農村に映える恐竜アート 動物園にはゾウとクマが登場:…|エゾハリイカ繁殖個体を展示 浅虫水族館|いい夫婦の日 に仲良く動物と触れ合い 大森山動物園|他

農村に映える恐竜アート 動物園にはゾウとクマが登場:イザ!

2020/11/22 22:27
 松山市中心部から南に車で約20分のところにある愛媛県立とべ動物園(同県砥部町)に11月、わらで作られたゾウとクマがお目見えした。同動物園では9月、見る位置や角度によって平面の絵が立体的に見える「3Dアート」の絵画が登場しており、それに続く魅力アップの一つになりそうだ。今回の「わらアート」は県西部の西予市で地域づくりに取り組む高齢者らのグループが手作りしたもので、過去には全長10メートルにも及ぶ巨大な恐竜を作っている。作業は大変だが、「終わった後に一杯やるのも楽しみ」と元気はつらつだ。
 ■ゾウが“復活”
 とべ動物園内にある旧インドゾウ舎のパドック。仲良く日差しを浴びているのが、わらアートだ。ゾウは高さ約1・9メートル、長さ約3メートル、幅約1・6メートル。同動物園の人気者「シロクマピース」をモチーフにしたクマは高さ約1・6メートル、長さ約2・8メートル、幅約1・2メートル。ともに鉄骨で骨組みを作り、竹で細部の形を整えてわらを着せてある。
 同動物園はかつて、松山市の道後公園にあった。その時代からインドゾウを飼育していたが、「花子」が平成18年に、「太郎」が25年に死んでから、インドゾウの獣舎は空いたままになっていた。屋外のパドックに久しぶりにゾウの姿が復活したことになる。

エゾハリイカ繁殖個体を展示 浅虫水族館

2020/11/22 20:47
 青森市の浅虫水族館がコウイカ類の「エゾハリイカ」の繁殖に成功し、現在2匹を飼育、展示している。同館によると、国内の水族館で飼育した個体からの繁殖例は初めて。ヤリイカやスルメイカなど細長い個体よりぷく ...

「いい夫婦の日」に仲良く動物と触れ合い、大森山動物園

2020/11/22 17:37
 「いい夫婦の日」の11月22日、秋田市浜田のあきぎんオモリンの森(大森山動物園)は、夫婦やカップルに動物たちと触れ合ってもらうイベントを開いた。参加者は飼育員の説明を聞きながら、餌やり体験や記念撮影 ...

お嫁に行きます…スマトラトラ、横浜・野毛山から上野動物園へ

2020/11/22 11:08
 国内の動物園では、繁殖のためにお互いに動物を移動させる取り組みを行っており、今回もその一環。上野動物園にはスマトラトラが雄1頭、雌2頭いるが、野毛山動物園にはミンピ1頭しかいなかったことなどから移動が決まった。
 スマトラトラは、インドネシアのスマトラ島にだけ推定400頭ほどが生息する希少動物。国内の動物園では10月24日現在で18頭が飼育されている。
 上野動物園の担当者は「ミンピの健康状態や新しい環境への慣れ具合を考慮し、一般への公開日を決めたい」と話している。
あわせて読みたい  ワナにかかったイノシシに覆いかぶさるクマ、ワナ確認しに来た男性も襲う 3年B組「腐ったミカン」加藤優の40年後…「強烈な一発屋で結構」 「終電逃した酔っ払いのおっさん」「中に人が入ってる?」…へたり込むコアラが人気 イノシシがホームセンターのドア突き破り店内へ、男性が腕かまれる

出会いの海の大水槽にサンタ 県大洗水族館でクリスマスイベント イルカやアシカの特別ライブも

2020/11/22 04:00
大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館で、毎年恒例のクリスマスイベントが開かれている。イルカやアシカによる特別版「オーシャンライブ」を楽しめるほか、「出会いの海の大水槽」にサンタの衣装を着たダイバー ...