リスのつめが!歯が!! とある動物園の注意喚起看…|待ってた 雄ライオン・チャーリー 池田動物園 17日…|すみだ水族館 日本空間デザイン賞 日本サインデ…|他

「リスのつめが!歯が!!」 とある動物園の注意喚起看板がまるでホラーだと話題に

2020/11/16 18:06
ある動物園に掲示されている看板が、ホラーすぎるとツイッターで注目を集めている。
リスこわ pic.twitter.com/7nutnUYnGK
— シカクガング (@shikakugangu) November 15, 2020 こちらは、ツイッターユーザーのシカクガングさんが2020年11月15日に投稿したもの。撮影場所は、シマリスやタイワンリスなどの飼育展示を行っている「町田リス園」(東京都町田市)の園内で、看板にはリスとの接し方がイラスト付きで説明されている。
いわゆる来園者向けの「注意書き」であるが、イラストが独特ではないだろうか。リスにかわいらしさがないのである。
たとえば、赤ちゃんを抱っこする親に向けた看板には、鋭い爪をもつ前足を振り上げ、牙をむく恐ろしい形相のリスの姿と、
「リスのつめが!歯が!!おはだを傷つけます
ガード願います」
という言葉が。別の看板には、万が一、ケガをしてしまったら「近くの係員にしらせて」とも書かれている。かわいいリスに会いに来たはずなのに......。そんな思いからか、
「リスこわ」
と呟くシカクガングさん。この看板を見た他のユーザーからも、ツイッターに
「ほんまにこわいで 友達とかうで切られてかなり血でてたもん」
「電車の中なのに...(笑)(笑)(笑).……

待ってた 雄ライオン・チャーリー 池田動物園、17日に一般公開

2020/11/16 15:25
 池田動物園(岡山市北区京山)は16日、2歳の雄ライオン「チャーリー」の一般公開を17日から始めると発表した。慣れるまでの当面の間、公開時間は午前11時~午後3時とする。
 チャーリーは体長約1・8メートル、体重約100キロ。白鳥(しろとり)どうぶつ園(東かがわ市)から無償譲渡され、5日に池田動物園に仲間入りした。その後、落ち着いた状態が続いていることから、公開を想定より1週間ほど早めたという。
 問い合わせは池田動物園(086―252―2131)。

【すみだ水族館】「日本空間デザイン賞」「日本サインデザイン賞」で金賞を受賞

2020/11/16 15:16
                   企画展「カタチとくらし」の様子
本企画展は、小さないきものの姿形や習性にちなんでデザインした“人工のすみか”を6つの水槽内に設置し、いきものの暮らし方を観察できる展示として、2020年1月31日から2月29日、6月15日から7月14日に開催しました。
“人工のすみか”は、当館の飼育スタッフ監修の元、藤井 北斗氏(hokkyok株式会社)によって、いきものの体の形、模様、習性などから、それぞれの生態の特徴が際立つように、オブジェのような人工構造物を用いてデザインされました。
「日本空間デザイン賞」は、日本で唯一かつ最大の空間アワードで、空間デザインの新しい価値を導き出し、日本から優れたデザインを世界に発信することを目的としています。ショップ空間や博物館・文化空間といった11のカテゴリーで金賞・銀賞・銅賞が選定されます。今回、そのデザイン性の高さと、無機物な構造物に実際にいきものの暮らすことで完成する融合性が評価され、「エキシビジョン、プロモーション空間」カテゴリーで『金賞』を受賞しました。
また、「第54回日本サインデザイン賞」では、応募作品数315点の中から『金賞』に選ばれるとともに、『日本サインデザイン招待審査員賞』を受賞しました。これらの名誉ある賞をいただいたことを受け、2021年2月頃に本企画展……

国内最大級のネコザメ展示 すさみのエビとカニの水族館:紀伊民報AGARA

2020/11/16 14:30
 和歌山県すさみ町江住のエビとカニの水族館は、巨大なネコザメの展示を「海の環境学習館」で始めた。全長は1メートルを超えており、頭の幅は約25センチ。一般的なネコザメの2倍ほどもある。平井厚志館長は「国内最大級で、他の水族館で見られない大きさ」と来館を呼び掛けている。
 このネコザメは、白浜町塩野の渡船業、小出誠さん(46)が、水深40メートルの瀬に仕掛けたイセエビの刺し網(エビ網)に掛かっていた。今まで見たことのない大きさだったため、水族館に連絡したという。
 ネコザメは底生性で岩場や海藻類の群生地帯に生息している。別名「サザエワリ」と呼ばれ、硬い殻を持つサザエをはじめ、ウニや甲殻類などを好んで食べる。夜間に餌を求めて動き回る。今回捕獲された個体もサザエを食べていたようで、水槽内で丸いふたの部分を吐き出した。
 英名はブルヘッド(雄牛の頭)・シャーク。平井館長は「来年は丑(うし)年なので、このサメが来たのは縁起がいい」と話している。

「FGOキャメロット」×サンシャイン60展望台・サンシャイン水族館コラボイベント「サンシャインへの旅路」開催!

2020/11/16 12:00
① 描きおろしイラストの特別展示
本イベントのためだけに描きおろされた特別イラストのパネルが登場。
展望台にて5キャラクター(ベティヴィエール、マシュ・キリエライト、獅子王、ガウェイン、ランスロット)、水族館にて3キャラクター(オジマンディアス、ニトクリス、アーラシュ)がメインで登場します。また、展望台ではここでしか聴けないベディヴィエール(CV宮野真守)、オジマンディアス(CV子安武人)のボイスが聴けるパネルが登場し、皆様をお出迎えいたします。ボイスの内容は期間内に入れ替わります。
※入れ替えのお知らせはイベント公式Twitter(@skycircus60)でご案内します。
展望台展示イメージ
② 【展望台限定】アニメ場面写、出演声優の直筆サインの展示
展望台にて迫力満点のアニメの場面写や、今回描きおろしされた8キャラクター役声優の直筆サインを展示します。ここでしか見られない貴重な展示です。
③ オリジナルグッズの販売
展望台・水族館それぞれで本イベントのイラストを使用したオリジナルグッズを発売。
オリジナルクリアファイル
オリジナルクリアファイル
オリジナルステッカー
オリジナル缶バッチ
オリジナル缶バッチ
オリジナル缶バッチ
④ キーワードラリー
展望台・水族館……

水槽にエサを入れると点灯…水族館に『デンキウナギのクリスマスツリー』 放出する電気で電球が一斉に

2020/11/16 11:54
 岐阜県各務原市の水族館では、デンキウナギが放出する電気で点灯する一風変わったクリスマスツリーが登場し、人気を集めています。
 クリスマスツリーの横で泳ぐ体長1メートルほどのデンキウナギ…。各務原市の「アクア・トトぎふ」には、デンキウナギの特性を利用して光るクリスマスツリーが登場しました。
 デンキウナギはエサを捕るなどする際に電気を放出するため、水槽にエサが入れられるとイルミネーションが一斉に点灯します。
 このクリスマスツリーは12月27日まで展示されます。
(最終更新:2020/11/16 12:00)

JAFフェスティバルを四国水族館で開催…エサやり体験も 12月5日

2020/11/16 10:00
ペット、動物 特別編集
【柴犬ハルの気になるクルマ】シトロエン ベルランゴ…帯にするにも襷にするにも自由自在 【インターペット愛知2020】ペットと楽しむクリスマス 11月21・22日に開催[リアニマル] 鬼滅の前歯? カピバラの露天風呂PV[リアニマル] 編集部にメッセージを送る
日本自動車連盟香川支部は、12月5日10時から15時に、四国水族館(香川県綾歌郡)で「JAFフェスティバル四国 in 四国水族館」を開催する。
四国水族館は、四国水景をテーマに今年4月に開館した四国最大級の水族館。同イベントは、イベントを通じて、四国水族館の魅力と楽しさを体感してもらい、それらを広めていくことを目的として開催される。
イベントでは、60分間の「エサやり体験付き館内ツアー」を実施。参加するためには、専用フォームからの予約が必要となっている。締め切りは11月23日。 JAF香川、「JAFフェスティバル四国 in 四国水族館」を開催…12月5日
《鈴木まゆこ》

「大きくてリアル」 リュウグウノツカイ、坂井・越前松島水族館が展示 高浜町沖で発見 /福井

2020/11/16 06:41
 高浜町沖で定置網にかかった深海魚「リュウグウノツカイ」が、坂井市の越前松島水族館で展示されている。週末に訪れた来館者らは、かごに収められた銀色に輝く長い魚体を眺めて楽しんでいた。
 見つかった個体は尾ビレの先端が切れ、全長226センチ。12日に高浜町の沿岸付近で、水深10メートルほどの定置網にかかっていた。水族館への輸送中に死んだ…