種の保存 へ キリンの嫁入り 群馬・桐生が岡動物園|モフモフの化身? モミジの中でたわむれるタヌキが愛ら…|飼育員が熊に襲われ死亡 その様子を客が目撃か 管理…|他

「種の保存」へ キリンの嫁入り 群馬・桐生が岡動物園

2020/10/24 19:00
【FIGHT10 いきもの巡り】
 5月15日、桐生が岡動物園に「FIGHT10」の仲間、茨城県の日立市かみね動物園から幼い雌のキリンが入園しました。名は「ルリカ」。動物園が担う重要な役割の一つ、「種の保存」のための嫁入りでした。動物園の仲間同士で助け合って実現した事例として、紹介いたします。
 当園がキリンの飼育を始めたのは、27年前の平成5年。東京の多摩動物公園で生まれた雄の「サクタロウ」と、宇都宮動物園で誕生した雌の「キサラギ」がやって来て、当時は「キリンの初入園」と、ちょっとした“フィーバー”になりました。
 この2頭は血縁関係のない貴重なペアで、お客さまはもちろん、動物園関係者からも赤ちゃん誕生に大きな期待が寄せられました。
 そして、2年後の7年9月11日、キサラギは待望の赤ちゃんを出産します。その後も順調に赤ちゃんが誕生し、このペアからは9頭の赤ちゃんが生まれ、成長した9頭は子孫を残すため国内各地の動物園へと旅立っていきました。
 キサラギ最後の子供となる「キリナ」が、当園から日立市かみね動物園に嫁入りしたのは23年9月。雄の「シゲル」とペアになり、3年後の26年8月、雄の赤ちゃんを無事、出産します。
 一方で季節は流れ、当園で若いキリンたちを送り出してきたサクタロウ、そしてキサラギも天寿を全うし、28年以降は東……

モフモフの化身? モミジの中でたわむれるタヌキが愛らしすぎると話題…実は本来の習慣行動!?

2020/10/24 16:05
モフモフ…モフモフ…
そんな音が聞こえてきそうなモミジの中でたわむれるタヌキの動画がSNS上で大きな話題になっている。
この動画は北海道帯広市のおびひろ動物園が投稿したもの。
話題のタヌキは北海道固有種のエゾタヌキということだが、その愛らしい姿にSNSユーザー達からは
「もふもふ…!!かわいい!かわいいです!!」
「一緒に寝たい… 最高に癒やされます」
「モフモフですね 一緒にゴロゴロしている自分を想像して、ニヤニヤしてしまった」
などの悲鳴があがっている。
この動画はいったいどのようなシチュエーションで撮影されたものなのだろうか?おびひろ動物園のタヌキ飼育担当の方にお話をうかがった。
※おびひろ動物園提供
中将タカノリ(以下「中将」):モミジとたわむれるタヌキが大反響ですね。
担当者:実は去年もTwitterで同様の投稿をしてバズっていたんです。ただその時は夏期開園期間が終わる直前のタイミングだったので、反響を完全に来園者数に反映しきれませんでした。今回はもう少し余裕があるので、再びバズって良かったです。
中将:もうすでに実績があっ……

飼育員が熊に襲われ死亡、その様子を客が目撃か。「管理がずさんだった」匿名の告発にネット騒然(ハフポスト日本版)

2020/10/24 15:10
飼育員が熊に襲われ死亡、その様子を客が目撃か。「管理がずさんだった」匿名の告発にネット騒然(ハフポスト日本版)  Yahoo!ニュース

動物園めぐりが趣味の安食総子女流初段、近況を語る

2020/10/24 15:00
女流棋士のみなさんが月替わりで日々のあれこれを綴る連載「女流棋士のよもやま話」。今月号は、安食総子(あじき・ふさこ)女流初段が登場です。
*  *  *
私の趣味は動物園巡り。昔から動物が好きで、特に最近はパンダ、レッサーパンダを目当てに足を運ぶ。サファリパークにいるライオンなどの大きな動物たちや小さな動物と触れあえるコーナーもお気に入りだ。
最近は自粛生活で外に出ない生活が続いている。専らかわいい動画を見たり、パンダの本を眺めたりして楽しんでいる。
また体力作りのために行っていたスポーツクラブにも行かれなくなってしまった。そこでラジオ体操を始めた。
少し前に加藤一二三九段とお仕事を一緒にさせていただき、その時にラジオ体操をしていることを話すと、「それはいいですね」と言っていただいた。「ラジオ体操は、昔からずっと変わっていないのがすごいですね」
たしかに言われてみればそうだ。なんでも90年も続く体操だそうだ。現在はテレビ体操としてNHKのEテレで毎日放送している。運動不足にはぴったりで、身体と心に元気が湧いてくる。鏡を見ると顔も少し明るくなっているような。さあ、今日もまずは身体を伸ばすことから始めよう!
そしてまた動物たちに会いに行こう。
■『NHK将棋講座』2020年8月号より

新参のシロテテナガザルが人気

2020/10/24 12:04
札幌市の円山動物園では、今月、道外からやってきたメスのシロテテナガザルの展示が始まり、訪れた人たちの人気を集めています。
今月、円山動物園にやってきたのは、メスのシロテテナガザルの「ラーチャ」で、茶色い毛並みが特徴です。
「ラーチャ」は、路上にいるところを警察に保護され、飼育先が分からなかったため、2003年に千葉県市川市の動物園に引き取られていましたが、今月14日に、オスの「コタロー」のお見合い相手として円山動物園にやってきました。
「ラーチャ」は活発な性格で、扉が開くとまっさきに屋外のおりに向かい、器用に枝から枝へ移動するなど訪れた人たちに元気な様子を見せていました。
シロテテナガザルは絶滅が危惧されていることから、全国の動物園で繁殖が進められていて、円山動物園でも野生に近い飼育環境作りに努めているということです。
札幌市円山動物園の石橋佑規さんは「ラーチャが、なじめるか心配していたが、しっかりとご飯を食べ、遊んでいる。また、ラーチャが来てからコタローも活発になった」と話していました。

「ヒーリングっど プリキュア」動物園で休日を満喫! 30話先行カット

2020/10/24 12:00
プリキュア 特別編集
「ヒーリングっど プリキュア」のどかの気分転換の方法は? 29話先行カット 「ヒーリングっど プリキュア」メガパーツに蝕まれたのどかは… 28話先行カット 「ヒーリングっど プリキュア」気球大会で風を読め! 27話先行カット 編集部にメッセージを送る
TVアニメ『ヒーリングっど プリキュア』第30話「キャラがバラバラ?動物園の休日」の先行場面カットが公開された。動物園で出会った男の子・孝太をめぐるエピソードだ。
『ヒーリングっど プリキュア』30話先行カット
動物園に遊びに来たのどかたちは孝太という男の子と出会う。彼はのどかの担任・円山先生の息子で、親子で動物園を訪れていたのだ。
孝太は雰囲気も好きな動物もバラバラなのに仲良しなのどかたちを不思議がる。実は一緒に動物園に行く約束をしていた友達の秀一とケンカをしたばかりだった。
『ヒーリングっど プリキュア』30話先行カット
園内をめぐっている最中、孝太は秀一と鉢合わせるが、やはり口喧嘩になってしまう。その後、孝太と一緒に昼食をとっていると、メガビョーゲンが出現。
円山先生が逃げ遅れた人たちを助けに行く中、避難する孝太は転んでケガをした秀一と再会する。
『ヒーリングっど プリキュア』30話先行カット
先行……

相葉雅紀「I LOVE みんなのどうぶつ園」はなぜオールロケになったのか(デイリー新潮)

2020/10/24 11:00
相葉雅紀「I LOVE みんなのどうぶつ園」はなぜオールロケになったのか(デイリー新潮)  Yahoo!ニュース

【動画あり】「海ごみクジラ」水族館に登場 小学生2人が制作

2020/10/24 06:02
 田中希歩(のあ)さん(12)と笹山舜月さん(12)は、プラごみを胃に詰まらせて死んだクジラのニュースを知り、「海で何が起きているか深く考えてほしい」と夏休みに制作を開始。海岸でのごみ拾いなどに延べ200人が協力してくれた。展示は11月23日まで。2人は「こんなにたくさんのプラごみが落ちていることを見て知って、ごみを減らす努力をしてくれるとうれしい」。

ウニやヒトデ 生態を知ろう のとじま水族館

2020/10/24 05:00
 鋭いとげと毒を持つことでなじみ深いウニだが、展示されているコシダカウニはとげが短いのが特徴。手に持っても刺さる感じはなく、たわしのようという。ウニの殻や模型も並べ、体の構造を解説している。