の水族館名を、ハッシュタグ「#マグメル深海水族館6巻」付きでツイートしよう。なお各水族館の館長やスタッフから、同作の推薦コメントも到着した。
新潮社のWebマンガサイト・くらげバンチで連載中の「マグメル深海水族館」は、多種多様な深海生物に会うことができる架空の水族館が舞台。6巻には胴体のないベニオオウミグモ、頭が透明なデメニギス、リュウグウノツカイの仲間・アカマンボウ、3本の脚を持つナガヅエエソが登場する。なお喜久屋書店、書泉、静岡県内の書店、バンチ特約店ではイラスト入りの特典も配布中だ。

【そごう横浜店】<初開催>みなとみらいZOO :時事ドットコム

2020/08/06 18:16
【そごう横浜店】<初開催>みなとみらいZOO :時事ドットコム  時事通信

NHKやTBSで放送された話題のカフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」がまもなく閉店

2020/08/06 16:45
株式会社アイティベル(本社:東京都港区、代表取締役:野崎晋平、以下 アイティベル)は、千葉県木更津市の大型ショッピングモール「イオンモール木更津」にオープンした、カフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」が8末の閉店を前に夏休みシーズンに合わせて次回の入場が無料になるキャンペーンを始めることを発表します。
このキャンペーンは、独自に開発した魚の図鑑アプリを使ったもので、図鑑アプリの機能であるスタンプラリー をコンプリートした人全員に次回無料で入場できる権利を与えます。
また、ジュエリーアクアリウムの開催期間が8月31日までであり、営業期間が残すところ約3週間になったこともあわせて発表します。期間中はNHKの「あさイチ」、TBSの「最旬!トレンドサーチ」で放送されるなど多くの話題を呼びました。この機会にぜひご来場ください。
<報道機関の皆様へのご案内>
当水族館の模様は報道機関の皆様に公開します。是非ともご取材の検討をお願い致します。なお、今までテレビ局のご取材は3密回避に向けた当該商業施設の方針によりお断りしてきましたが、6/19日(金)より店舗での取材・ロケ・生中継等が可能となりましたので、今後は幅広い報道機関の皆さまのご取材をお受けすることができます。引き続きよろしくお願い申し上げます。
■店舗の様子について
楽園をイメージ……

リスザルも熱中症対策、氷菓子のプレゼント 英動物園(字幕・1日)

2020/08/06 16:07
リスザルも熱中症対策、氷菓子のプレゼント 英動物園(字幕・1日)  ロイター

新型コロナウイルス感染拡大を受けた新施策 2020年下期よりスタート カンロ、「キャンディエール」を発表~メッセージ…

2020/08/06 16:00
 カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 三須 和泰、以下 カンロ)は、昨今の新型コロナウイルス感染拡大や大規模な自然災害での被害を受けて、「キャンディエール」プロジェクトを2020年下期よりスタートすることをお知らせいたします。
カンロ キャンディエール www.kanro.jp/candyyell/
 カンロは、 「糖から未来をつくる。」というコーポレートスローガンのもと、糖という素材をベースに様々な商品・サービスを展開し、「世界中の人を笑顔にするキャンディ No.1企業になる」ことを目指してきました。昨今の新型コロナウイルスという、人々の命や生活を脅かす世界的なパンデミックの発生に加えて、令和2年7月豪雨といった大規模な自然災害といった出来事を受けて、当社として今こそ、キャンディを通して社会にエールを贈る「キャンディエール」プロジェクトを重点施策として位置づけ、2020年下期よりスタートすることにいたしました。
「キャンディエール」プロジェクトは、当社を取り巻くステークホルダーである
①お客様へのエール ②社会へのエール ③カンロ社員へのエール の3軸で行います。
①お客様へのエール:メッセージを付して贈れる”キャンディエール缶”等の新商品や中高生への商品寄贈
「キャンディ……

アクアワールド茨城県大洗水族館 初開催!大洗町の酒蔵が提供するお酒と地産フードと共に、夜の水族館を特別大公開!!『宴…

2020/08/06 15:00
『アクアワールド茨城県大洗水族館』(茨城県東茨城郡大洗町、館長:藤森 純一)では、新たな「夜の大人時間」創出を目的とした特別企画『宴夜~大人のためのナイトアクアリウム~』を2020年8月8日(土)、22日(土)、29日(土)の3日間限定で開催いたします。
『宴夜~大人のためのナイトアクアリウム~』は、大洗町の酒蔵「月の井酒造店」、海鮮フードで人気の「株式会社カジマ」にご協力いただき、幻想的な夜の水族館で、地元の日本酒とフードをご堪能いただける3日間限定のスペシャルナイトプランです。
当日は、水族館内を夜の雰囲気に合わせた照明演出とし、館内水槽が幻想的な空間を作りだします。また、太平洋の大海原をバックに、イルカとアシカが繰り広げる迫力あるショー「オーシャンライブ」を特別バージョンで開催いたします。
『宴夜~大人のためのナイトアクアリウム~』でしか体験することができない特別なひとときを、ぜひお楽しみください!
オーシャンライブ
出会いの海の大水槽
【お楽しみいただけるポイント】
<幻想的な夜の水族館を体験できる!>
■「宴夜」特別版オーシャンライブを開催!
『宴夜~大人のためのナイトアクアリウム~』では、開催日の18時30分より「宴夜」特別版オーシャンライブを開催!(約20分間)
■夜の雰囲気に合わせた照明……

4年連続で、沖縄・恩納村の海でサンゴの産卵を確認 採卵したサンゴたちは現在サンシャイン水族館で順調に成長 サンシャイ…

2020/08/06 13:30
サンゴ(ウスエダミドリイシ)の産卵の様子2020年6月
6月頃の産卵を予想していたため、5月から海水温の動向を見守りつつ、恩納村漁業協同組合の協力のもと、定期的に卵の成熟確認を行い、産卵予測日をたてました(※)。緊急事態宣言解除後の6月22日から恩納村を訪れ、観察を続けたところ、6月24日、25日の各晩にサンゴの産卵を確認しました。これまでは、ウスエダミドリイシのみの産卵を確認していましたが、今回は新たにアクラポーラ・ドネイの産卵も確認できました。産卵は30分ほどで終了し、回収した卵と精子を受精させる作業を実施。受精したサンゴの卵は分裂を繰り返し、順調に成長。約8時間かけて空輸にてサンシャイン水族館へ運び、バックヤードの水槽で飼育を開始しました。
サンゴプロジェクトでは、サンゴの赤ちゃんを大切に育て、成長した子サンゴは恩納村の海へ移植し、サンシャイン水族館の定期的な管理のもとで成長を見守ります。そして子サンゴたちが成長し、産卵を繰り返すことで、失われつつある豊かなサンゴ礁の再生を目指していきます。また、サンシャイン水族館にサンゴを輸送し、水槽内飼育をすることで、自然災害等で恩納村の海のサンゴが死滅した場合のDNAを保管する役割も担っています。
育てる、還す、サンゴが産卵する…失われつつあるサンゴ礁が再生するよう、サンシャイン水族館は今後も保全活……

ホッキョクグマに氷のプレゼント 北海道 旭川 旭山動物園

2020/08/06 13:09
旭川市では先月30日以降、日中の最高気温が25度以上の夏日が続き、6日も28度まで上がると予想されています。
市内にある旭山動物園では、この暑さを乗り切ってもらおうと、ホッキョクグマなどの動物たちに大きな氷のブロックがプレゼントされました。
氷のブロックに空けられた穴の中には、蜂蜜やマグロのすり身などが入っていて、ホッキョクグマが口を大きく開けて氷ごとガリガリとかじりつくと、訪れた人たちは、生き生きとした姿に興味深そうにカメラを向けていました。

旭山動物園で氷のプレゼント

2020/08/06 12:07
蒸し暑い日が続いている中、旭川市の旭山動物園ではホッキョクグマなどに大きな氷のブロックがプレゼントされました。
旭川市では先月30日以降、日中の最高気温が25度を上回る夏日が続き、6日も雨もようの天気ながら28度まで上がると予想されています。
市内にある旭山動物園ではこの暑さを乗り切ってもらおうと、ホッキョクグマなどの動物たちに大きな氷のブロックがプレゼントされました。
氷のブロックに空けられた穴の中には蜂蜜やマグロのすり身などが入っていて、ホッキョクグマが口を大きく開けて氷ごとガリガリとかじりつくと、訪れた人たちは生き生きとした姿に興味深そうにカメラを向けていました。
市内から訪れた小学5年生の男の子は「氷を楽しそうに割っていたのでホッキョクグマは寒いところが好きなのだなと思いました」と話していました。

オオムラサキ ウィーンで羽化

2020/08/06 09:30
オーストリアのウィーンの動物園で、兵庫県の市民団体から贈られたちょう、オオムラサキが初めて卵から羽化し、青紫の色鮮やかな羽を羽ばたかせています。
ウィーンのシェーンブルン動物園には、交流関係がある丹波市の市民団体から、4年前に丹波の森に生息するオオムラサキの幼虫が初めて寄贈され、飼育に取り組んできました。
オオムラサキは、日本の国のちょう、国ちょうに指定されていて、動物園で産まれた卵からこの夏、初めて成虫のちょうに羽化し、青紫の色鮮やかな羽を羽ばたかせています。
動物園によりますと、日本などの生息地域以外で、卵からちょうに羽化させることに成功したのは、初めてとみられるということです。
動物園では、幼虫のエサになるエノキを日本から取り寄せたほか、丹波の森に近い湿度や気温に保って飼育してきたということで、飼育責任者のワイセンバッハさんは、「困難な道のりだったが、羽化に成功でき本当にうれしい。そのうち丹波にも行って、今後の飼育に生かしたい」と話しています。
オオムラサキは、日本とオーストリアの交流シンボルの1つにもなっていて、オオムラサキを寄贈した「兵庫丹波オオムラサキの会」の足立隆昭会長は、「よく挑戦しやってくれたなと思う。オオムラサキが交流の懸け橋になっている」と話しています。

国内で6頭の珍獣・ウォンバット、日本で2番目に小さな動物園に4頭いるのはナゼ?(ウォーカープラス)

2020/08/06 06:00
\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/pcore-1.0.2.min.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/security/pf/yjsecure.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\" src=\"https://s.yimg.jp/images/mempf/mt_pc_mhd.js\">\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\nwindow.msthdPromo = function() {\n YAHOO.JP.msthd.Promo.init();\n};\n\u003c/script>\n\u003cscript type=\"text/javascript\">\n (function(d,t){var s=d.getElementsByTagName(t)[0],n=d.createElement(t);n.id='msthdScr……

王子動物園の赤ちゃんアシカ 決まった名前は…

2020/08/06 05:30
 神戸市立王子動物園(同市灘区)で生まれたカリフォルニアアシカ(雄)の名前が「新右衛門(しんえもん)」(愛称・シンちゃん)に決まった。
 新右衛門は6月23日、父親のカイトと母親のスミレの間に誕生。名前は同園で3案を選び、入園者に対し投票を7月23~28日に呼び掛けた。
 結果は、新右衛門が449票を獲得。次点の「令二(れいじ)」は441票で僅差だった。「菫斗(きんと)」は355票を集めた。
 同園では昨年、16年ぶりに「ヨギ」(雄)が誕生したが、3カ月足らずで溺死。新右衛門という名前には「新しい命が元気に育ち、新しい風を吹かせてほしい」との飼育員の思いが込められているという。
 同園は「名前を呼んで、親しみを持ってもらえれば」としている。(初鹿野俊)