台風一過で秋晴れ アジアゾウ みどり の誕生会・宮崎…|*対策情報付き 神戸市立王子動物園の攻略法を紹…|名古屋グランパスが 名古屋港水族館パブリックビューイ…|他

【コロナ対策情報付き】神戸市立王子動物園の攻略法を紹介!パンダとコアラ、人気モノが同時に会える

2020/10/10 18:15
最寄り駅は阪急電鉄神戸本線の王子公園駅。その名の通り、駅は王子公園に隣接していて、神戸市立王子動物園までは西口から徒歩3分ほど。また、JR東海道本線灘駅からは5分、阪神電鉄岩屋駅からも10分とそれぞれ徒歩圏内だ。神戸の中心地・三ノ宮駅、山陽新幹線新神戸駅から近く、交通の便がよいのも人気の要因の一つである。
車の場合は阪神高速3号神戸線の摩耶ランプ、生田川ランプから一般道でそれぞれ10~15分ほど。また、阪神高速5号湾岸線住吉浜ランプからは一般道で約15分。駐車場は王子公園内にある。料金は30分150円で、2時間以降は30分100円、4時間以降は30分50円と割安になっていく。
さらに市営三宮駐車場(兵庫県神戸市中央区加納町6)、市営花隈駐車場(兵庫県神戸市花隈町)を利用し、公共交通機関で来園すると、駐車料金が最大3時間割引きになるサービスを実施。営業時間などの詳細も合わせてHPで確認を。

【料金】入園料は600円、中学生以下はなんと無料! 個人利用の場合、大人……

名古屋グランパスが「名古屋港水族館パブリックビューイング」

2020/10/10 17:31
名古屋グランパスが10月7日、来年に建て替え工事を行う「パロマ瑞穂スタジアム」(名古屋市瑞穂区山下通5)をテーマにした企画「ありがとう、瑞穂。

看板には「抱いて抱いて抱きまくれ!」 夜の水族館での「性いっぱい展」がパワーアップして帰ってきた

2020/10/10 17:00
 生き物たちの性を扱う特別展が東京・池袋の水族館で開催中だ。展示方法は独特で、エロスと生殖の境界に挑戦するかのようだ。AERA2020年10月12日号の記事を紹介する。
【写真】日本は性教育をどうしてる? 教科書を覗いてみると…
*  *  *
 暗闇の水槽をライトアップするピンクの光。ネオンカラーで書き込まれたボードが並ぶ。「拘束プレイ」に「コワモテソフトプレイ」、「抱いて抱いて抱きまくれ!」など、なにやらいかがわしい文字が並ぶ。
 東京・池袋のサンシャイン水族館で開催中の「もっと●性いっぱい展」(●はハートマーク)。タイトルもノリノリだが、昨年好評だった「性いっぱい展」をパワーアップしたこちらの展示、いたって真面目な取り組みで、生き物たちの性と繁殖をテーマにした特別展なのだ。
■繁殖は水族館の使命
 水族館といえば通常は海を想起させる青の涼しげな空間だが、この夜間展示中だけはピンクにライトアップされる。なんともムーディーな空間で、ペンギン柄のマスクをつけた丸山克志館長が語る。
「性というテーマは、展示で長年扱いたいと思いながらも、難しいものでした。たくさんの人に興味を持ってもらえるように入り口を広げつつも、おふざけになっちゃいけないし、エロだけでもない。種の保存という水族館の使命を伝えるために、展示や表現、会場の雰囲……

保護施設の犬と猫の遠足。コロナで休園中の動物園をのんびり見学(アメリカ)

2020/10/10 11:30
保護施設の犬と猫が動物園に遠足 image credit:Animal Defense League of Texas/Facebook
 コロナウイルスの影響で、休業を余儀なくされた娯楽施設は多い。動物園もその1つだ。でも、こんな状況だからこそ、特別な経験を味わっている者たちがいる。
 アメリカのテキサス州にある保護施設の犬猫たちが、来園客のいなくなった水族館や動物園内を自由に歩き、野生生物に出会うチャンスを与えられたのだ。
 初めての経験に犬猫たちは興味津々。動物園側の野生動物たちも、見慣れない来園客に大きな興味を示したようだ。『go animals』などが伝えている。
【保護施設の犬猫たちが動物園を見学】
 コロナ真っ最中だった7月、テキサス州サンアントニオにあるノーキルの保護施設『Animal Defence League』のスタッフたちは、施設内にいる犬猫たちを遠足に連れ出した。
 向かった先は、地元のサンアントニオ動物園。閉館中となっている動物園は、その日保護施設からのスタッフと犬猫たちの貸し切りの場と化した。
[動画を見る]
 猫たちは、遠い親戚関係にあるネコ科のライオンやヒョウをガラス越しに見て興味津々。ライオンも興味深そうに猫を見ている。
[画像を見る]
 7か月の白いラブラドールミッ……

夜の動物園をEVで行く…オンラインで体験! 日産自動車×那須サファリパーク

2020/10/10 11:15
今回のライブ配信は、事前に抽選によって選ばれていた約30組の一般の方もオンラインで参加。小島よしおさんへの質問タイムも用意されているなど、動物好きの方だけでなく、小島よしおさんのファンも大満足のイベントとなったようだ。
サファリ見学はまず、肉食動物のいるエリアからスタート。ホワイトライオン、ベンガルトラなど、昼間だと寝ていてほとんど動かない動物が活発に動いており、オンライン参加していた子供たちが食い入るように見つめている姿が印象的だった。ナイトサファリの途中には、飼育員の方から動物にまつわるクイズ問題が出題され、小島よしおと子供たちが4択に挑戦していた。
草食動物のエリアでは、小島よしおが動物たちに餌をあげることに。最初に登場したのはキリンのマーチ君。まだ子供ということだったが、3m近い高さがあり、首を下げて車の窓から顔を入れて餌を食べる姿は何とも不思議な光景だった。
続いてアカシカ、ヤクなども登場。日産セレナe-POWERの走行音の静かさもあってか、動物たちは車を恐れることなく近づき、走行スピードに合わせながら歩きつつ、窓から首を入れて、餌をおねだりしていた。
オンライン参加している子供たちから小島よしおへの質問コーナーでは、好きな動物を聞かれ、オーストラリアで見たエミューが好きだと答えていた。その理由が、エミューは前にしか進まず、後ろ……

生と死通じて学ぶ“命の博物館” 日立市かみね動物園

2020/10/10 09:00
【FIGHT10 いきもの巡り】
 動物園は博物館なのです、ということをご存じでしょうか。当園をはじめ、多くの動物園や水族館が実は博物館法の中で登録博物館や博物館相当施設などと位置付けられています。
 動物を収集展示し、お客の世代に関係なく学びの場を提供するという点では、社会教育的な役割を担っているといえるでしょう。しかし、歴史的な資料や文化財などを扱う通常の博物館に対して、決定的に違うのは生き物を扱っている点です。
 そこには命の営みがあります。新たに誕生する動物もいれば、病気や寿命で消えていく動物たちもいます。たくさんの生き物を展示する動物園は“命の博物館”とも言われています。
 平成23年3月、私たちの取り組みであるFIGHT10(当初は7)がスタートしようとした矢先に東日本大震災が発生。未曾有の災害に当園も10日間の休園を余儀なくされましたが、地震発生から5日目の昼過ぎ、お客のいない園内に新しい命が誕生しました。ライオンの赤ちゃんです。
 大きな余震も続く不安な日常の中で誕生した3頭の子供たちには復興への願いを込め、「ゆめ」「きぼう」「はる」と名付けました。「きぼう」は、今ふさふさのたてがみを蓄え、立派な雄ライオンとして成長しています。

イクメン魚 口の中で子育て 魚津水族館、稚魚26匹元気にすいすい

2020/10/10 05:00
 魚津水族館(富山県魚津市三ケ)は9日、雄が雌の産んだ卵を口の中で育てる珍しい魚、プテラポゴン・カウデルニィの赤ちゃん26匹の展示を始めた。9月30日に父の口から出てきた赤ちゃんは元気に泳いでいる。 ...

ライチョウ自然繁殖、全国初の成功 いしかわ動物園(北國新聞社)

2020/10/10 01:24
ライチョウ自然繁殖、全国初の成功 いしかわ動物園(北國新聞社)  Yahoo!ニュース