動画:重慶動物園 さまざまな暑さ対策|東京・上野動物園 新たなパンダ施設 パンダのもり 9…|東京・上野動物園 新パンダ舎完成|他

動画:重慶動物園 さまざまな暑さ対策

2020/08/07 22:03
【8月7日 CGTN Japanese】重慶(Chongqing)の動物園では、動物たちの「夏バテ」防止のため、さまざまな対策が行われています。
 うだるような暑さが続く中、ベンガルトラのきゅう舎にはプールが用意され、トラたちはその中に入って涼を取っています。カバの飼育員は、冷房を効かせながら、カバの体に冷たい水をかけて体温を下げる措置を講じています。

東京・上野動物園、新たなパンダ施設「パンダのもり」9月8日公開。中国・四川省の生息地を再現

2020/08/07 18:55
 東京都建設局と東京動物園協会は8月7日、恩賜上野動物園の西園にジャイアントパンダとその生息地に暮らす動物の新しい飼育施設「パンダのもり」をオープンすることを発表した。
 新施設は、約6800m 2 の敷地に、ジャイアントパンダの故郷である中国・四川省をモデルに木や岩、水場を再現。同じ生息地に暮らすレッサーパンダや中国のキジ類の展示施設も併設する。
 パンダのもりでは、ジャイアントパンダ2頭、キンケイ2羽、ギンケイ2羽、ベニジュケイ2羽のほか、3月に閉園したみさき公園から受け入れたレッサーパンダ2頭を新たに展示する。
 なお、ジャイアントパンダ2頭「リーリー」と「シンシン」は新施設への慣らしを行なうために、8月18日~9月7日に展示を中止。「シャンシャン」は引き続き、現在の東園のパンダ舎で展示を継続する。

東京・上野動物園、新パンダ舎完成

2020/08/07 18:11
東京都は7日、上野動物園で新しいジャイアントパンダ舎「パンダのもり」が完成したと発表した。シャンシャンの両親、リーリーとシンシンが移り、9月8日から一般公開される(公益財団法人東京動物園協会提供) 【時事通信社】

インスタ映えが止まらない「クラゲ展示の世界」

2020/08/07 18:00
 7月にリニューアルオープンした西日本最多とされる20種類5千匹のクラゲを見られる京都水族館(京都市下京区)のクラゲ新展示エリア「クラゲワンダー」(350平方メートル)の目玉水槽「GURURI(グルリ)」。パノラマ水槽には約1500匹のミズクラゲが漂い、青、白、赤、黄色などカラフルにライトアップされた幻想的な空間で、クラゲの細部を観察できる。
 同館は観賞型から体験型へのリニューアルを進めており、クラゲの飼育や研究作業を観賞できるスペース「京都クラゲ研究部」ができ、飼育員に質問している人の姿が多く見られる。
 新型コロナウイルスの影響で、同館は2月29日から6月14日まで休館し、「クラゲワンダー」のオープンが約2カ月半遅れた。営業再開後は来館者の検温、手の消毒、人数制限をしている。

新江ノ島水族館が『あつ森』のマイデザインを無料配布。キュートなユニフォームをゲット!

2020/08/07 16:40
 新江ノ島水族館(えのすい)は、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』で使えるマイデザインを公開しました。
\えのすい公式 #あつ森マイデザイン を配布/
えのすいトリーター、スタッフになりきれるユニフォームのデータ配布を始めました。
全6点。画像とリンク先に記載のIDで入手してお楽しみくださいhttps://t.co/Qmy8pYf9kc#あつまれどうぶつの森 #AnimalCrossing pic.twitter.com/FZNODCLOag
新江ノ島水族館 (@enosui_com) August 5, 2020 えのすいトリーター(展示飼育スタッフの呼称)&スタッフになりきれるユニフォームのマイデザイン全6点が無料配布。詳細は、公式サイトのニュースページをチェックしてください。配布IDは以下の通り。
【配布ID】
・えのすいトリーター ポロ:MO-8H0P-13X6-6N4W
・えのすいキャップ コン:MO-GMMS-LR12-YQWF
・えのすいジャンパー:MO-Q199-X8KH-HR9K
・えのすいキャップ アオ:MO-L0W7-GDM6-H3MH
・えのすいスタッフ ポロアオ:MO-GX74-P4BF-2J3K
・えのすいスタッフ ポロミズ:MO-NBH3……

サルのプール開きウッキウキ 大分の高崎山動物園

2020/08/07 15:51
 最高気温が34.0度に達した大分市の高崎山自然動物園では、サルが岩のプール(長さ約5メートル)で泳いだり、蛇口の水を両手でせき止めて遊んだりする姿がみられた。
 園では7月22日に水を張る「プール開き」をした。B群が山から寄せ場に下りて来る正午前後が見頃で、多いときには10匹ほどが同時に泳ぐこともあるという。
 職員の藤田忠盛さん(50)は「『犬かき』ならぬ『サルかき』で上手に泳ぐ姿を見て、涼しさを感じてほしい」と話した。プールは31日まで。
 (井中恵仁)

重慶動物園 様々な暑さ対策

2020/08/07 14:20
 重慶の動物園では、動物たちの“夏バテ”防止のため、様々な対策が行われています。
 うだるような暑さが続く中、ベンガルトラのきゅう舎にはプールが用意され、トラたちはその中に入って涼を取っています。カバの飼育員は、冷房を利かせながら、カバの体に冷たい水をかけて体温を下げる措置を講じています。
 また、動物たちに、暑い夏を乗り越えてもらうため、重慶動物園は夏の果物や氷の塊をプレゼントするなど、飲食面の取り組みも行い、夏バテ防止に努めています。(鵬、星)

新江ノ島水族館で相模湾産の「コトクラゲ」展示開始 79年ぶりに再発見

2020/08/07 12:30
 その後、2005(平成17)年に鹿児島県野間岬沖で67年ぶりに採集されるまで記録がなく、近年になって沖縄県恩納村沖、駿河湾などから採集記録があったが相模湾では記録がなく、79年ぶりの原記載地での採集となった。
 同館広報の井上麻子さんは「展示個体は2020年7月30日に、江の島沖水深130メートルの岩礁域で行った水中ドローンによる調査で発見・採集された。今回の成果は、昨年度開始した産業用水中ドローンメーカー『FullDepth』(東京都台東区)との深海探査共同プロジェクトの一環。採集例が極めて少ないコトクラゲの原記載地での再発見は、学術的にも価値がある」と話す。
 今後も水中ドローンで、これまで調査が不十分だった相模湾100メートル以深の岩礁域の調査を続けていくという。
 開館時間は9時~18時。入館料は大人=2,500円ほか。8月7日~8月16日の入場にはホームページからの事前予約が必要となる。
「コトクラゲ」の展示期間は個体消滅まで継続予定。

豊浦にダウリアチョウザメ 町内初確認か 室蘭水族館で展示

2020/08/07 05:00
 【豊浦】豊浦漁港で4日、底建網にかかった体長約2メートルのダウリアチョウザメが水揚げされた。北大大学院水産科学研究院の足立伸次特任教授(魚類繁殖学)によると、道内では年5匹程度捕 ...